関節が緩いから運動禁止!?

「関節が緩いんだから、バレエなんてとんでもない!
それ以外の運動も!関節が外れたら終わりだよ!」

こんな風に病院で言われたりすることがあるようで…

中学高校時代の何やっても楽しい時期に
こんなこと言われたら悲しくなりますよね。

頑張ってダンスやスポーツをしようと思ってるのに
「やるな!ケガしても知らんぞ!」
ですから・・・


かたや、新体操やバレエ、フィギュアスケートなど
人並み以上の柔軟性を求められる種目もあります。

場合によっては
辛い思い、痛い思いをしながら
泣きながらでも柔軟性アップのために…
なんてこともあるようです。
(現場は見た事ありませんが…)

柔軟だって事は
関節の動かせる範囲が広いって事ですよね。

あれ?
ってことは、関節が緩いって事じゃないですか?

この辺りのことは微妙なところも含みますが、
関節をしっかり支えられる様に
筋力のトレーニングをしながら、
かつ筋肉が硬くならないように柔軟性を維持すれば
大きな強みになるかもしれませんね。

トレーニングとメンテナンス。

どちらにも、
しっかり向き合ってはいかがでしょうか。

shoulderblade_png600_20160422074937811.png


関節 緩い ダンス 運動
スポンサーサイト

リフレ宮の森 ご予約カレンダー ≫≫

テーマ : バレエ
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

Refre

Author:Refre
毎日頑張るアナタのために
リフレ宮の森

機能異常を起こした筋肉を蘇えらせ
ツライ症状を改善する!


FaceBookに「白幡克治」と「リフレ宮の森」のページがあります。気軽にご訪問下さいませ^^

最新記事
カテゴリ
リンク
リフレ宮の森のオススメ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア