出そうで出ない

出そうで出ない

そう、便秘の話です。

前回の記事「骨盤底筋」にも関係があって、
骨盤底筋が固くなると
出口が縮まりスムーズに出ないことがあります。

さらに、腹筋にも不具合(筋・筋膜症状)があると
腹筋に正常な力が入らないので腹圧が下がってしまいます。
(多分このときはポッコリお腹になってますし
便秘と下痢を繰り返しているかもしれません。)

腹筋や骨盤底筋を正常化させると
スムーズな排便が可能になる場合もあります。



また、それとは別に
洋式トイレ用の足置き台を使う方法も
有効かもしれません。

体の構造上
スムーズに排便されるのはしゃがんだ姿勢と言われています。
そうです、和式トイレです。

洋式トイレに座る姿勢では直腸が折れ曲がり
スルッと排便できない構造になっていて
しゃがむと腸はまっすぐになり
スルッと排便できます。

案外おススメですよ^^






便秘 下痢 過敏性腸症候群
スポンサーサイト

リフレ宮の森 ご予約カレンダー ≫≫

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Refre

Author:Refre
毎日頑張るアナタのために
リフレ宮の森

機能異常を起こした筋肉を蘇えらせ
ツライ症状を改善する!


FaceBookに「白幡克治」と「リフレ宮の森」のページがあります。気軽にご訪問下さいませ^^

最新記事
カテゴリ
リンク
リフレ宮の森のオススメ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア