テニスボールでセルフ・マッサージ

いろんな人やアチコチのサイトで見かけるテニスボールマッサージ。

自分が最初に目にしたのは、
30年近く前に著された「トリガーポイント・マニュアル」という医学書でした。
腰殿部の痛みを出している中殿筋のトリガーポイントを
テニスボールを極ゆっくりと転がす圧搾マッサージで
自己治療を行うというモノでした。

難しい話は置いといて、
日々の疲労を解消するためのストレッチに
セルフマッサージも組み込みましょう。

1か所にボールを当てる時間は20秒までとし、
通常は5秒から10秒くらいで十分です。

長々と同じところに当てると
打撲になってしまいますので
十分注意してください。



まずは、フクラハギ

sural_ms_ball.pngsural_ms_ball_zoom.png

床に座って前に脚を投げ出して、フクラハギの下で真ん中辺りにボールを入れます。
固いところ、痛いところがあれば、そこにボールを当てます。
少し当てたままにしておくと痛みが少し減るので、
そうしたら次のポイントを探しましょう。
ボールを当てたまま、足首の曲げ伸ばしをするのも効果的です。


次は、スネの前側です。

kama_ashi_ballms_1_20160330112308732.pngkama_ashi_ballms_2_20160330112310502.png

ここが疲労すると、
足首がまっすぐ伸びなかったり、伸びきれなかったりします。
フレックスするときに足首に詰まり感が出るかもしれません。

四つ這いで、スネの骨のすぐ外側にある筋肉にボールを当てます。
膝の下から足首に向かって、ゆっくりボールを転がしてみましょう。
痛いところ、ズンと響くところがあれば、そこで5秒くらい止まってみましょう。


スネの外側

kama_gyaku_ashi_ballms_20160330112310e52.pngkama_gyaku_ashi_ballms_2_201603301123127ba.png

ここが固くなると、足首の曲げ伸ばしに影響が出ます。
真っすぐに曲げ伸ばしできない、伸びきらないが起こります。

方法は、股関節と膝を軽く曲げて横向きに寝ます。
スネの外側と床の間にボールを入れて
股関節を軽く曲げ伸ばしすると
膝の方からクルブシに向かってボールを転がせられます。
ここでも響くところがあったら5秒くらい当てておいたり
当てたまま足首を小さく曲げ伸ばししてみましょう。


足の裏

plantar_ms_ball.pngplantar_ms_ball_zoom.png

立ったままか、椅子に座った状態で足の裏と床の間にボールを入れ
ゆっくり転がしたり、当てたままにしてみましょう。


足首をもっと伸ばしたい方、
甲をもっと出したい方は
以上の4つを試してください。


変化が出ると思います。
出なかったら、アンデオール整体を試しましょう。


殿部

supine_external_ballms_1.pngsupine_external_ballms_2.png
あお向けで膝を立て、お尻の下にボールを入れます。
ゆっくりボールを転がしたり響くところに当ててみましょう。
カラダを少しねじるようにすると、外側の方までマッサージできます。


背中
(腰から肩甲骨の間まで)

ballms_shoulderblade.pngballms_lumber.png

背中の真ん中に背骨があり
その少し外側に筋肉の盛り上がりがあります。
その筋肉の盛り上がりにボールが当たるように
背中と床の間にボールを入れます。
ただし、絶対に背骨にボールを当てないでください!


おなか(腹筋)

ballms_abdomen_uper.pngballms_abdomen_lower.png

ミゾオチから恥骨まで
(肋骨前側全体から骨盤の前側全体まで)
腹筋で覆われています。
腹筋がコルと腰痛になったり
体幹の曲げ伸ばしがスムーズにできなかったりします。

仰向けに寝て肋骨のあたりにボールを置き
両方の手の平を乗せ、ゆっくりボールを転がします。
無理に押さないこと!
手の平の重さだけで十分にマッサージが出来ます。


そのほかの部位も可能ですので
自分で工夫してみましょう。

ただし、決して当てっぱなしにはしないこと!
骨の上に直接当たることが無いこと!
自信の持てないところには当てないこと!
無理してやらないこと!

でやってくださいね。
スポンサーサイト

テーマ : バレエ
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Refre

Author:Refre
毎日頑張るアナタのために
リフレ宮の森

機能異常を起こした筋肉を蘇えらせ
ツライ症状を改善する!


FaceBookに「白幡克治」と「リフレ宮の森」のページがあります。気軽にご訪問下さいませ^^

最新記事
カテゴリ
リンク
リフレ宮の森のオススメ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア