股関節の前を伸ばす

ダンスや新体操など
前後開脚(スプリッツ)や後ろバランスで必要な
股関節の前側を伸ばすストレッチ
特に腸腰筋(ちょうようきん)のストレッチです。

一般の方では、
デスクワークの方や
ソファーに長時間座って
リラックスタイムを過ごされる方の
腰痛予防に良いかもしれません。

が、、、体の固い方は
絶対無理しないでください。
ある程度の柔軟さが無いとできませんので…。


psoas_st_side_20160125172548e57.png
横から見る。

psoas_st_front_20160125172548301.png
少し前から見る。

ポイントは、
腰がまっすぐ上に向かって立つこと。

前屈になってしまうと
股関節の前が伸びません。

後ろに伸ばした脚の
膝と足の甲が床に向かうこと。

外に回してはいけませんよ。



こんなに伸びないという方は、
腸腰筋を緩めることから始めてみましょう。

まずは、ストレッチ前の予備運動で股関節周囲を動かしたあと、

IL.png

床に寝ころび
椅子やソファーなどに足首(かかとでもよい)を乗せ
股関節と膝が90度くらいになる位置で
カエル脚のように膝を大きく開く。
脱力したまま2分間ポジションをキープしてから
ゆっくりした動作で足を下ろします。

これをすると
腸腰筋のリラックスになり
ストレッチしやすくなります。

一般の方は無理のないように。

ダンサーや競技者は、
少しずつの無理が必要かもしれませんが
痛めないように注意しながら実施してください。


ストレッチ方法インデックスへ≫≫


バレエ 新体操 整体 ストレッチ
スポンサーサイト

テーマ : バレエ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : バレエ ダンス ダンサー 足首 新体操

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Refre

Author:Refre
毎日頑張るアナタのために
リフレ宮の森

機能異常を起こした筋肉を蘇えらせ
ツライ症状を改善する!


FaceBookに「白幡克治」と「リフレ宮の森」のページがあります。気軽にご訪問下さいませ^^

最新記事
カテゴリ
リンク
リフレ宮の森のオススメ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア