子供がクセになる?

問い合わせがありました。

「ウチの子供が楽器やってるんですが、
肩が凝るって言うんですよ。
頭痛も時々あるんですけどね、
それも肩こりからなんでしょうか?」

「そうでしょうね。
多分肩とか首がこりすぎて頭痛がしてるんでしょうね。」

「そうですか…。
こういうとこ来ると、クセになるって言うじゃないですか。
どうなんでしょうか?」

「クセになる…ですか?
症状が落ち着いて、
姿勢や身体の使い方を身に付けて
首や肩に無理が掛からないようにしていけば
肩こりや頭痛を感じずに済むと思うんですよね。」

「それまでは何度も来なきゃいけませんか?」

「今の状態がどうなってるのか分からないので何とも言えませんが、
何回かいらしてもらって原因部分をなくすことと同時に
カラダの使い方を覚えてもらう。
という意味では、
何度か来てもらった方が良い場合もありますよね。」

「で、クセになる?」

「いや、そうではなくて。
例えば、
何かの症状で病院かかる時に
用が無いのに何度もかかりますか?
多分用が無ければ行かないと思うんですよね。
それで良いのではないでしょうか?」

「あっ、そうですね。」


子供たちのカラダは正直です。

用もないのにわざわざ整体には来ませんよ。
カラダに気持ちが良い事をよくわかっても
用が無くなれば通うことはありませんよ。
スポンサーサイト

テーマ : ヒーリング セラピー マッサージ
ジャンル : 心と身体

DVD発売のお知らせ

セラピストのタマゴやヒヨコ(?)たちが

社会から期待されるセラピストになるために

基本のセラピストスキル以外の

運営、経営、広告、法務、会計など学べる

セラピストの学校から

ボディーセラピスト向けブラッシュアップDVDが発売になりました。

 →ブラッシュアップDVD一覧はこちらから≫≫


SCN_0016_201408071906267a4.jpg(クリックすると拡大します)

リフレ宮の森 白幡は筋・筋膜リリースの解説「筋膜の触察とリリース」を受け持ちいました。

  →「筋膜の触察とリリース」DVD詳細ページはこちらから≫≫

基礎的な部分の
・筋膜とは何なのか?また、その役割は?
・なぜ筋膜に着目するのか?
・筋膜と、自然治癒力のもとになるものとの関係とは
・何気なく使ってる、「自然治癒力」とは何なのか?

技術的な
・筋膜の触察法(皮フ面から脂肪層、深筋膜までのとらえ方)
・筋膜の制限を蝕知する
・制限のある筋膜をリリース(解放)する

などを解説し実演しています。


 ⇒購入申し込みページはこちらから≫≫

今なら「セラピストの学校」Webサイトのリニューアル記念として

定価7,500円のところ、特別価格4,500円で購入可能です。


もう一つのセラピストスキルとして

「筋・筋膜リリース」をぜひ身につけてください。

テーマ : ヒーリング セラピー マッサージ
ジャンル : 心と身体

10月13日(月・祝)セミナー開催のお知らせ

割と最近の書籍である
最新ニューロマスキュラー・テクニック
ニューロマスキュラー・セラピー―トリガーポイントリリースを主としたマッサージの実践
で主要な治療技術として紹介されている、

トリガーポイントへのアプローチ
ポジショナル・リリース・セラピー
マッスルエナジー・テクニック

この3つのアプローチ方法を
筋・筋膜構造と神経系の基礎知識、
各テクニックの治療理論もお伝えしながら
実技中心のワークショップになります。


10月13日(月・祝)開催
「身体の痛みを解決する3つのアプローチ」


◆セミナー内容
骨格筋の構造、筋感覚と脊髄反射、筋線維・筋膜の機能異常、治療の考え方など概説し、臨床でよく出会う症例として、僧帽筋、肩甲挙筋、斜角筋、脊柱起立筋、腰方形筋、中殿筋に対する、トリガーポイント療法とポジショナル・リリース・セラピー、骨盤帯の機能異常に対するマッスル・エナジー・テクニックをワークショップ形式で実践して頂きます。

◆セミナーホームページ
http://refre-seitai.com/

◆セミナー受講対象者
整体師をはじめとするボディー系施術者。
ボディーメンテナンスの実践者。
その他、民間療法者、国家資格者など。

◆セミナー期待できる効果
短時間開催のため、多くを身に付けることは困難だが、身体の痛みと、それに対する治療手技の展開を考察する一助になる。

◆主催者からのメッセージ
医療機関や手技療法治療院を訪れるきっかけに、身体の痛みがあります。痛む部位によって受診科を選び検査・診断を受けますが、痛みは存在するが医学的原因が明らかにならず、鎮痛剤などが処方され経過観察となる場合も多く見受けられているように思います。
見逃されがちな原因である筋・筋膜の機能異常に対する治療手技を身に付けていただき、痛みに悩む多くの方々への一助となっていきましょう。


募集要項

◆日時
2014年10月13日 月曜日(祝日)  10:00-17:00 (受付9:45から)

◆申し込み締め切り
2014年10月10日 金曜日

◆定員
6名

◆費用
20,000円

◆会場
リフレ宮の森
札幌市中央区北4条西24丁目1-1 リラハイム円山
電話 011-612-2133

◆アクセス
地下鉄東西線 西28丁目駅 徒歩6分

◆持ち物
筆記用具、動きやすい服装(治療着、ジャージなど、スカート不可)、上履き(無ければ靴下可、裸足不可)

以上

テーマ : セミナー、ワークショップ
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Refre

Author:Refre
毎日頑張るアナタのために
リフレ宮の森

機能異常を起こした筋肉を蘇えらせ
ツライ症状を改善する!


FaceBookに「白幡克治」と「リフレ宮の森」のページがあります。気軽にご訪問下さいませ^^

最新記事
カテゴリ
リンク
リフレ宮の森のオススメ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア