バレエダンサーの膝小僧は外向き?内向き?

先日、ローザンヌの動画を見ていて

コンテンポラリーの時に足をパラレル(左右の足を平行)にすると

膝小僧が内側に向いているのが目につきました。

バレエの動きで必要な股関節のターンアウト

関節の構造によっては

このターンアウトが股関節からビシッと回らず

膝の下にあるスネの骨

さらには足首で回して(足を内側に倒して)

ターンアウトを作り出すこともありますよね。

それを続けると

パラレル(足を平行)で立つと

膝が内側を向く。


膝の関節の事だけ言うと

本来捻じるところではないので

膝を曲げる方向に足の爪先があるべきです。


でも、元々持ってる関節構造のために

スネで捻じらなければ爪先が外を向かない。

これではバレエで求められるポジションにならないのであれば

やむを得ないかなと思います。


でも、ある程度のメンテナンスで

股関節からのターンアウト出来る量が増やせるなら

その方がカラダに無理を掛けずに済みますよね。

掛かる無理が減れば

自動的にパフォーマンスもアップしますよね。


さらには将来的に膝関節に不具合が出る恐れも減ります。


バレエダンサーの悩み解消にアンデオール整体プログラム




===============================


バレエ 整体
スポンサーサイト

テーマ : バレエ
ジャンル : 学問・文化・芸術

アンデオール整体料金のご案内

アンデオール整体~ バレエダンサーのための整体プログラム

バレエダンサーの悩みに対応する整体プログラムです。

股関節からターンアウトできない。
股関節周辺が固く回しきれない。
骨盤の位置を中間に保てない。
膝がねじれる。
カマ足や逆カマ足になってしまう。
足首の動きが固い。
捻挫癖がある(ねんざしやすい)。
など…

年齢・レベル・キャリアを問わず、
骨盤や股関節、脚、足の問題を解決したい、
ケガの予防とパフォーマンス向上したい、
バレエダンサーのための整体です。

整体プログラムでは6週間以内に3回の施術を実施し、
日常行うセルフメンテナンスも覚えて頂きます。
筋肉に使い方をメモリーさせることで、効果の持続を目指します。

コンクールや公演に向けた単回の施術も可能です。
ともに施術時間の目安は60分程度で、状況により施術内容・時間は変わります。

===============================

アンデオール整体プログラム料金表
(バレエダンサー、バレエ教師、生徒さんなど、どの年齢・レベルでもOK)

  3回(6週間以内)   15,000円 (初回時にお支払いください)
  単 回           6,000円


  ※股関節、骨盤周辺、膝、足首、足の甲など、バレエに必要なポジション、動きのための整体。
   施術以外にセルフメンテナンス法もお伝えします。
   6週間以内に3回施術を行い改善を目指します。

  施術延長 1部位 15分   1,500円

  ※痛みのある部位への追加施術や、
   肩甲骨の位置調整など

===============================

施術例:股関節周辺の柔軟性が増し、外・内の両方の可動性が向上。骨盤の傾きも解消する。

befor_after_leftleg_png600.png befor_after_w_png400.png befor_after_rightleg_png600.png



★ブログ記事でアンデオール整体を詳しく見る↓

アンデオール整体 その1≫≫

アンデオール整体 その2≫≫

アンデオール整体 その3≫≫





===============================

札幌 バレエ 整体

テーマ : バレエ
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

Refre

Author:Refre
毎日頑張るアナタのために
リフレ宮の森

機能異常を起こした筋肉を蘇えらせ
ツライ症状を改善する!


FaceBookに「白幡克治」と「リフレ宮の森」のページがあります。気軽にご訪問下さいませ^^

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
リフレ宮の森のオススメ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア