硬いから便秘になる!?

いつもの(?)痛みの話ではなく、便秘のお話です。

でもやっぱり、筋肉のお話なんですけどね^^;

筋肉の話が、なぜ便秘の話なん?

って思いますよね、フツーは。



最近、姿勢の事、骨盤の歪みの事、はたまた生理の事などで

雑誌に取り上げられることが増えてきた「骨盤底筋」。

この筋肉のコリが便秘に関係している場合もあります。



座り続ける仕事などが原因で骨盤底筋にコリが出来る。

その骨盤底筋(のコリ)が便の出口である肛門を硬く閉ざして

スムーズな排便を妨げることがあります。



便意があって、いきんでみても出てこない。

出口が塞がってるので出てこれない、って状態です。



骨盤底筋にアプローチして凝り固まった部分を解消させると

排便がスムーズになることが期待できたりします。




骨盤底筋は、プライベートな部分が近いので触れられるの嫌う方もいらっしゃいます。

ご自分で試される場合には、

椅子に座って、
片方の手を、同じ側の座るときに使う骨“坐骨(ざこつ)”の内側に滑り込ませ、
坐骨を外側に引くように指をひっかけ、
そのままで骨盤を前後にユラユラゆする。

ちょっとコツが必要なんですが、
上手にコリの部分に当たると
骨盤底筋の柔軟性が回復しますよ。
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Refre

Author:Refre
毎日頑張るアナタのために
リフレ宮の森

機能異常を起こした筋肉を蘇えらせ
ツライ症状を改善する!


FaceBookに「白幡克治」と「リフレ宮の森」のページがあります。気軽にご訪問下さいませ^^

最新記事
カテゴリ
リンク
リフレ宮の森のオススメ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア