腰を丸めると痛い

最近多い腰痛の特徴です。

腰を丸めると痛い。

痛みの箇所は、骨盤と腰椎の付け根辺りで、

真ん中だったり、
左右に広がっていたり、
左右のどちらかだったり、
しています。

主な原因は、おなか側の筋肉です。

真ん中にある腹直筋や
左右の骨盤辺りから前側に広がる腹斜筋だったり、

骨盤の内側にある腸腰筋だったりする事が多いようです。

疲労で傷ついてトリガーポイントが発生した筋肉は、
自分で縮めたり、他者に縮められたりしても痛みが出ます。

だから、腰を丸めておなか側が縮まると痛みが出るんです。


また、この時の痛み(関連痛=原因から離れた部分に感じる痛み)は
おなか側ではなくって、背中側に出ます。


痛みを感じている背中側をセルフマッサージしたり
誰かに揉んでもらったりしても良くはなりません。


例えると、
痛みを感じている部分は、火災報知器です。

火災報知器に水を掛けても火は消えませんよね。

火元を消化しないと消えないんですよね。


つまりこの時の原因である
おなか側の筋肉にアプローチしなければ
症状の改善は見込めないんですよね^^




腰痛 札幌
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Refre

Author:Refre
毎日頑張るアナタのために
リフレ宮の森

機能異常を起こした筋肉を蘇えらせ
ツライ症状を改善する!


FaceBookに「白幡克治」と「リフレ宮の森」のページがあります。気軽にご訪問下さいませ^^

最新記事
カテゴリ
リンク
リフレ宮の森のオススメ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア