良い筋肉、悪い筋肉

今朝、墓参りに行った際の車内で
運転しながら首から肩辺りをストレッチしていたら妻が
「昨夜あんなに長く風呂入ったり、マッサージやストレッチして早く寝たのにダメかい。」と。

「いや、あんだけやったから、これですんでるのさ。」

「あら、そうなんだ。私なんかチョッと痛くても一晩寝れば治るけどね。」

「そうそう、そこが良い筋肉と悪い筋肉の分かれ目さ。」

「ふ~ん、そうなんだ。運動できるとか出来ないとかじゃないの」

「良い悪いは、疲労に対する抵抗力の差ということかもしれないな。」

「うちの子供らはどうなの?」

「チョッと怪しいかもしれないけど、今んとこ問題ないね。というより、だから、今のうちからセルフマッサージやストレッチさせたいのさ。」

「悪くならないようにかい?」

「そうそう、中学高校辺りで筋肉が出来上がるらしいから、それまでに悪くならないようにさ。」

「じゃあ、それからスポーツとかやれば良いの?」

「まあ、何がしかの運動は必要だけど、必ずスポーツやらなきゃならないってことは無いと思うよ。何かと活動する年代だしね。それよっか、ウチの子に限ってありえないかもしれないけど、机にかじり付いて勉強してる方が筋肉には悪いかもしれないね。動かないからね。」

「ああそっか、運動してもメンテナンスすれば良いのね。」

「そうそう、使った分だけメンテナンスすれば良いのさ。」

「だからマッサージやストレッチの習慣付けたいんだ。」

「そうそう、そういうこと。」

=====================================


つくづく最近思います。
筋肉の良し悪しって、筋力の有り無しじゃなくって
疲労解消能力の事なんだろうね。
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Refre

Author:Refre
毎日頑張るアナタのために
リフレ宮の森

機能異常を起こした筋肉を蘇えらせ
ツライ症状を改善する!


FaceBookに「白幡克治」と「リフレ宮の森」のページがあります。気軽にご訪問下さいませ^^

最新記事
カテゴリ
リンク
リフレ宮の森のオススメ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア