いつまでもちますか?

「センセ、この状態はいつまで持ちますか?」


施術が終わり、訴えていた症状が治まると
よくこのように訊かれます。



多くの場合、訴えている症状の原因は
疲労した筋肉が傷つき
それが治れずに、こじれて起こります。

こじれた部分に溜まっている炎症性物質が
痛みを引き起こします。

痛みの原因部分を沈静化させ
溜まっている“悪いもの”を散らして吸収させ
筋肉の傷付いた部分が正常に治れば
症状はなくなります。

軽い状態で数日程度。

慢性化していると
施術を繰り返しながら数週間から数ヶ月の時間を要します。



今の症状を無くす方向。

あるいは、

溜まった疲労で再発はするが
その疲労を除去しながら症状に付き合っていく。


それによって、「いつまでもつか?」
の答えは変わります。


症状を無くしていく方向なら
無くなるまで繰り返し施術する。


それ以外なら
また疲労を受けて症状が出るまで
「今の状態がもちます」
となるでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Refre

Author:Refre
毎日頑張るアナタのために
リフレ宮の森

機能異常を起こした筋肉を蘇えらせ
ツライ症状を改善する!


FaceBookに「白幡克治」と「リフレ宮の森」のページがあります。気軽にご訪問下さいませ^^

最新記事
カテゴリ
リンク
リフレ宮の森のオススメ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア