股関節が悪い!?

最近クライアントさんから度々聞かされる言葉

「股関節が悪いんで、脚が痛くなるんですよね。」

更に話を聞くと

「疲れると痛みが出るんで整形に行ったら、『先天性股関節形成不全』だって言われたんですよ。股関節のハマリが浅いんですって。だから疲れると痛いんですって。」

もっともらしく聞こえますが、

「いつごろから痛みが出るようになったんですか?」
と聞くと

「ここ2、3年くらいからなんですよね。前はそうでもなかったんだけど…。」

なんて答えが帰ってきたりします。


不思議じゃないでしょうか?

「先天性=生まれつき」だと思うんですよ。

では、なぜ「ここ2、3年で・・・」なのでしょうか。

これが、「小さい頃から、ずうっと痛いんですよ。」というのなら「先天性○○○」ということなんでしょうけど、
「最近○○○なんですよね。」と「先天性○○○」は結びつかないのではないでしょうか。

「最近≠先天性」ですよね。


さらに話を聞くと

「長い時間歩いて疲れると、股関節から脚の方へ痛みが広がっていく。」

「長い時間歩いて疲れると、ももの前側や腰も痛くなる。」

「長い時間歩いて疲れると、脚の付け根から膝の方まで痛くなる。」

症状はまちまちですが、キーワードは「疲れてくると」なんですね。


では、何が疲れるのでしょうか?
「先天性○○○」だから、関節が疲れるのでしょうか?


疲れるのは「筋肉」ですよね。
けっして関節ではありません。


「筋肉」が疲れて「トラブルを起こし」、「痛みが出る」ですよね。


それで実際に筋肉をみると、腹斜筋、腸腰筋、内転筋群などにトラブルを抱えている場合が多いようです。


痛みの原因は筋肉にあって、骨や関節ではないんですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Refre

Author:Refre
毎日頑張るアナタのために
リフレ宮の森

機能異常を起こした筋肉を蘇えらせ
ツライ症状を改善する!


FaceBookに「白幡克治」と「リフレ宮の森」のページがあります。気軽にご訪問下さいませ^^

最新記事
カテゴリ
リンク
リフレ宮の森のオススメ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア