筋肉のつっかえ棒

もう少し股関節をターンアウトしたいけど・・・。
って悩むお子さんとの会話からです。


「ターンアウトする時は、どこを使えって言われるの?
モモの外側?それとも内側?」

「外を使えとは言われません。
内モモを使えって言われます。」

「うん、そうだね。
その内モモを使ってターンアウトする時に
さっきオシリの筋肉で硬いヤツがあったでしょ。
それが硬いままだと、つっかえ棒になって
股関節上手く外に回らないんだ。」

「はあ…」

ここで、ホネホネ君登場。
WIN_20151130_161213.jpg


「股関節を外に回すと
後ろ側にある部分(画像の肌色テープ)が縮まるんだ。
もし、そこが硬いとつっかえ棒になっちゃって
股関節が回ってこないように頑張っちゃうんだ。」

「・・・はい。」

「だからここを柔らかくして
内モモで回した時につっかからないで
滑らかに縮む必要があるんだ。」

「はい。」

turnout_st.png

「どうすればいいかと言うと
硬くならないように
こんな風にストレッチすると良いんだ。
もしこの形がきつかったら
そこの筋肉が硬くなっているから
こんな風にテニスボールでマッサージしてから
もう一度ストレッチすると良いんだ。」

pir_ms.png ⇒ turnout_st.png

「股関節から外に回せないと
膝から下を回すことになっちゃうから
膝に無理が掛るんだよ。」

「・・・?」

「膝の関節って、指と一緒なんだ。
指って曲げ伸ばしは出来るけど
ねじるとどうなる?」

「痛いです。」

「膝も一緒なんだよ。
膝を痛めないためにも
さっきのストレッチは大事だからね。」


=======================

解剖学的には
縮められると表現した筋肉群が働いて
股関節を外に回します。

深部の筋肉だから
身体感覚としては感じられないのと
外の殿筋が働きがちになるので
フィーリングとして「内モモを使え」という指示になるのでしょうか。

いずれにしても
この筋群を柔軟にしなければ
十分なターンアウトは作れません。

方法は、カエル脚の真逆ですね。
モモを目いっぱい内側にひねると
これらの筋肉のストレッチになります。

レッスンの合間や
自宅でのメンテナンスに是非どうぞ。

ストレッチ方法インデックスへ≫≫


ストレッチ教本準備中です。

バレエ ストレッチ 整体
スポンサーサイト

テーマ : バレエ
ジャンル : 学問・文化・芸術

股関節のストレッチ~ターンアウト


カエル脚のストレッチ

バレエをされている方にはお馴染みのポーズですね^^

海外のバレエ学校などでは、
この形にして、どこまで開けるかで
バレエの向き不向きを
判断されたりすることもあるようです。

ま、それは置いといて^^

スタジオや自宅などでもこのポーズをすると思いますが
何となく開くのがツライ場合や
引っかかるような感じ
関節に何か詰まってる感じがする場合に
有効なストレッチを紹介します。

何処をストレッチするかと言うと
解剖学で言うところの
股関節を外に回す筋肉
ターンアウトするときの筋肉を
ストレッチします。

バレエの場合、
ターンアウトする時は
「内モモを使う」とか
「骨盤の外側、モモの外側を使う」
なんて表現されているかもしれませんが
それらは感覚的な表現ですね^^

実際にターンアウトに働いている
身体(股関節)の奥の方の筋肉が
疲労などで硬くなると
引っかかりや詰まる感覚になり
開きずらくなります。

方法は、
まるっきり反対方向で

plone_pmt_right.png

モモを付け根から内側に大きくひねる
こんな形になります。

手が足まで届きずらい時には
仰向けで行います。

ストレッチしようとする反対の脚を
ストレッチする側の膝に乗せ
乗せた脚の重みで膝を内側に倒して
股関節をストレッチします。

pmt_left.png

うつ伏せの方法か
あお向けの方法の
どちらは一方でOKです。

どこがストレッチされているか
どこに効いているかを
感じながら行って下さいね。
(これ大事^^)

出来たら再度カエル脚をやって確認してみましょう。
動きが軽くなったり
開く角度が少し増えてますか?


一般の方で腰痛持ちの方
骨盤周囲の動きが硬い方も
お試しくださいませ^^

ストレッチ方法インデックスへ≫≫

もう少し詳しい
ストレッチ教本
只今編集中。
もう少しお待ち下さいませ♪


アンデオール ターンアウト ストレッチ 整体

テーマ : バレエ
ジャンル : 学問・文化・芸術

還元水への期待

「鉱石による還元水が生体に及ぼす効果」
という論文が2006年に発表されています。

血液pH値や血糖値などを測定し、
ラットの生体における還元水の効果を調べた。
とされています。

要約すると

10匹のラットの内、
5匹には水道水に鉱石を2時間浸け生成した還元水を与え、
対照群5匹には水道水を与え飼育を行った。

鉱石水を飲んだラット群は対照群と比較した結果、
血糖値及び血液のpH値が減少傾向にあり、
小脳及び肝臓の酸化は有意に抑制されて、
リンパ球数が増加した。

これらから免疫能の向上等、
生体によい効果を示す事が示唆された。

というものです。


==================


酸化されている水道水を
鉱石群で還元した還元水。

さらに不足がちなミネラルが含まれて
発散しずらい分子水素も発生する。

ミネラル還元水素水

体調に不安を感じている方に
強くおススメします!

健康な方はなお一層の健康のためにも
アスリートやダンサーはパフォーマンスアップにも
強くおススメします!



生活習慣病 還元水 水素水

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

足首の捻挫

階段を踏み外した
ハイヒールで挫いた
スポーツやダンスで捻った
   ・
   ・
   ・

激しい痛みとともに足首周囲が腫れたり
ひどいときには内出血があったりもします。

紫色に変色するのは内出血があった証拠で
明らかに皮膚の下で何か(血管)が切れたということ。

そういう時には整形外科などで検査し
何らかの処置が必要になると思います。
(受診前に応急処置も必要ですが)

多少腫れたり患部が熱を持ったりした場合も
冷やす、持ち上げる、圧迫する、安静にする。
の応急処置をして様子を見たり受診したりになると思います。

どの程度ぐらつくかで損傷状態を診断し
それに合わせた処置をすることになるでしょうか。

実際の損傷具合と治療が合わない場合
痛みによる本人の不安具合なども
その後の回復過程で差が出たりします。

痛みや圧痛(患部を押すと痛い)が残ってるし
本人が不安だからと固定する装具やテーピングを
必要以上に続けるなんてことも起こります。

固定による代償動作(かばう動き)で
別な痛みが出たりすることもあります。

関節周囲の組織の損傷ではなく
緊張度合いのアンバランス(ズレているイメージです)で
痛みが出ている場合も多くあります。

緊張度合いを調整し
関節の中の動きや
周辺組織の動きが適切になるようにして
痛みが無く動けるようになる場合も多くあります。

固定後のリハビリ(運動療法)で回復しない場合や
整骨院で電気をかけてはいるが回復しないなどは
周辺組織の機能異常に働きかけると
スムーズに回復できる場合も多くあります。

Youtubeで
そのあたりを
比較的わかりやすい言葉で
説明しているものがありました。

掛け合いがなかなか楽しいですよ^^



この中で注意が必要な用語があるのですが…

けんそく(健側)=患側ではない方。痛めてない方。

健側だけど、
何かの原因でグラついてるかもしれないし、
固まっているかもしれないので、
患側を評価する対象として適切か?
ということがあります。

ま、やむを得ないのでしょうけれど…

いずれにしても
適切な対処
が大事になります^^


バレエ 捻挫 整体

テーマ : バレエ
ジャンル : 学問・文化・芸術

ゴルフは腰で回す?

ゴルフ中、股関節に激痛が走り〇△整形を受診したら
股関節ではなく腰椎が悪いのではないかと言われ
嫌になって当院を受診。
数回の施術後、
「これで痛みが取れないなら、違う整形を受診した方が良い。」
と伝えていた方。

ま、それはおいといて...^^;


「前に言われた通り別の病院行ってみたらホントに股関節がダメで、
手術って話も出たんだけど、しないことにしたんですよ。」

「そうですか。そりゃまた大変なことで。」

「いや友人にね、頸椎、腰椎、膝をそれぞれ手術したのが3人いて、
3人ともその後ダメなんですわ。」

「あらあら…」

「腰にボルト入れて固定した奴なんか
ゴルフで腰を捻れないって言ってるし…」

「骨盤が回っていかないんですね?」

「いやいやセンセ、腰でしょ?」

「いや、腰って腰椎のところを言ってるんですよね?
腰椎は、前後には曲がるけど
左右には、ほとんど回らないんですよ。」

ここで、久々にホネホネ君登場!

「ここが腰椎なんですけど、関節の面が上下に立ってるでしょ?
だから、前後には曲がるし左右にも少し傾けられるけど、
左右に回すのはぶつかって動けないんですよね。
まあそれでも5度くらいは動くんですけどね。」

「えぇっ、5度!それしか動かないの?」

「そうそう。だから動いているのは股関節で、骨盤が回ってるんですよ。
骨盤の向いている方向が変わるでしょ?」

「あっそうか、そうだよね。
じゃあ、俺ダメじゃん。。。」

「まあまあ、まるっきり動かない訳じゃないんだから、
カラダの使い方とかケアの仕方を変えていけば
多少飛距離は落ちるかもしれないけど出来るんじゃないですか?」

「そうなんだ。。。」


ゴルフ、野球、その他のスポーツや武術でも
「腰を回す」という言葉を使いますが、
実際に動いているのは股関節です。

その辺を理解すると
ポジション、動作、パフォーマンスが変わると思いますよ。



ゴルフ 整体

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Refre

Author:Refre
毎日頑張るアナタのために
リフレ宮の森

機能異常を起こした筋肉を蘇えらせ
ツライ症状を改善する!


FaceBookに「白幡克治」と「リフレ宮の森」のページがあります。気軽にご訪問下さいませ^^

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
リフレ宮の森のオススメ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア