バレリーナの腰の歪み

子供であったり、大人であったり、あるいはバレエの先生あったり、

ひょっとしたら多くみられる歪みの形かなぁ、

と思わされることが時々あります。

balet.gif

骨盤の右側の骨(腸骨)が外に開きながら頭の方に上がって、

それに伴って、腰の部分の背骨(腰椎)が左凸に曲がる。


骨盤の両側の大きな骨(腸骨)と

真ん中にある背骨の土台の骨(仙骨)をつないでいる関節(仙腸関節)が

スムーズに動かなくなっていたり

腰の部分の背骨(腰椎)の関節が

スムーズに動けなくなってたりします。


原因は何?


と考えたところ、

ターンアウトに使う筋肉が

緊張が高まって縮こまり

骨盤がズレル事にあるようですね。


レッスンの時や自宅で

ターンアウトや開脚の練習をしてると思うんですが、
(たぶん、つま先を外に向けて大きく脚を開く練習では?)

ターンアウトの時に働かせる筋肉はストレッチされていない。

そんな風に感じます。


そんなことないよー!

と思われる方もいると思いますが、

開脚の時に伸ばされているのは足の内側の内転筋ですね。

そのとき、股関節を外に回す(ターンアウトする)筋肉は縮まるけど

ストレッチされている訳ではないんですよね。残念ながら。。。


ターンアウトするときに働く筋肉って股関節のすぐ近くで

外からは直接触れられません。

でも、間接的にマッサージしたり、ストレッチすることは可能です。


それをすることで、

無理なくターンアウトが出来て、

骨盤の歪みや背骨の歪みを予防することも出来ますよね。


そんなケアの方法を

親子で体験しながら身に付けるワークショップを開催します。

↓詳細はホームページで
「明日からできる 家族のための整体ワークショップ」≫≫

1回目 6月5日(木曜日)18時から19時30分
2回目 6月12日(木曜日)18時から19時30分
3回目 6月19日(木曜日)18時から19時30分

3回完結です。


バレエ 痛み
スポンサーサイト

テーマ : バレエ
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

Refre

Author:Refre
毎日頑張るアナタのために
リフレ宮の森

機能異常を起こした筋肉を蘇えらせ
ツライ症状を改善する!


FaceBookに「白幡克治」と「リフレ宮の森」のページがあります。気軽にご訪問下さいませ^^

最新記事
カテゴリ
リンク
リフレ宮の森のオススメ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア