誤解されてるカラダの痛み~坐骨神経痛

お尻の辺りからモモの後ろ側、
あるいはモモの外側からスネの外側まで、
重ダルイような、痛ダルイような、
シビレるような異常感覚が出ると、
「坐骨神経痛」
を疑われる場合が多いでしょうか。

ところが、本当の原因は筋肉にあったりします。

お尻の外側、股関節の上の方の深部に
「小殿筋」という筋肉があり、
その筋肉に代謝産物(疲労物質)がたまってシコリ状の固まりになり
さらにそのシコリの中に過敏な部分が出来ると
この「坐骨神経痛」と呼ばれる痛みが出ます。

神経痛ではなくて、筋肉に関連する痛みだったんですね。
原因部分から代謝産物(疲労物質)を取り除いて
筋肉の機能異常を解消させれば症状も無くなります。


骨や関節のズレ、脳や神経の異常ではなかったんですね。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Refre

Author:Refre
毎日頑張るアナタのために
リフレ宮の森

機能異常を起こした筋肉を蘇えらせ
ツライ症状を改善する!


FaceBookに「白幡克治」と「リフレ宮の森」のページがあります。気軽にご訪問下さいませ^^

最新記事
カテゴリ
リンク
リフレ宮の森のオススメ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア