アフターケアということ

先日参加したセミナー
JCCA岩崎会長による「アフターケアについて」

この中で紹介された「アフターケアの5本柱」
・ストレッチ
・アイシング
・マッサージ
・食事
・睡眠

スポーツでもダンスでも
運動(トレーニングやレッスン)の後に行うアフターケア(メンテナンス)のことです。


「じっくり時間をかけてストレッチする選手なんて見たこと無い。」
と岩崎会長も仰っていましたが、
練習やトレーニングはガッツリするけど
ストレッチは中々してもらえない。
(でも、それではダメだから、
なんとかアフターケアをやってもらいたくて
ストレッチポールなどのツールが生まれたそうです。)

たとえじっくりやらなくても
その日沢山使ったところだけでもストレッチする。
使えば緊張が高まって短くなるから
短くなった分だけ元に伸ばす。
せめてその位はやって欲しいですよね。

アイシングに関しては、
ギリギリまで追い込んだ時には必要ですが、
通常は必要ないでしょうね。

マッサージ
これもストレッチと同様に大事です。
運動後、エクササイズ後のアフターケア不足では
少しくらいストレッチしても
高まった筋肉の緊張は抜けません。
気が付かないうちに筋肉が固くなり
柔軟性やパフォーマンスが下がってしまいます。
それを防ぐためにも
自分の手でマッサージしたり
定期的にプロにかかることも必要ですね。

食事はバランスです。
一日に必要な30品目の食品…
でも、無理ですよね。たぶん…
2日間6回分くらいの食事で網羅するなら
何とかできるかもしれませんよね。
「昨日肉一杯食べたから、今日は野菜を多めに。」とかね。

睡眠は時間の長さばかりじゃないんですよね。
よく言われるゴールデンタイム
夜10時から翌2時まで
この時間が一番体の修復に適しています。
この時間に休息していることが大事ですよ。

なぜ?アフターケアが必要か?

運動すれば筋肉などの組織が壊れる
その後スムーズに回復させないと
ダメージとして残り不調の原因となる。
(壊れて修復するのが新陳代謝です)

筋力が発揮できない
関節が固くなる
バランスが悪くなる
瞬発力が下がる
選手生命が短くなる
などなど…

アフタイケアが上手にできないと
運動するほど不健康になる。

そんなことにならないように
いつまでも健康で良いパフォーマンスでいられるように
少しでもいいからアフターケアをする。

自分で足りない部分は
プロの手を借りる。

大事ですね^^

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

じゃあどうすれば?

「長い時間座って何かしました?」

腰から殿部、下肢への痛みやシビレで来院されている方です。

「いや、特別なことはしてないよ。
ずっと座ってはいるけど…」

「あぁー、座り続けるとオシリ痛くなるんですよね。」

「えっ?そうなんですか?
でもね、脚を上げたり、腕を回したりはしてるんだけどな。」

「座ったままで?」

「そうそう。テレビでやってたし。」

「んー、座ったまま脚を上げ下げすると、腰のこの辺に痛み出すかなぁ。」

「えぇーっ!?だって黙って座ってるよりいいでしょ?」

「いや、ずっと座ってるのが良くないんですよね。
10代20代ならお肉がしっかりしているから大丈夫かもしれないけど、
それなりのお歳になったら、お肉が薄くなってるし、うっ血しちゃいますよ。」

「じゃあどうすれば良いの?
1時間に一回くらいは立たなきゃダメ?」

「いやいや、1時間も座ってたらオシリ痛くするから、
コマーシャルごとに立ってウロウロ歩き回って欲しいな。」


運動不足を問題にする前に
座りすぎ
座り続けることが問題です。

オシリのお肉がうっ血し
痛みを出したりしびれたり
せめて15分に一度は立ち上がって
部屋の中を一周り。

出来れば立ってから
スクワットやシコを踏む。
ぐるぐる歩き回りながらのストレッチも良いし
壁にもたれながら空気イスなんてのも良いですね。

片脚立位時間の計測
※画像はイメージです。本文とは関係ありません。


坐骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

出そうで出ない

出そうで出ない

そう、便秘の話です。

前回の記事「骨盤底筋」にも関係があって、
骨盤底筋が固くなると
出口が縮まりスムーズに出ないことがあります。

さらに、腹筋にも不具合(筋・筋膜症状)があると
腹筋に正常な力が入らないので腹圧が下がってしまいます。
(多分このときはポッコリお腹になってますし
便秘と下痢を繰り返しているかもしれません。)

腹筋や骨盤底筋を正常化させると
スムーズな排便が可能になる場合もあります。



また、それとは別に
洋式トイレ用の足置き台を使う方法も
有効かもしれません。

体の構造上
スムーズに排便されるのはしゃがんだ姿勢と言われています。
そうです、和式トイレです。

洋式トイレに座る姿勢では直腸が折れ曲がり
スルッと排便できない構造になっていて
しゃがむと腸はまっすぐになり
スルッと排便できます。

案外おススメですよ^^






便秘 下痢 過敏性腸症候群

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

骨盤底筋

骨盤の最下部(会陰部)にあって
ハンモックのように骨盤内臓器を下から支えている筋肉群で
骨盤隔膜という呼び方もあります。

横隔膜と似た呼び方ですね。

腹腔(ふくくう:内臓が治まっている腹部の空間)の
上部にあるのが横隔膜で
下部にあるのが骨盤隔膜です。

横隔膜が働く(上下に動く)ことで呼吸ができるように
骨盤隔膜が働くことで下肢の水分(リンパなど)をポンプのようにくみ上げる。

横隔膜に制限(働きの悪さ)があると呼吸が制限されます。
骨盤隔膜に制限があると下肢の循環が制限されます。

さらに、骨盤底筋群が痛みを出すと
会陰部、尾骨・仙骨、殿部、股関節、腰、大腿、骨盤内、お腹の奥などが痛みます。
(他の部位に痛みが広がる関連痛です)

痛みの原因は
出産時の負荷
授乳時の傾いた姿勢
自転車の硬いサドルによる圧迫
旅行など長時間の座位(座った姿勢)
不適切な座面での座位
排便時のいきみ
激しい咳き込み
など、骨盤底の過負荷です。


解消する施術法は
間接的な方法と直接的な方法があり
患部の状態によって適した方で行います。

ilig_png400.png
hifo_png400.png
間接的な施術例です。
恥骨周辺や尾骨に圧痛点が出来ますので
それを解消することで不具合にアプローチします。

DSCF3212.jpg
DSCF3210.jpg
直接的な施術例です。
骨盤下部の内転筋の付着部
坐骨や尾骨に付着する筋肉に
直接アプローチして解消します。

実際の施術では、
プライベートな部位に近いので
施術の前に説明し了解を得てからとなります。


骨盤底筋 尾骨痛 産後のゆがみ

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

ストレッチをすると脚がつる

「布団の中で手足を思いっきり伸ばすと足がつるんです。」

時々見受けられますし、聞かれます。

ストレッチしているつもりなのに
フクラハギの筋肉が痙攣して脚(フクラハギ)がつる。

ところで
手足を伸ばすとはどういう動きでしょうか?

指先を伸ばして手の平を広げるか、
手を握ってグーにして手を頭の上に持って行き
胸から腕、手までが伸びる。

脚はどうでしょう?

つま先を伸ばして遠くに行くように伸びる。
でしょうか。

つま先を伸ばす時
カカトを膝に寄せるようになるので
フクラハギを縮めます。

さらに、思いっきりつま先を伸ばすと
フクラハギは強く縮みます。

もしフクラハギに疲労が残っていると
強く縮めたはずみで
おそらく筋肉が痙攣を起こすはずです。

順番に考えると
当たり前といえば当たり前なのですが、
ご本人はストレッチして緩めているつもりなので
なぜ筋肉が痙攣を起こすのかが不思議になります。

水分不足やミネラル不足、
疲労の蓄積もあるのでしょうけれど、
思いっきり力を入れて筋肉を短縮させると
痙攣を起こして脚がつりますよね。

もし手足を同時に伸ばすのであれば
カカトが遠くに行くように伸ばすと良いかもしれませんね。

ミネラル還元水でミネラル補充
不足しているミネラルを還元水で補充する。

足がつる ストレッチ 整体

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Refre

Author:Refre
毎日頑張るアナタのために
リフレ宮の森

機能異常を起こした筋肉を蘇えらせ
ツライ症状を改善する!


FaceBookに「白幡克治」と「リフレ宮の森」のページがあります。気軽にご訪問下さいませ^^

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
リフレ宮の森のオススメ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア