股関節が痛い

一月半ほど前から、70後半になる母が「股関節が痛い。」などと言いだしまして、

ほぼ入浴のために通っているスポーツクラブの友達に相談すると

「そりゃぁアナタ、股関節が悪くなったのよ。」

「ワタシもそうだったけど、○○病院に時々来る医大の先生に手術してもらったのさ。」

「▽△病院の先生は股関節専門で・・・。」

などとアドバイスしていただいた様子。



「それじゃぁワタシも!」ってことで受診しましたが

MRIではさほど異常が見られませんでした。



そんは筈は無い。絶対股関節が悪いにきまってる。」

と思い込んだ彼女はこっそり別の先生の元へ。

その先生(後で知るところによれば最初の先生の弟子でした)は、

「ほらココが狭まってるでしょ。これが原因だから手術しましょ。そしたら痛み無くなりますからね。」

と見事希望が叶い、○△整形で手術になりました。


術後4週間で松葉杖を手放せるまでリハビリして頂いて、

そろそろ退院となります。



ところが、最初の主訴である股関節の痛みが相変わらず起きています
(起きているというよりも無くなっていない。なのですが…)

でも、股関節とは言っても本当の関節部分ではありません

多くの方が思ってる股関節って、いわゆるコマネチ・ラインなんですよね。

鼠径(そけい)リンパ節のある部分(モモの付け根の部分)を

股関節って呼んでることが多いのではないでしょうか。

(ちなみに、下腹部の左右が鼠径部、その下方に腹部と大腿部を分ける鼠径靭帯があります)



当初、それは関節の痛みではなくて筋肉由来の痛みだからと言っても聞き入れず

手術したけど結局痛みが取れず(当たり前といえば当たり前ですが…)



で、どうするかと言えば、



しばらく早起きして筋肉治療することになるんですけどね…



痛みの原因って、

筋肉由来のものが大部分(8割ほどという言い方される場合もあるようです)なんですよね。



身体の痛みの一つの明確な答えリフレ宮の森にあります。




さらについでに言えば、鼠径の周囲に痛みを起こす筋肉は

大内転筋
長・短内転筋
恥骨筋
腸腰筋
大腿四頭筋
大腿筋膜張筋
腹筋(腹斜筋)
  ・
  ・
  ・

ざっと、こんなところでしょうか。
関連するところはもっと広くなるんでしょうけどね^^
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Refre

Author:Refre
毎日頑張るアナタのために
リフレ宮の森

機能異常を起こした筋肉を蘇えらせ
ツライ症状を改善する!


FaceBookに「白幡克治」と「リフレ宮の森」のページがあります。気軽にご訪問下さいませ^^

最新記事
カテゴリ
リンク
リフレ宮の森のオススメ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア