第57回子供舞踊祭

12923151_1023973984346303_2341739508660905917_n.jpg

3月30日に教育文化会館で催された
第57回 子供舞踊祭を観てきました。

主催は24の団体で構成される札幌洋舞連盟で、
11団体が舞台に立ちました。

それぞれのスタジオの舞台に
それぞれのカラーが表れていたように思いました。

ほのぼのとした構成だったり楽しい構成、
さらには圧巻の舞台だったりと。

アップテンポの曲で統制のとれた踊りを魅せてくれた場面では、
客席に座っていたチビッ子が思わず通路に立って
曲に合わせて踊り出したりもしてました。

完成度の高い舞台に誘われちゃったんですね^^


開場時間後に到着するように向かい
当日券を求めて入れるものと思っていたら、
まさかの当日券完売でした。

結局は、立ち見ということで入場できましたが
来年は前売りを求めなければいけませんね。
一つ学習しました(笑)


ジュニア バレエ 整体
スポンサーサイト

テーマ : バレエ
ジャンル : 学問・文化・芸術

テニスボールでセルフ・マッサージ

いろんな人やアチコチのサイトで見かけるテニスボールマッサージ。

自分が最初に目にしたのは、
30年近く前に著された「トリガーポイント・マニュアル」という医学書でした。
腰殿部の痛みを出している中殿筋のトリガーポイントを
テニスボールを極ゆっくりと転がす圧搾マッサージで
自己治療を行うというモノでした。

難しい話は置いといて、
日々の疲労を解消するためのストレッチに
セルフマッサージも組み込みましょう。

1か所にボールを当てる時間は20秒までとし、
通常は5秒から10秒くらいで十分です。

長々と同じところに当てると
打撲になってしまいますので
十分注意してください。



まずは、フクラハギ

sural_ms_ball.pngsural_ms_ball_zoom.png

床に座って前に脚を投げ出して、フクラハギの下で真ん中辺りにボールを入れます。
固いところ、痛いところがあれば、そこにボールを当てます。
少し当てたままにしておくと痛みが少し減るので、
そうしたら次のポイントを探しましょう。
ボールを当てたまま、足首の曲げ伸ばしをするのも効果的です。


次は、スネの前側です。

kama_ashi_ballms_1_20160330112308732.pngkama_ashi_ballms_2_20160330112310502.png

ここが疲労すると、
足首がまっすぐ伸びなかったり、伸びきれなかったりします。
フレックスするときに足首に詰まり感が出るかもしれません。

四つ這いで、スネの骨のすぐ外側にある筋肉にボールを当てます。
膝の下から足首に向かって、ゆっくりボールを転がしてみましょう。
痛いところ、ズンと響くところがあれば、そこで5秒くらい止まってみましょう。


スネの外側

kama_gyaku_ashi_ballms_20160330112310e52.pngkama_gyaku_ashi_ballms_2_201603301123127ba.png

ここが固くなると、足首の曲げ伸ばしに影響が出ます。
真っすぐに曲げ伸ばしできない、伸びきらないが起こります。

方法は、股関節と膝を軽く曲げて横向きに寝ます。
スネの外側と床の間にボールを入れて
股関節を軽く曲げ伸ばしすると
膝の方からクルブシに向かってボールを転がせられます。
ここでも響くところがあったら5秒くらい当てておいたり
当てたまま足首を小さく曲げ伸ばししてみましょう。


足の裏

plantar_ms_ball.pngplantar_ms_ball_zoom.png

立ったままか、椅子に座った状態で足の裏と床の間にボールを入れ
ゆっくり転がしたり、当てたままにしてみましょう。


足首をもっと伸ばしたい方、
甲をもっと出したい方は
以上の4つを試してください。


変化が出ると思います。
出なかったら、アンデオール整体を試しましょう。


殿部

supine_external_ballms_1.pngsupine_external_ballms_2.png
あお向けで膝を立て、お尻の下にボールを入れます。
ゆっくりボールを転がしたり響くところに当ててみましょう。
カラダを少しねじるようにすると、外側の方までマッサージできます。


背中
(腰から肩甲骨の間まで)

ballms_shoulderblade.pngballms_lumber.png

背中の真ん中に背骨があり
その少し外側に筋肉の盛り上がりがあります。
その筋肉の盛り上がりにボールが当たるように
背中と床の間にボールを入れます。
ただし、絶対に背骨にボールを当てないでください!


おなか(腹筋)

ballms_abdomen_uper.pngballms_abdomen_lower.png

ミゾオチから恥骨まで
(肋骨前側全体から骨盤の前側全体まで)
腹筋で覆われています。
腹筋がコルと腰痛になったり
体幹の曲げ伸ばしがスムーズにできなかったりします。

仰向けに寝て肋骨のあたりにボールを置き
両方の手の平を乗せ、ゆっくりボールを転がします。
無理に押さないこと!
手の平の重さだけで十分にマッサージが出来ます。


そのほかの部位も可能ですので
自分で工夫してみましょう。

ただし、決して当てっぱなしにはしないこと!
骨の上に直接当たることが無いこと!
自信の持てないところには当てないこと!
無理してやらないこと!

でやってくださいね。

テーマ : バレエ
ジャンル : 学問・文化・芸術

靭帯が緩む~筋・筋膜リリース

運動時にひねったり
段差で躓く(つまづく)などで
激しく挫いた(くじいた)場合に
関節が不安定になって
「靭帯が緩んだ」
と言われる場合があります。

多くの場合、
靭帯がある関節包(関節全体を包んでいるもの)は
伸びて緩むものではなく
大きな力が加わると切れてしまいます。

それでも「緩んだ」とされるのは
関節両側の骨の位置関係がズレて
靭帯の引き締まった側と
靭帯の緩んだ側ができるからです。

関節の曲げ伸ばし(屈伸)の方向だったり
左右から関節を支える方向だったりしますが
より引き締まった側が正常(健側)で
緩んでいる側が異常側(患側)となります。

治療は、今起こっているズレを強調する方向に動かして
靭帯の緊張バランスが取れるポジションを作りキープします。
この関節位置は、ケガを負った位置でもあり、
ポジションをキープすることで
異常が起きている筋肉・筋膜リリースされます。

リリースが起きたのち
ゆっくりと関節をもとに戻すと
正しい位置に関節がおさまり
痛みや動きの制限も解放されます。

引き伸ばすだけが筋・筋膜リリースではなく
施術中に痛みを感じることなく解放(リリース)される
このような筋・筋膜リリースもあります。

バレエ 捻挫 筋膜リリース


バレエ 捻挫 筋膜リリース

テーマ : バレエ
ジャンル : 学問・文化・芸術

レッスンするほど膝が伸びない

ポアントで立つときや
デベロッペで伸ばすとき
グランバットマンのときなど
膝が伸びきっていると美しく見えます。

というよりも
伸びきっていることが必要ですね。

コンクールなどが近づき
レッスン頻度が上がってくると
膝が伸びきらないっと
相談を受けることがあります。

balet_20160313164428c70.gif


伸ばしきると痛みを感じたり
反対に深く曲げると痛みを感じる場合もあります。

増えたレッスン量に
メンテナンスが追い付いていなく
大腿の前後にある筋肉(大腿四頭筋やハウスとリング)が
疲労状態で十分に働けなかったり
傷ついて膝の前後に痛みが出ることがあります。

指導者が異常に気づかずに
「しっかり膝を伸ばして!」
と注意してもその通りにはなりません。

本人は頑張って伸ばそうとしても
傷ついた筋肉は動きません。

これは、一種のケガです。

早い段階で適切に対処すると
数日かけて修復します。

無理にレッスンを重ねると
余計にこじれるので
動きは悪いは、痛みは出るは、なかなか治らないは、
なんてことにも、なりかねません。

頑張ってるお子さんは
頑張るだけで言い出せないことも
あるかもしれません。

指導者や親御さんが
気づいてあげることが必要に思います。



バレエ 痛み 整体

テーマ : バレエ
ジャンル : 学問・文化・芸術

セラピストのコアということ

コア(体幹)のコンディショニングとエクササイズ

こんなメニューを新たに設けましたが
対象は、アスリートやダンサーに限ったものではありません。

自分の様な手技療法を実践している方や、
ボディー系のセラピストさんにも
体験して頂きたいと思ってます。

安定した施術が出来ていない
満足してもらえる触れ方にならない
納得してもらえる圧が掛らない
スムーズな足の運びが出来ない
あるいは、
深いところに触れられないので力ばかり入れてしまう

そんな方は、
身体の軸が安定してないからです。

体幹の使い方を見直して
体軸を安定させると解決します。

もう一歩施術レベルをアップさせたいセラピストさんにも
体験して頂きたいメニューになってます。

コア・コンディショニング・コース
今なら50%Off体験価格となってます。

テーマ : アロマテラピー
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Refre

Author:Refre
毎日頑張るアナタのために
リフレ宮の森

機能異常を起こした筋肉を蘇えらせ
ツライ症状を改善する!


FaceBookに「白幡克治」と「リフレ宮の森」のページがあります。気軽にご訪問下さいませ^^

最新記事
カテゴリ
リンク
リフレ宮の森のオススメ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア