膝痛のセルフメンテナンス

膝の痛みに対する施術を受けた後に

自宅で出来るセルフメンテナンス(自己治療)です。

モモの筋肉(大腿四頭筋)をテニスボールを使ってセルフマッサージします。

筋肉に溜まっている悪いモノ(押されると痛みを出すモノ)をボールを当てて外に出します。



【用意するもの】

いつもの(笑)テニスボールを一つ


【方 法】

1.痛い側を下にし、横向きで寝る。

2.下になっている側の膝を軽く曲げ、モモの筋肉の下にテニスボールを入れる。

3.場所は、膝から大腿骨の上端(大転子)までの間で
  ボールが当たって痛く感じるところ。
  数十秒から1分程度当てていると痛みが減ってくるので
  痛みが減ったら次へ移動する。

4.モモの外側が終わったら、次は内側。
  上になっている側の膝も軽く曲げて脚を揃え
  両方のモモの間にボールを挟む。
  膝からモモの付け根に向かって痛いところを探しながらボールを当てる。
  当てる時間は同様です。

5.次にうつ伏せになり、モモの前側をやります。

6.膝のすぐ上からモモの付け根までの間で
  ボールが当たって痛いところを探しながら
  同様に数十秒から1分程度
  痛みが減るまでボールを当てる。

7.次はストレッチ。
  うつ伏せまたは横向き、仰向けでもOKですが
  手で足をつかみ、
  膝を(できる範囲内で)充分曲げてモモの筋肉をストレッチする。

以上。



寝る前や、目を覚ましてすぐに行うと効果的です。

ついつい忘れてしまう方に効果的なコツ。

枕元にテニスボールを置いておく。

ですよ(笑)
FC2ノウハウ
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Refre

Author:Refre
毎日頑張るアナタのために
リフレ宮の森

機能異常を起こした筋肉を蘇えらせ
ツライ症状を改善する!


FaceBookに「白幡克治」と「リフレ宮の森」のページがあります。気軽にご訪問下さいませ^^

最新記事
カテゴリ
リンク
リフレ宮の森のオススメ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア