ストレッチしてるんですけど

「毎日ストレッチはしてるんですけどねぇ。。。」

「そうですか。それで、どうですか?
ストレッチ出来てる感覚はありますか?」

「いやぁ、段々伸びなくなってくるんですよね。
ヒドくなると、伸ばせば痛いとこ出るし、
チョットした動作でピキッてなったりしますよね。」

「なるほどね。
疲労がたまって筋肉の中に小さなカタマリが出来ると
縮んで固まってるから伸びないんですよね。
で、伸ばしたり、動作のたびにピキッてなったりするんですよね。」

「じゃぁ、どんなストレッチすればいいんですか?」

「いや、そうなったら固まったところは伸びれないんでストレッチは出来ませんよね。
効果が出ないし、無理に伸ばせば傷めちゃうし。」

「じゃ、どうすれば?」

「自分でやるなら、テニスボールを使ったマッサージとかでしょうか。」

「あとは、マッサージしてもらうとか?」

「そうそう^^」




筋肉の柔軟性があるうちは、
疲労して縮まった筋肉をストレッチしてリセットすることも可能です。

疲労がたまって縮んで固まった筋肉はストレッチではリセットできません。

初期の状態なら自分で筋肉をつかむようにマッサージしたり
オイルなどの潤滑剤を使った擦るようなマッサージ、
テニスボールを使って圧迫するマッサージが有効ですし、
よく見かけるリラクゼーション目的のマッサージや整体も有効です。

さらに疲労がたまった状態で動作によって痛み出る場合などは
痛みを取ることが出来るところ(保険使えるかどうかは無関係ですよ)で
きちんとした施術を受けることをおススメします。


あっ、ちなみに保険適用になる痛みは、ひねった、ぶつけたなどのケガのみで
疲労がたまって痛みが出たものは適用外ですよ。

リフレ宮の森は整体院なので、そもそもが保険の適用はありませんけどね(*^^)v


腰痛 札幌
スポンサーサイト

テーマ : 美容と健康
ジャンル : 心と身体

また跳べるよ

「腱炎って言われたんですよ…」

「病院の診断?」

「はい…」

と沈み気味の返事。

「せっかく役を頂いたのにケガしちゃって…」

とも。


診させて頂くと、

スネの外側の第三腓骨筋からの痛みと外クルブシ周囲の腫れ
腱が通過する部分の過敏がありました。

いわゆるトリガーポイントによる痛みでしょうね。

筋肉にあるトリガーポイント部の過敏と
腱が通過する部分の過敏を処置して
骨盤の動き、脚外方の疲労部分を解放。

ジャンプ時の痛みが無くなったでしょうか。

大丈夫、また跳べるよ^^


======================================

筋肉・筋膜のトリガーポイントによる痛み
対処法のワークショップ開催中!

次回は、8月21日(木曜)13時から

詳細は、ホームページ
トリガーポイント療法ワークショップ≫≫をご覧ください。

======================================


バレエ 整体 トリガーポイント

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

初めてのトリガーポイント療法ワークショップ パート2のお知らせ

初めてのトリガーポイント療法ワークショップ パート2 腰背部の痛み、殿部の痛み
参加者募集のお知らせです。


タイトル:初めてのトリガーポイント療法ワークショップ パート2 腰背部の痛み、殿部の痛み

サブタイトル:トリガーポイント療法の概要と実際を体験し習得する

日程 :2014年08月21日 (木)

時間:13:00 - 16:00

会場:リフレ宮の森

参加費:8,000円(税込)


セミナー概要:
最近注目される機会が増えたトリガーポイント療法の実際を体験し習得する。

セミナー講師:リフレ宮の森 代表  白幡克治
資格:整体カイロプラクティック師
札幌市内整体学院講師、総務部長、関連整体院長など歴任後、2003年リフレ宮の森を開院。2006年より、ポジショナル・リリース・セラピー、マッスル・エナジー・テクニックを、2007年よりトリガーポイント療法を実践し、筋・筋膜痛や線維筋痛症などに取り組む。2011年より、トリガーポイント療法の少人数セミナーを、柔道整復師、理学療法士、作業療法士、整体師、各種ボディーセラピストを対象に不定期に開催。

セミナー内容:
特定の部位に現れる疼痛は、その大部分が特定の筋にできたトリガーポイントに関連しています。
最近注目される機会が増えたトリガーポイント療法を、臨床でよく出会う症状を具体例として、その鑑別法、アプローチ法、治療の実際を体験し習得して頂きます。

パート1では、頚肩部の痛み、頭部・顔面の痛みを
パート2では、腰背部の痛み、殿部の痛みを扱います。


ホームページ:
トリガーポイン療法 ≫≫


セミナー受講対象者:
整体師
ボディーセラピスト
トレーナー
ボディーメンテナンスの実践者
柔道整復師
理学療法士
作業療法士
その他、民間療法者、国家資格者、関連する学生

セミナー期待できる効果:
手技によるトリガーポイント療法の実際(腰背部の痛み、殿部の痛み)を体験し習得できる。

主催者からのメッセージ:
医療機関や手技療法治療院を訪れるきっかけに、身体の痛みがあります。痛む部位によって受診科を選び検査・診断を受けますが、痛みは存在するが医学的原因が明らかにならず、鎮痛剤などが処方され経過観察となる場合も多く見受けられているように思います。
見逃されがちな原因である筋・筋膜の機能異常(トリガーポイント)に対する治療手技を身に付けていただき、痛みに悩む多くの方々への一助となっていきましょう。

trpseminar_200.png


◆セミナー詳細◆

講 師:白幡克治

日 時:2014年08月21日(木) 13:00 ~ 16:00

申込期限:2014年08月20日(水)

受付時間:2014年07月21日(木)12:40 より

定 員:9 名

参加費:8,000円(税込)

会 場:リフレ宮の森

会場住所 :札幌市中央区北4条西24丁目1-1
※リフレ宮の森FBページの地図が誤表示される場合がありますので、住所による検索かホームページを参照して下さい。
↓ホームページの地図
地図を開く≫≫

アクセス:地下鉄東西線 西28丁目駅 徒歩6分

持ち物:
動きやすい服装(治療着、ジャージなど)。上履き(施術中使用しているもの。無ければ、靴下可、裸足不可)。筆記用具。

主 催:リフレ宮の森

当日の連絡先:011-612-2133

備考:次回、パート1 頸肩部の痛み、頭部・顔面の痛みは、9月11日(木)を予定。
パート2 腰背部の痛み、殿部の痛みは、10月16日(木)を予定。


◆参加申し込みとお問い合わせメールフォーム◆

パソコン用:http://form1.fc2.com/form/?id=399256

スマホ用:http://form1.fc2.com/form/?id=785858

ガラケー用:http://form1.fc2.com/form/?id=458583

共通のお問い合わせ:http://form1.fc2.com/form/?id=399254

以上

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Refre

Author:Refre
毎日頑張るアナタのために
リフレ宮の森

機能異常を起こした筋肉を蘇えらせ
ツライ症状を改善する!


FaceBookに「白幡克治」と「リフレ宮の森」のページがあります。気軽にご訪問下さいませ^^

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
リフレ宮の森のオススメ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア