足音がウルサイ

トウシューズの時に

足音がウルサイ

とか

足音がキタナイ

って注意されたこと
ありませんか?

普段、お家の中で歩いているときは
どうでしょうか?


バレエ以外のダンスやスポーツでも
歩くときや走っているときに
足音がバタバタとうるさいことはありませんか?

歩く、走るで
前に出した足の踵が床や地面についたとき
つま先がバタンと落ちないように
スネの前側にある筋肉が働いて
コントロールしています。

歩きすぎ、走りすぎ、踊りすぎで
その筋肉が疲労すると
コントロールが効かずに
つま先がバタンと落ちるようになります。

そうなってしまうと
足音がウルサイ
足音がキタナイ
ということになってしまいます。

そんな時には
テニスボールマッサージを
試してみましょう。

あまり見栄えのいい画像ではありませんが…^^;

DSCF3266 (2)

DSCF3267 (2)

膝の足方でスネのすぐ外側の筋肉で
ボールが当たってズンと響くところを探して
数十秒ほど当ててみましょう。

分からなければ
膝の足方から足首にかけて
ボールが転がるように
スネを上下(頭の方から足の方)に移動させてみましょう。

その後に
正座の状態で膝を両手で持ち上げて
足首の前側が伸びるようにストレッチすると
一層効果的ですよ(^^♪




札幌 バレエ 整体
スポンサーサイト

テーマ : バレエ
ジャンル : 学問・文化・芸術

代償動作

代償動作とは、

体を動かす時に
本来の正しい動きではない
少し違う動き方で目的を達成しようと、
無意識で行っている動作。

こんな説明になるでしょうか。

何のこと?
と思われるかもしれませんね。

例えば、

骨盤や股関節に動きの制限があって、
(制限=スムーズな関節の動きが出いないこと)
脚を前後にスムーズに動かせなく
振り回すように動かしたり、
小さな歩幅でなければ歩けない。

膝が曲がらないので
前後に足を開いて床の物を拾う。

肩関節に制限があって
手を上げていくときに
腕の動きよりも肩が持ち上がってしまう。

動作の最終的な目的は達成しますが、
効率的ではないし、
体のどこかに無理が掛かることになります。

この代償動作は
ケガや痛みがあっても
生存していくために逃避したり、闘争したり、
食物を獲得するには必要で、
太古から続く生物としての知恵でもあります。

しかし、
太古からの知恵とはいっても
ケガや痛みがなくなっても
その動作だけが残ってしまうことが多々あります。

現代社会に置き換えると
習慣化された不適切な姿勢や動作、
疲労やコリなどの痛みを避ける動き
捻挫やケガなどをかばう動き
これらが無意識のうちに体に染みついて
正しい動きができなくなる。

正しい動きとは
無理や無駄がなく
最小のエネルギーで最大の効果を出せる動きです。

非効率な動きで部分的な過負荷が起きれば
その部分は疲労してコリや痛みをおこします。
猫背では内臓が圧迫されます。

悪い姿勢がどんどん悪くなる悪循環になりますね。

アスリートやダンサーではどうでしょうか。

効率の悪い動作では
十分なパフォーマンスは引き出せないでしょうし
過負荷になった筋肉は肥大しますよね。

余分に肥大した筋肉は、
体重を増やし
関節の動きを少なくさせます。

ムキムキを見せたい人以外では
邪魔になるってことですよね。

一般の方は
無理なく十分に動けることで疲労しずらくなり、
内臓機能も快調でしょう。

アスリートやダンサーでは
本来必要とされる姿勢動作を効率よく行え
シャープでキレのあるパフォーマンスに結びつくでしょう。

無意識に行ってしまう代償動作は
自分自身ではなかなか気付けません。

時々チェックされてみてはいかがですか?


================================

アスリート ランナー ダンサー 整体

テーマ : 心と身体
ジャンル : 心と身体

ストレッチポール・インストラクターなのだ

8月9日(日曜)、当初の予定を変更して休業として
ストレッチポールを使う講習会に参加してきました。

場所は、アスリートの急性外傷に強い新琴似中央整骨院
(急性外傷を主に扱う本来の整骨院です。ってのも変ですが…)

講師は、同院でパーソナルトレーニングを担当し、
バレエダンサーやフィギュアスケーターを多くみられている森脇俊文JCCAマスタートレーナー。

自分のホームページでも、セルフメンテナンスにストレッチポールが良いですよ。
なんて言ってる割にいろんな使い方を知らなかったので(汗)
良いチャンスだと思って受講してきました。

後日JCCAからBIRというインストラクターの認定書が届くそうなので、
届いてからが「インストラクターなのだ」になります(笑)


やっぱり、このアイテムは強力ですわ^^

単なる脱力以上に
(脱力自体とても大切ではあるんですが)
骨盤の前後のゆがみ、左右のねじれを解消する
背中や胸郭の可動性を向上させて猫背を解消する
なんてことを目的に使えるんですね。

施術の効果を持続させるセルフメンテナンスとして
ストレッチポールを日々使う。

ゆったりとした時間が取れなければ
2~3分乗っかってゴロゴロするだけでも良いですよね。

バレエダンサー向けの整体「アンデオール整体」に組み合わせてもいいし、
ストレッチポールとテニスボールマッサージ、脱力系ひとり整体を組み合わせた
体験会を企画しても良いかもね(^^♪



↓JCCAのストレッチポールではなく社外品ですが、Amazonでいいモノを見つけました^^
アクシスフォーマー




========================================

バレエ 整体 セルフメンテナンス

テーマ : バレエ
ジャンル : 学問・文化・芸術

水 始めました。

札幌は比較的水が良い(臭みは感じますが)ので
今まであまり気に掛けていなかったのですが、
心を入れ替えて、気にすることにしました(笑)

というか、昨年12月からこの水を続けてみました。

身体の70%が水ですから
クラスター化された良い水を取り入れて循環させる。
さらには、食事で不足しているミネラルを摂取する。

大事だと思います。

よく見かける
アルカリイオン水や水素水、クラスター水とは
レベル、次元が違います。

還元電位や有効成分のデータがあり、
生体に及ぼす影響を考察した学会論文にも使われたものです。

友人である東京の治療家(患者が良くなる事ばかり考えている男)が
必死に探して見つけ、生産者を拝み倒してできた鉱石パックです。
希少なもので一般の流通に乗っていないものです。

というよりも
白幡以上に商売っ気がないので
一般流通経路に乗ることはないでしょう(笑)
(もしそういう経路に乗れば1パック1万円以上で販売されるでしょうね)

健康体の方はもちろん
(重篤な)病中・病後の方
ムクミがちな方
エネルギー代謝を上げたい方
細胞を活性化させたい方
当然、アスリートやダンサーにも最適です。

詳しい使い方、価格などは店頭にてご確認ください。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

休業予定変更のお知らせ

一気に蒸し暑くなりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。
水分の補充やさらには塩分などのミネラル分の補充もお気をつけ下さいませ。

さて、いつもはほぼ隔週日曜日で休業していて
(いつもはほぼ。。。というのも変ですが)
9日日曜日は当初営業予定でしたが、
ストレッチポールの講習会に参加しようと思いまして
8月2日に続き、翌週の9日も休業とさせていただきます。

受講内容は、基本のベーシックセブン、骨盤周辺に効くペルコン、胸郭に効くソラコンの三つ。

ストレッチポールは随分前から広まって自分でも使ったりしていますが
効果的な使い方を勉強していなかったので、ここいらでしっかりと^^;

実は、ホームページ内の「セルフメンテナンスのススメ」のページでも
ストレッチ―ポールも良いですよ的な紹介はしてはいるんですが…^^;

皆さまにおススメしている
テニスボールマッサージ&ストレッチ2015版脱力系ひとり整体
今回学んで来るストレッチポールを組み合わせたワークショップなんてのも
今後出来たらいいのかな、なんて思っております。


============================================

テニスボール マッサージ

テーマ : バレエ
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

Refre

Author:Refre
毎日頑張るアナタのために
リフレ宮の森

機能異常を起こした筋肉を蘇えらせ
ツライ症状を改善する!


FaceBookに「白幡克治」と「リフレ宮の森」のページがあります。気軽にご訪問下さいませ^^

最新記事
カテゴリ
リンク
リフレ宮の森のオススメ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア