ヘルニアと腕の痛み

首や体幹を左に倒すことが出来なくて
腕から指先までビリビリとシビレル状態があって、
年明けから自分で筋肉治療をし、
3月には柴又の治療院まで出掛けて診て貰ったんですよね。


※画像はイメージです(笑)

以前アップした自己治療のことです。

「ひょっとしたら、最悪の時ってヘルニアで
マクロファージ急性期だったかもしれないね。」
「だよね。そんな気がしてましたよ。」
というのが共通する意見でした(笑)

ま、たとえヘルニアだったとしても
体内で起こったことは体内で処理してくれただろうという
(免疫細胞のマクロファージがヘルニアを処理しただろうという)
認識で肉系の治療をしてもらったという訳です。

自分的には、肩甲骨の上角(内側の上の角)付近の
筋肉が一番の問題だったかなという気もしてますが。
20160206110600c87_20160426184622b9a.jpg

概ねこんな辺りや
もっと下の背骨の脇の筋肉を
治療したりですかね。

痛みの大部分は、
骨系の原因ではなく
筋肉・筋膜系の原因だということの
証明になると思いますし、
自分のやってることが間違いでは無い
ということになるかと思います。


ヘルニア 痛み しびれ
スポンサーサイト

リフレ宮の森 ご予約カレンダー ≫≫

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Refre

Author:Refre
毎日頑張るアナタのために
リフレ宮の森

機能異常を起こした筋肉を蘇えらせ
ツライ症状を改善する!


FaceBookに「白幡克治」と「リフレ宮の森」のページがあります。気軽にご訪問下さいませ^^

最新記事
カテゴリ
リンク
リフレ宮の森のオススメ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア