FC2ブログ

ベロが頭を支える

歯が噛み合わないとか
歯が浮くとか
どこか1本だけ当たるとか...

歯にまつわる症状をお持ちの方が
歯医者さんにかかっても
「噛み合わせに問題はありません」
と言われることも少なくないようです。

多少患者さん自身に不満もあるようですが、
不必要に削られたり
反対に盛られたりするよりは
はるかに良かったと思います。

知ってる歯科医の方もいらっしゃいますが、
肩コリの症状として歯の問題が起こることは
珍しくないように思います。

反対に、くいしばることで肩コリや頭痛が起こることも珍しくありません。

そういう方には
「上下の奥歯に隙間を作ること」
を意識して実践してもらうことで
肩こり頭痛が軽くなったりもします。

さらに、
「ベロ(舌)で上顎を支えている」
ことも確認が必要です。

首の上に乗っかった頭が前に落ちないように
首の後ろにある筋肉が引っ張るのと同時に
ベロが頭の前側を支えます。

ベロの支えが無ければ
首の後ろが頑張るしかないわけで
そりゃあ肩も凝りますわね。

ベロが下顎の方に収まっていて
上顎を支えていない方が、
案外いらっしゃるかもしれません。

具体的に支えている場所はと言うと
上の前歯の後ろ側にベロを当てて
後(ノドの方)にベロを下げていくと
天井が高くなるところの
境目あたりでしょうか。
(厳密に考えすぎないでくださいね)

そのあたりにベロがくっついて
頭を支えられるようになると
肩コリが楽になるかもしれませんよ。

肩コリ 噛み合わせ 歯が浮く 整体
スポンサーサイト

リフレ宮の森 ご予約カレンダー ≫≫

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Refre

Author:Refre
毎日頑張るアナタのために
リフレ宮の森

機能異常を起こした筋肉を蘇えらせ
ツライ症状を改善する!


FaceBookに「白幡克治」と「リフレ宮の森」のページがあります。気軽にご訪問下さいませ^^

最新記事
カテゴリ
リンク
リフレ宮の森のオススメ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア