腰を丸めると痛い

「センセ、こうやって丸まって腰を伸ばすと痛いんですよ。」
(正座の状態から、お尻を浮かせながら前にかがみ、頭を膝の前の方に持っていくストレッチ)

「どの辺が痛く感じますか?」

「骨盤と背骨の付け根辺りなんですけど、なんとなく横にジワッとなるかな~。」

「あぁ、そういう状態ね。それはね、腹筋に問題があるんですよ。」

「エッ!?腹筋が弱いの?」

「いやいや、弱いんじゃなくって、トラブルが起きてるの。傷んでるんですよ。」

「え~、お腹なんですか~?でも、痛いの腰なんですよ~。」

「そうそう。感じるのは後ろ側なんだけど、原因は前なんですよ。腹筋にトリガーポイントが出来ちゃってるんですよ。この辺自分で押してみて。」

「あっ!痛いわ。」

「そうでしょ。それが原因。」



=============================================================

筋肉が疲労などで傷付き、筋線維に組織変化が起きてトリガーポイントが生まれます。

腹筋にトリガーポイントが出来て腰や背中が痛む。
頻繁に見受けられる症状です。

どこが原因は良く分からない腰痛はお腹側に原因がある場合が非常に多いですね。


おなかのトラブルは、腹筋セラピー(30分2500円、45分3800円)で解消しましょう。
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Refre

Author:Refre
毎日頑張るアナタのために
リフレ宮の森

機能異常を起こした筋肉を蘇えらせ
ツライ症状を改善する!


FaceBookに「白幡克治」と「リフレ宮の森」のページがあります。気軽にご訪問下さいませ^^

最新記事
カテゴリ
リンク
リフレ宮の森のオススメ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア