いかにもな話 【肩関節編】

「センセ、昨日ね、
肩が痛くて腕も上がらないし
センセのとこに来るかとも思ったけど
ここから近い整形に行ったんですよね。
そしたら、筋肉の腱が石灰化してるっていわれたんですよ。」

「で、どうされたんですか?」

「とりあえずは2週間ほど様子を見ましょうって
痛み止め出してくれたんですよね。
ダメなようなら五十肩の治療をしましょうって。」

(あぁ、2週間ね…^^;)

「そうですかー。
でも石灰化なら注射とかしませんでしたか?」

「それがね、CT撮ったら白く映ってるのがあって
これが怪しいらしいんだけどなぁ…。って。」

「なるほどね。
怪しいけど犯人じゃないと。」

「えっ?」

「いや、だから、
怪しいけど犯人じゃない。
ってことでしょ?」

「えぇー!?」

「痛いのこれだと思うんですけどね。」

「あぁーっ!」
   ・
   ・
  しばし治療中・・・
   ・
   ・
「これでどうですか?」

「えぇーっ!
動かせるかも・・・。」

===============================


結局は
痛みと
画像診断とは
一致するようなしないような…。

ってことですね。
というよりは、
筋肉・筋膜由来の症状って
画像に写らないので
分からないってことですよね。

よく分からないから様子を見る。

しばらくしても良くならなければ
しょうがないから注射か手術でもしましょうか。
なんてことにもなりかねません。

今日の施術で落ち着かず
どうしても気になるようならと、
「肩」の専門病院をお教えして本日終了でした。




五十肩 札幌
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

ヘルニアの痛み、その後…

先日のブログ記事で、
(こちら→痛み、シビレはヘルニアか?
痛みが治る期間の事を
3日、2週間、数か月・・・
なんて書きましたが、、、

前回の記事を読んで
「もう少し我慢してれば治るはず…」
なんて思われた方、
考え方を変えてください。

というのは、
放っておいて治るのであれば、
もう既に治ってると思うんですよ。

治らないから
記事を読まれて「もう少し・・・」と思われたんですよね。

その時点で治ってなければ
然るべき方法
(治せる治療家に掛かるってことです^^;)
で治すべきだと思うんです。

なぜなら、
自分の治せる範囲(自然治癒力)を超えているから
未だに「痛い」状態なんです。

つまり、
黙っていても治らない。
ってことです。

残念ながら…

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

脚のダルさを取る

バレエダンサーに限らず

一般の方にも試してほしい

脚がダルイ時の解消方法(セルフメンテナンス)です。

用意するものは

バランスボール、ソファーやイス、タンスの引き出しでもOK!

これだと何だか分かりませんよね^^;

やり方は、

イラストで説明すると

床に寝転んで、
カカトをソファーの座面に載せ
膝を大きく左右に開き
2分間脱力する。

hitoriseitai_il.jpg

コツは、

股関節と膝は90度に曲げる。
膝の位置をキープしようとしないで脱力状態で大きく開く。

です。

ソファー以外に

壁に押し付けたバランスボール
イス
タンスの引き出し
などでもOKです。

ダルーイが抜けていきますよ(^^♪

痛み、シビレは、ヘルニアか!?

「手がシビレるから病院に行ったらヘルニアかもしれないって、
薬出されたから予約キャンセルしていいですか?」

「あら、そうですか。
キャンセルなさるのは構いませんよ。」

「2週間様子を見るから、
その後の日で予約していいですか?」

「ええ。かまいませんよ。」

なんて話なんですが…

===============================

その昔…
(ここから先は、相当省きながらかいつまんだ話になりますが…)

痛みの原因がまるっきり分かっていなかった時代に
ヘルニアの手術をしたら痛みが取れたという事が起きて、
それを機にヘルニアの手術が行われるようになりました。

しかし、予想をはるかに下回る程度しか治らないという事実も起こります。

診断機器の進歩などもあり…

痛みとヘルニアは
ハッキリした因果関係が無い。

は、言い過ぎでも
結局は因果関係がよく分からない。

ってのが最近(ここ10年か20年くらい?)の話のようです。


ところが、

相変わらず病院に行くと
「ヘルニアかも?」、「ヘルニアのようなものかも?」、「軽いヘルニアかな?」
などとよく分からない、
診断とも何とも曖昧なお話になります。

ま、病院を訪れる患者を何とかしなきゃならないので
止むを得ないやり取りかもしれませんが…

で、「何とか薬」をもらって帰ってくるということになります。


大体この手の痛みやシビレは
筋肉・筋膜の障害と考えるのが妥当に思います。

ま、筋肉の疲労ですね。
(この場合の疲労とは、金属疲労とか、そういう組織の疲労の事です)

筋肉疲労の場合の症状が解消されるには、
軽くて3日。
チョットこじれてて2週間。
もう少しこじれてて数か月ってとこでしょうか。
もっとこじれると慢性化…です。

なので、その「何とか薬」を飲みながら2週間我慢してると
何となく治った気になるってとこでしょうか。


じゃあ、なぜ病院で筋肉・筋膜の痛みを診ないのか?

健康保険上の標準治療という流れの中で診なきゃならないからでしょうね。

あとは、患者が納得しないから。
ってこともあるかもしれませんけどね。


ま、どっちにせよ
ヘルニアと痛み、シビレは
因果関係が薄いってことですかね…。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

日々の事などを・・・

4月3日金曜日

珍しく金曜日を休業にさせて頂きました。

札幌青年会議所主催グローバルリーダー育成事業の一環で

ダライ・ラマ法王14世の講話があり参加させて頂きました。

サービス精神旺盛らしく

通訳の間、手持無沙汰そうなそぶりをしたり

おしぼりを頭に載せたりと…

話されるお声は

低く良く通る威厳と慈愛に満ちたものでした。

会場で販売されていた本日一押しの書籍を購入しました。

WIN_20150407_084533.jpg

読むの楽しみです(^^♪

ってか、早く読めよってとこですが…^^;



ところで、

ここ数週間、奥歯のひっかりが気になりだして

検診とクリーニングの時に見て頂いたら

「これはねー、虫歯だね。」

ですと…(;一_一)

ということで、

週の半ばの19時あたりから

治療して頂くことになりました。

来週は、

16日木曜日を19時閉店とさせて頂き

虫歯治療に行ってきます。

ご不便・ご迷惑をお掛けするかもしれませんが

何卒よろしくお願いしますm(__)m

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Refre

Author:Refre
毎日頑張るアナタのために
リフレ宮の森

機能異常を起こした筋肉を蘇えらせ
ツライ症状を改善する!


FaceBookに「白幡克治」と「リフレ宮の森」のページがあります。気軽にご訪問下さいませ^^

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
リフレ宮の森のオススメ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア