ギックリの理由

「センセ、ワタシみたいな症状の人は、どう過ごしたらいいんですか?」

「あんまり頭で考えないことですかね。」

「えっ?」

「カラダに聞くんですよ。いろいろ頭で考えるからわからなくなる。」

「どういう事ですか?」

「カラダの方が正直で、どうすれば良いのかを知ってるんだよね。
脳ミソが出しゃばるとろくなことにならない(笑)」

「考えすぎるなって事ですか?」

「そうそう、カラダは楽なことを知ってるからね。」

「それとね、何でワタシはギックリ起こしちゃうんですか?
疲れたなー、って時にギックリになっちゃうんですよね、楽しくてまだまだ動けるのに...

カラダが疲れたなー休みたいなー
って言ってるときに
脳ミソが楽しいなーもっと動いて楽しみたいなー
って言ってギックリになるってことですよね?」

「えっ?えぇぇーーっ、そういうことですか。。。」

「そういうことでしょうね^^」


================

疲労=正常に働けなくなった状態
だとすると、
疲労しているにも拘わらず
正常に動こうとする=無理をする
ってことになるでしょうか。

そりゃあ、どこかに無理が掛かって
そのどこかが痛くなってもおかしくない。

ってことなんですよね。
きっと。

ぎっくり腰 腰痛 整体 札幌
スポンサーサイト

リフレ宮の森 ご予約カレンダー ≫≫

テーマ : 心と身体のケアを大切に!
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Refre

Author:Refre
毎日頑張るアナタのために
リフレ宮の森

機能異常を起こした筋肉を蘇えらせ
ツライ症状を改善する!


FaceBookに「白幡克治」と「リフレ宮の森」のページがあります。気軽にご訪問下さいませ^^

最新記事
カテゴリ
リンク
リフレ宮の森のオススメ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア