後片付け? 先片付け?

日々の疲労を残さないように
一日の終わりに音楽を聴いたり、映画を見たり、読書などで
気分転換なんて良いかもしれません。

肉体的な疲労はどうでしょうか。
例えば、仕事、家事、スポーツ、ダンスなどですね。

寝る前にゆったりと入浴、ストレッチ、マッサージなど良いかもしれません。


スポーツジムでエクササイズ
体育館でスポーツゲーム
スタジオでダンスなど
割と激しい運動などでは、直後のクールダウンとストレッチが効果的です。


運動前に、ケガの予防としてストレッチや準備運動するけど
終った後にクールダウンとストレッチをする方は少ないかもしれませんね。

でも、これがとっても大事なんですよ。

動きの最中は、瞬時に対応できるように筋肉の緊張が高まります。
動きが終っても、この緊張状態は続きます。

緊張が高まった筋肉組織では循環が悪くなり
老廃物が流れ出なくなり
新たな酸素や栄養分が届かない。

疲労回復が遅れ、新陳代謝も遅れます。

で、筋肉が固くなってしまいます。

運動直後のクールダウンとストレッチで
循環を保ち緊張を下げることができるので
筋肉が固くならずに済みます。

良い状態で、次に望めるわけです。

何かした後に、後片付けをする。
何かする前に、残ったものを片付ける。

あなたは、どっち?



スポーツ ダンス バレエ 整体
スポンサーサイト

テーマ : 美と健康!
ジャンル : 心と身体

還元水のこと

7月から取り扱いを始めた還元水
Nature Design「健やか」のHM+Rウォーター

多く販売することを目的としていないため
店頭での口頭説明程度にしていました。

ホントに体調に困っている人に使って欲しいので
ここで改めて紹介します。


通常の水道水、
販売されているミネラルウォーター
各地の名水といわれているものの
多くが酸化されています。

⇓全国各地の水のデータ
http://www.up-x.com/product/tester/newwin_orpl.html

  ※酸化還元を表すデータの単位 mV
   プラスは酸化状態(錆びた状態)
   マイナスは還元状態(錆びていない状態)
   を表します。
   どちらが良いかは、感覚的に分かりますよね^^

中には、
奇跡の水(病気が治るなど)と呼ばれるほど
還元された天然水もあります。
http://hc2.seikyou.ne.jp/home/n-koi/saikouji.html


この製品は
複数の鉱石を配合し
酸化還元電位を下げることで
ミネラルをしっかり溶かし込ませます。

さらに、
腸内環境に近い酸化還元電位にしていますので
腸内細菌の活発化による整腸作用が期待できます。
(厚労省も認める酸化還元水の整腸効果)

また、活性酸素を中和する
分子水素が発生します。

分子水素は
鉱石が水と接触しているあいだ中発生しますので
(鉱石が離れると数十分で消失します)
水素水として飲用するには
直前まで鉱石に触れさせなければなりません。


一番肝心なミネラル分は
鉱石を離しても残存しますし、
沸騰させても凍結させても問題ありません。
(お茶、コーヒー、オンザロックなどで使えます。)


奇跡の名水が
毎日飲み続けられるということです。


お問い合わせなどこちらから→問い合わせフォーム≫≫


還元水 クラスター水 水素水

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

またまたセミナーのご案内^^;

バレエ・審美系スポーツの為のジョイントセミナー

と題されたジョイントセミナーが次週9月27日日曜日に開催されます。
まだなんとか申し込み間に合いそうなのでご紹介です(^^♪

審美系スポーツとは、
フィギュアスケート、新体操、チア、バトンなど
柔軟性や美的な要素を含む競技のことですね。

対象は、
柔軟性を向上しながら股関節・背中を強くしたい方
となってます。

内容は、
森脇トレーニング基礎
オルガ・ストレッチ
オルガ・アンクルウエイト
の3本。

小学校5年生以上を対象としていましたが、
低学年からの参加も条件付きでOKだそうです。


詳細と申し込みは、パーソナルトレーナー森脇俊文氏のブログからどうぞ↓
札幌の悩めるバレエ・フィギュアスケート・ダンサーの為の情報箱






バレエ ストレッチ 整体

テーマ : バレエ
ジャンル : 学問・文化・芸術

ヨガ始めます!

10月から、初心者向けのヨガを開催します。

1日(木曜)、15日(木曜)、29日(木曜)で
18時半集合していただき
お着替えなどの準備後
18時45分スタートします。

約60分ほどヨガのエクササイズをした後は
落着きタイムのシャバアサナ(お休みポーズ)が入るので
トータル75分間を予定しています。

持ち物は
動きやすい服装(ジーンズ、スカートでは参加できません)
汗を拭くフェイスタオルと
シャバアサナの時に体を保温するバスタオル各1枚です。

水分補給用に
還元ミネラル水素水をご提供できます。

定員は5名
(白幡も参加したいので実質募集4名だったりしますが…^^;)

参加費は、1回2,000円で受付時にお支払いください。

講師は、十川シズ香(そがわ しずか)
ハタヨガの講師歴25年で
さっぽろスポーツ財団認定講師です。

ヨガ以外に漢方アロマかっさ療法師、クレニオセイクラルセラピストでもあります。

詳細はホームページ≫≫講師プロフィール


ぜひ一緒にヨガを体験しませんかー(^O^)/



バレエ ヨガ ストレッチ 整体

テーマ : 心と体にいいことはじめよう!
ジャンル : 心と身体

セミナーのご案内

友人のアレクサンダー教師が
札幌でワークショップを開催するので紹介します。

アレクサンダー・テクニークのワークショップ
日時は10月12日(月・祝)で
場所は、中島公園の近く
これまた友人がやってる整体院です。


自分はというと、法事で札幌を離れるので参加できませんが…



=====以下Facebook記事から引用=====

【 アレクサンダー・テクニーク ワークショップ at 札幌 】

10月に札幌でアレクサンダー・テクニーク WSをやります。
あら木がアレクサンダー教師になって始めての来札です。
今回のテーマは『アテクサンダー・テクニークのイントロ(導入・紹介)』と『感じる姿勢』です。
春からNHK文化センター光が丘教室で続けているグループレッスンの内容を2時間に凝縮してお届けします。
聞くだけの講習やセミナーではなく、自分の体で感じるワークショップです。

アレクサンダー・テクニークは「自分の使い方」と言われます。
日常生活でもダンスや音楽演奏や仕事でも、ぎくしゃくした動きや動作になったりやりにくい動きはありませんか。
無駄な動きや力を抜いて、自分本来の動きを再発見するワークショップで、自分だけの楽な動き方を探してみて下さい。
ワークショップでは自分を感じることから始め、無駄な動きや力を抜いて動くことをひとつづつ確認して行きます。
ぎくしゃくした動きをスムーズに、スムーズな動きはもっと優雅にしましょう。

■アレクサンダー・テクニーク at 札幌

日時 : 10月12日(月・祝 9:30~11:30)
場所 : 整体院 えん
     札幌市 中央区 南10条西6丁目 6−6 ノーサ音楽堂101
料金 : 6,000円(当日精算)
定員 : 8名
申込 : 電話 03-3922-7230
     mail : teate@nifty.com
詳細 : http://homepage3.nifty.com/teate/workshop.htm


=====ここまで======


ダンサー、音楽家の方にはとくに有名な身体技法です。

動作の自由度を高め
無理なく楽に動ける

ということを発見できると思います。

おススメのワークショップです。




ダンス 整体

テーマ : セミナー、ワークショップ
ジャンル : 心と身体

足首のこと

足首の関節のことです。

足関節とか呼ばれたり、
解剖学的には距腿関節(きょたいかんせつ=距骨と下腿でつくる関節)と呼ぶ場所です。

下腿にある
脛骨(けいこつ=スネの前方に出っ張ってる骨)という骨と
腓骨(ひこつ=スネの外側にある細い骨)という骨が
足首のところでくっ付いて
その間に足につながる距骨(きょこつ)という骨で関節をつくっています。
さらにその下にカカトの骨(踵骨=しょうこつ)がつながります。

激しい運動やグキッとくじいたり
はいている靴の影響もあるかもしれませんが
案外、ズレが生じていたりする部分でもあります。

距骨が前方にズレてつま先が十分に持ち上がらない。
(背屈制限といいます)
距骨が後方にズレて足首が伸びきらない。
(底屈制限といいます)
などの症状が出ます。

多くみられるのが前方距骨(距骨が前方にズレている)で
大きく前方に変位して(ズレて)いれば
カカトの後ろへの出っ張りが少なくなっているかもしれませんし、
フクラハギの筋肉を十分にストレッチ出来なくなっているかもしれません。
(アキレス腱のストレッチと呼ばれますが、アキレス腱は伸びません。念のために^^)

しゃがみこんだ時に足首が十分に曲がらず
後ろに転がってしまったり、
つま先を外に逃がしてしゃがんだりしてしまいます。
ジャンプの着地がちょっと辛いでしょうか。

前方に変位した距骨の位置を調整することで
障害を取り除き動きを回復させることが可能です。


捻挫癖、くじき癖のある方では
腓骨の膝側の出っ張りが(腓骨頭=ひこつとう と呼びます)
後下方に変位した状態がみられます。

足首がグラグラ不安定になっていたり
反対にスムーズな動きが出来なくなっていたりします。

これも、変位した腓骨頭を調整し
障害を回復することが可能です。


主に、「靭帯性関節ストレイン」というテクニックを用います。

これは、今起こっている変位を強調する方向に力を保持し
障害部位の異常が解放されるのを待ち、
解放されたらゆっくり元の位置に戻すものです。
痛みや無理をかけずに、年齢を問わずに使えるものです。


長年の不具合の解消
ダンスやスポーツの不具合の解消
バレエダンサーの問題に対処するアンデオール整体でも使っています。


=======================================


バレエ 甲出し 整体

テーマ : バレエ
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

Refre

Author:Refre
毎日頑張るアナタのために
リフレ宮の森

機能異常を起こした筋肉を蘇えらせ
ツライ症状を改善する!


FaceBookに「白幡克治」と「リフレ宮の森」のページがあります。気軽にご訪問下さいませ^^

最新記事
カテゴリ
リンク
リフレ宮の森のオススメ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア