交通事故

「どうされました?」

「車に跳ね飛ばされたんですよね。
で、背中というか、わき腹というか、
そこらへんが痛いんですわ…。」

「あらあら、それは大変なことで…。
病院とか行かれたんですか?」

「行ったには行ったんですが、
実は前にも事故ったことがあって
病院でも整骨院でも大した治療もしなけりゃ治りもしないんですわ。」

「そうですか・・・。」

「確かに保険で支払われるから費用は掛からないんだけど
何度も何度も通わなきゃならないし
結局たいして良くもならないし。」

「ウチは損保とかの扱い無いし
全部自費になるけど良いんですか?」

「それは良いんです。
多少費用はかかっても治りたいんですよ。」



===============================


むち打ち症や頸椎捻挫
あるいは、打撲、挫傷、なんて呼び名になるんでしょうか。

呼び名、傷病名はどうでもいいとして
交通事故後の痛みや
いろんなよく分からない後遺症は
骨以外の筋肉、筋膜などの柔らかい組織が傷ついて起こります。

どんな傷か?

理科や物理などに出てくる
エネルギー保存の法則によれば…
(簡単に書くから嫌がらないでね…^^;)

動いてる重さのあるモノが
(この場合はクルマ)
事故って動きが止まる。

その時に
今まで動いていた運動エネルギーは
何か別のモノ(エネルギー)に変化する
ってことになります。

「ガシャン!」って音だったり
ぶつかった相手のモノが破壊されたり
自分の車が破壊されて吸収されたり
ぶつかった時に熱が発生したり

そんなことが起きて
今まであった運動エネルギーが
何かに変化して消えていきます。

では、
ヒトのカラダでは何が起こるか?

クルマに乗っている場合には
動いていたモノが急に止まる。

クルマの外にいるヒトや
止まってるクルマに乗っているヒトは
止まっていたのが急に動き出す。
または、動いているものがぶつかることになります。

動きが止まることも
止まっているとこにぶつかってくるのも
エネルギー的には同じことになります。

そのぶつかってくるクルマの運動エネルギーが
衝突したときに熱エネルギーとなって

打撲の傷ができたり
関節がひねられて捻挫になったり
筋膜構造に蓄えられている水分が蒸発したり
が起こります。

水分がなくなった筋膜構造が
(全身をネットワークしている膜構造で
筋肉、骨、神経、血管、内臓などを包んでいます)
捻じれたり、擦り切れたり、癒着したりで痛みが出る。

さらに、筋膜の中の水分に含まれている栄養が届かない細胞の新陳代謝が進まず
細胞や組織のダメージや老化が起こります。

それが、痛みやよく分からない症状を訴える
交通事故の後遺症となります。

筋肉、筋膜のダメージ、傷つきが
何を引き起こすのか。

この観点がなければ
何を治療するべきかが見えませんよね。

なので、いくら自分の費用が掛からないからといって
それらしい医療機関に掛かっても治らない。

ってことが起こるんですね。



===============================







交通事故 後遺症
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

筋肉疲労は万病の元

「センセ、友達がご主人さんと会食してたら、
そのご主人が急に青ざめてフラフラになって倒れそうになったんですって。
これって、低血糖ですか?」

「食事中だったんですよね。
どうなんでしょうか・・・。
その後どうされたんですか?」

「風邪かもしれないって寝たら治ったそうですよ。」

「病院には行かなかったんでしょうか?」

「病院嫌いなんですって。」

「そうですか…。
マッサージにかかるとかは?」

「どうですかねぇ?
人に触られるの嫌いらしいですよ。」

「そうですか・・・。
相当お疲れなんでしょうけどねぇ・・・。」

「センセ、それこそ寝れば治る話?」

「いやいや、蓄積された疲労は
少しくらい寝たって取れませんよ。」

「ですよねぇ。」

「そうそう。
しかもね、取れない疲労は万病の元ですよ。」

「えぇっ!?そうなんですか!?」

「病気ってね、
カラダが本来の働きが出来なくなって
構造や機能がおかしくなってることでしょ。」

「ええ・・・。」

「カラダのね、脂肪を除いた残りの半分が筋肉なんですよ。
体重の約4割くらいにでもなりますかねぇ。
カラダの半分近くが疲労でうまく働かなくなったら
どうなりますか?」

「そりゃあ具合悪くなりそうですね。」

「そうでしょう!放っておけば病気にでもなりそうでしょ?」



===============================



カラダは、
筋膜と呼ばれる何層にも重なった膜構造が全身を張り巡らし
その筋膜構造の中には
多くの細胞や栄養を含んだ体液が満たされ
そこに筋肉、骨、神経、血管などが浮かんでいます。

筋肉の疲労は、
筋膜構造内の体液を蒸発させて
栄養されなくなった組織の働きを悪くし
場合によっては
筋膜がねじれたり、すり切れたり、
癒着して滑りが悪くなったり、
スジスジに線維化して硬くなったりすることもあります。

その状態が
カラダのどこかにコリ感や痛みが出たり
関節が十分に動かなかったり
になります。

さらには、
体液が蒸発して組織に栄養が行きわたらなくなると
その場所に応じて
筋肉、血管、神経、免疫、などの細胞
目、鼻、口、皮膚、内臓の組織に
大きなダメージが起こり
その組織に症状が現われます。

万が一
それらの細胞組織が異常を起こすと
”病気”ということになります。

疲労をため込まない努力や工夫
疲労を解消する手立てが
必要になります。


===============================




不定愁訴 イライラ

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

腹筋が無いんですけど

お腹が痛いのか、胸が苦しいのか、
腰が痛いのか、背中が痛いのか、
よく分からないけど苦しいって方とのお話。

「センセ、ワタシね、若い頃から腹筋が無いんですよね。」

「いやいや、よくそういう風に仰る方いますけど、
『腹筋が無い』はあり得ないんですよ。」

「でもね、1回も腹筋(運動)出来たことないんですけど。」

「うん。そういう方もよくいらっしゃいますねぇ。」

「そうでしょ!その人も腹筋無いんだわ!」

「いたいや。だから、腹筋が無いって有り得ないんですよ。
腹筋が凝っていたり、痛みを出したりするようになってると、
腹筋が働けなくなって力を出せないってことはありますけど、
腹筋自体が無いってのは有り得ません。」

「えっ!?腹筋が凝る?」

「そうですよ。
腹筋も筋肉ですから、凝ることもあります。」

「凝るのは、肩とか腰だけじゃないの?」

「今の生活は、イスに座ってる事が多いでしょ。
そうすると、お腹側が縮んでる事になるんですよね。
筋肉って、縮んでる(縮められてる)時間が長いと凝るんですよね。」

「そうなんだ・・・。
でも座ってばかりじゃなくって、
寝転んだりもするんだけどなぁ・・・。」

「いや、それはそれでお腹が捻じれたり
横に曲がったりしてるだろうから
問題起こりそうですけどね・・・^^;」

「あはは…^^;
で、腹筋が凝ると何が起きるんですか?」

「ええ。腹筋のコリが酷くなって起こる症状は、
そのコリの場所によっても違うんですが、

腹痛や腰痛・背部痛
胃もたれや膨満感
胃の痛み
心臓の痛み
激しい嘔吐や突発的な下痢
外陰部の痛み


なんてのが割と多いかな。」

「胃腸の痛みは何となく想像できるけど
心臓にも痛みが出るんですか?」

「胸の筋肉のコリからも心臓の苦しさが出たりしますけど
腹筋のコリからも起こりますね。」



===============================



胃腸の痛みや不調、
胸の苦しさや心臓の痛みなど

医療機関を受診しても異常が無い。

でも苦しい。

そんなときは、
筋肉・筋膜の異常を疑ってみてはいかがでしょうか。

割と高い確率で改善することがあります。





札幌 パニック障害

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

これで動かなかったらワタシ怒るわ

ホームページに「リフレ宮の森」について
「施術は、強すぎる刺激を加えず、リラクゼーションだけでもない、しっかりと痛いところに手がとどく整体です。」
と書いています。

でも症状によっては
ある程度の刺激が加わる痛みを感じる施術を行う場合があります。

とは言っても、絶叫したり、気が遠くなるほどの痛みではないようですが…^^;

例えば、
肩関節の動きが悪く腕が背中に回らない
腕が上に伸びきらないなどと同時に
肘に痛みが出たり、腕に痛みが出るなどの場合。

肩甲骨周囲の筋肉や筋膜(筋肉などを包んでいる膜状組織)構造に
ネジレや癒着などがあって
それらを引き剥さなければならない場合
それなりの痛みが出ます。

そのかわり、癒着やネジレがとれると
想像以上に軽く動くことが出来ます。

で、タイトルの言葉となります

「これで動かなかったらワタシ怒るわ」


ただの気持ちの良い施術だけでもないんですよね^^








五十肩 札幌

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

世間が追い付いてきた

「センセ、ようやく世間が追い付きましたね^^」

「えっ!?なんですか?」

「10年くらい前から、何かって言えば『筋肉が原因』って言ってましたよね。」

「あはは、そうですね。
世間では、痛みの原因は、骨だ、関節だ、脳だ、って言ってましたからね。」

「センセは、そのころから筋肉って言ってましたよね。
先端だったんですね^^」

「いやいや、先端じゃなくって
当たり前のことを言ってただけですよね。
で、世間が当たり前になってきた(笑)」

「でも、まだ『歪みが』とかって言ってますよね。」

「そうそう、いまだに言ってますよね(笑)
『歪み』って、ほかの症状と並列なので
根本原因じゃないんだよね。」

「ですよね。前からそう言ってましたよね^^」


===============================


身体を構成する筋肉と
それを包み込む筋膜

その筋膜が日々の疲労で
短縮、癒着、線維化などを起こし
身体の痛み、歪みなどがおこります。

歪みが先ではありません。

その筋膜の機能異常を解消させ
本来の滑らかな構造・機能を取り戻させます。

そのことにより
痛み、疲労、歪みをはじめ
自律神経失調症やパニック障害、
よく分からない心身の症状を解消させます。





パニック障害

テーマ : ヒーリング セラピー マッサージ
ジャンル : 心と身体

年始のご挨拶

明けましておめでとうございます!

リフレ宮の森は、本日1月5日(月)より平常営業となります。

本年も皆様方が一層健康で過ごされますよう

尽力して参りたいと思います。

何卒、変わらぬご愛顧のほど

よろしくお願い申し上げます。

リフレ宮の森 白幡克治 拝


*************************

追記でおしらせです!

毎年恒例の衣類に貼れるカイロ
お年始代わりに
お一人様1個お配りいたします。

WIN_20150105_111719.jpg

結構好評だったりするんですよね(^O^)/

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Refre

Author:Refre
毎日頑張るアナタのために
リフレ宮の森

機能異常を起こした筋肉を蘇えらせ
ツライ症状を改善する!


FaceBookに「白幡克治」と「リフレ宮の森」のページがあります。気軽にご訪問下さいませ^^

最新記事
カテゴリ
リンク
リフレ宮の森のオススメ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア