カマ足は悪い?悪くない?

先日、どこかの動画(多分Youtubeだったと思う?)で
「カマ足は悪いか?悪くないか?」
というのを見かけました。

たしか、
カマ足の形は解剖学的に異常じゃないから悪くない。
というような言い方してたと思います。

でもね、
「解剖学的に脚の筋肉の
固有の筋力の差でカマ足になってしまうのだ。」
というのは一見正しそうだけど、
やはり「膝と足首と人差し指が真っすぐ」
という状態が一番安全だと考えられます。

それぞれの骨の形、関節の形、靭帯の構造と強さ
を考えると真っすぐが一番無理が無い形です。

つま先を伸ばした(底屈)状態では、
足首の関節って緩む位置なんですよね。
そこでつま先が内に入ったり(カマ足)、
外を向く(逆カマ足=フィッシュ)と、
非常に危険なんですよね。

ただし、軸足になってない側、
表現する側(ジェスチャーレッグ)は別です。
荷重がかかってないので、魅せる向きに出来るんですよね。

この辺のことは
佐藤愛さんのダンサーズ ライフ サポート ドット コム
DLSブログにも以前載ってましたね。

かま足とフィッシュ ダンサーの足をみる≫≫

ジェスチャーレッグと軸足の違い。≫≫


カマ足をセルフメンテナンスする方法
       ↓
「ダンサーのためのセルフボディメンテナンス」
リフレ宮の森ウェブショップで購入する≫≫

LINE@ 始めました!
友達募集中!
友だち追加数
お役立ち情報&お得情報配信予定(^^♪


かま足 フィッシュ バレエ 整体
スポンサーサイト

リフレ宮の森 ご予約カレンダー ≫≫

テーマ : バレエ
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Refre

Author:Refre
毎日頑張るアナタのために
リフレ宮の森

機能異常を起こした筋肉を蘇えらせ
ツライ症状を改善する!


FaceBookに「白幡克治」と「リフレ宮の森」のページがあります。気軽にご訪問下さいませ^^

最新記事
カテゴリ
リンク
リフレ宮の森のオススメ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア