ニューロマスキュラー・テクニック。。。って?

「最新ニューロマスキュラー・テクニック」という書籍が新発売ということで早速読んでみました。




トリガーポイント療法セミナーの教科書として紹介している、ニューロマスキュラー・セラピーというのもあります。




まあどちらも略するとアルファベット3文字でNMTにはなりますが…


それはおいといて^^;


中身は、神経、筋肉、筋膜、内臓など骨以外の組織に
直接的に、間接的に、神経反射的に施術することで身体の不調を解決しましょう。
そのための手法と理論はこうですよ。
って内容です。
(かいつまみすぎでしょうか?)



西洋医学流の言葉で書かれていますので、分かりやすいし馴染みやすいですね。
さらに、東洋医学の経絡や経穴による治療にも通じるし、
タイ古式マッサージのセンにも言及しています。

西洋医学的な記述の良いところは、誰でもがその内容に触れられることだと思います。
一方東洋医学では、その内容がどれほど素晴らしくても口伝や一子相伝などで
広く社会に出回っていない秘伝として伝わっている部分が多く一般的ではないかもしれません。

でもあと数十年もすれば、統一理論が出来るかもしれませんね^^



施術の流れは、診断即治療というもので、
トリガーポイント療法
ポジショナル・リリース・テクニック
マッスル・エナジー・テクニック
が基本になっています。


なんと、リフレ宮の森で普段行っている内容と同じ方向なんですよね!
こんなことやってるの自分だけかと思ったら、世の中にはちゃんと系統だてたもので存在してました。

ま、自分のやってることが間違っていなかったということでしょうね。

時々訊かれる「センセのやってる事って何?」の答えはあったけど
今度は「ニューロなんちゃらって何さ?」って言われちゃいますよね^^;


企画したセミナーの

整体技術セミナー初級編「身体の痛みを解決する3つのアプローチ ‐神経・筋・骨格系治療手技の展開‐」
http://refre-seitai.com/

は、方向性間違ってなかったようですね^^

ご要望があればいつでも開催可能ですよ(^^♪


トリガーポイント セミナー
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

バキバキして欲しい

「背骨がズレてるから、バキッってやって欲しいんですよ。」

「あぁ、ここのことでしょうか?」

「イタタ!それそれ!それを入れて欲しいんだよね。」

「いや、言葉は分かるんですが、骨は出たり入ったりとか、ズレたりはまったりってのは無いんですよ。
骨だけが勝手にどこかに動くって無いんですよね。」

「え?だってよくそういう風に言うじゃない。」

「ま、そうなんですけどね。
例えばね、骸骨って動けないでしょ。
骨しかなくて、骨を動かすものが無い。
だから動かないんですよね。」

「筋肉とかって意味?」

「そうそう。骨を動かしている筋肉など、骨の周りの組織が無いから動けない。
見た目で骨がズレてるように見えるのは、骨の回りの組織が骨を引っ張っているから。
だから、骨が動いてしまったように見えるってことですね。」

「それはそれでいいから、バキッてやってよ。」

「やろうと思えばできるけど、やりません。
と言うよりも、そんなことしなくてもチャンとなりますから。」

「あ、そう。。。」

「先日もね、突然首をバキッとやられて痛くなったって方がいらしたんですよ。
むち打ち状態ですよね。気の毒に。」

「必ず悪くなる訳でもないでしょ?」

「組織の状態を正確に判断して、正確にその箇所だけ行えば良いんですが、
結構いい加減にやるのも居るんですよね。残念ながら…」


===========================


あの、バキッてのは、
動きの悪い(動きに機能障害のある)関節に関連する周囲の組織を
急激にごく小さく引っ張ってストレッチして、
うまい事ストレッチされると動かなかった関節が動くので軽くなるものです。

ストレッチできる状態ではない組織を無理に引っ張ると
無理が掛かって組織が傷つき痛みが出ることもあるんですね。

自分も10年以上前にはポキポキ関節を鳴らす矯正をしていたんですが、
祖父母とか、まだ小さかった自分の子供たちにも出来るか?と疑問を抱いて止めました。

素人目でも危険な感じでしょ^^;


========================


バキバキ、ポキポキやらなくても
痛みを取ったり、歪みを取れる整体技術セミナー開催します。

身体の痛みを解決する3つのアプローチ ブログでお知らせ≫≫

身体の痛みを解決する3つのアプローチ ホームページでお知らせ≫≫

トワテック・セミナーサイトの紹介ページ≫≫

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

めまい、耳鳴り、腹痛、吐き気、、、

季節的な事(季節の変わり目)も関係あるのかな?

なんて思わされるくらい最近よく出会う症状です。

身体の前側のライン=筋・筋膜のラインに

異常な緊張や短縮、トリガーポイントがみられます。


もう少し具体的には、

腹筋群から胸骨(きょうこつ=胸の真ん中の骨)を通って、

胸骨から耳の後ろにつながる胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)

さらに側頭筋、咬筋(こうきん)などの咀嚼筋(そしゃくきん=噛むとき使う筋肉)


ここらあたりの筋・筋膜構造に異常が起こると

めまい、耳鳴り、腹痛(胃の痛み)、吐き気、

耳や歯や口の中の痛み、耳詰まりなんて症状も現れたりしますね。


筋膜や筋肉にできた過敏な部分の神経活動を鎮め

短縮している部分が元に戻るようにし

異常を起こしている部分を正常化させることで

症状の解消を目指します。


筋・筋膜が正常化すると

高ぶっていた神経活動のピリピリした状態が解消され

自律神経の不調で起きていた冷えや多汗、睡眠障害等も解消されるし

副交感神経も働き出してリラックスが出来るようになります。


病院に行くほどでもないが調子が悪い方。


溜まった疲労で筋膜や筋肉が異常を起こしているかもしれませんよ。

筋肉疲労は万病の元です。

お早目に^^




=======================

セミナーのお知らせ

4月20日(日曜)
「身体の痛みを解消する3つのアプローチ」 ~神経筋骨格系治療手技の展開~


痛みなどの機能異常が起こる基礎理論
三つのアプローチを症状別、組織の状態別、部位ごとの比較
を体験するセミナーを開催します。

紹介する三つのアプローチ

トリガーポイント療法
ポジショナル・リリース・セラピー
マッスル・エナジー・テクニック

となっています。

詳しくはホームページで≫≫



トリガーポイント セミナー

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

鍛えること、休むこと

「センセ、どう?少しは筋肉付いた気がするんだけど?」

と、70台半ばのとても頑張り屋さんの女性。
膝の痛みでリハビリに通ってて、理学療法士の先生に筋肉が無いって指摘され
随分と気にしてリハビリとトレーニングを続けてました。


「ところでセンセ、たまには休むことも必要だと思うんですけど、
休んだら筋肉って落ちちゃうの?」

「そうですね…スポーツ選手とかダンサーの方なんかは、
そういう事を気にしますね。」

「やっぱりそうなんだ…
でも少し休みたいなって思ってさ。」

「良いと思いますよ。休みましょ♪」

「そうよね。」

「そうそう。
と言うより、休まなきゃダメですよ。」

「そうなの?でもトレーニングが…」

「トレーニングはですねぇ。
負荷をかけて傷つけて、休んで回復することで成長するんですよ。」

「休んで回復?」

「そ、休んで回復させないと筋肉が出来てこないんですよ。
それをね、負荷を掛けて負荷をかけて負荷をかけて、
を繰り返すだけで休養が無いんですよね。」

「うん…そうですね。」

「で、負荷かけて傷ついて、回復しないでダメージだけなんですよ。」

「あ、そうか。」

「そうそう。でこんな状態になっちゃう(笑)」

「あはは、そうね。こんな状態(笑)」

「ところでね、筋肉付けて何を目指すの?」

「え?」

「目指すのは、いつまでも元気に日常生活を送ることかな。
なんて思うけど、どうですか?」

「そうそう。それそれ!」

「日常生活をキッチリやってれば、
日常生活に必要な筋肉って使われてるはずなんですよね。
ってことはね、日常生活分のトレーニングになってると思いますよ。
まして、結構頑張る方なんだしね^^」

「あっ、そうよね。トレーニングになってるんだよね^^」


=============================


なぜそんなにトレーニングするんだろう?
それ程までに筋トレって必要なのだろうか?

確かに、日常生活に必要な筋力は必要だろう。
それ以上の筋トレで何を目指すのだろう?


ただでさせ疲労しているのに
回復させることをしないでトレーニングを重ね
さらに疲労の上塗りをする。


疲労を回復させることの方が

健康でいられるのではないだろうか。。。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

ビッグイシュー販売開始のお知らせ

ホームレスの仕事をつくり自立を応援する
1991年にロンドンで生まれた活動「ビッグイシュー」

札幌では「ビッグイシューさっぽろ」というボランティア団体が
その事業を行っています。

ビッグイシューさっぽろ のページはこちら≫≫

リフレ宮の森では、
4月1日より販売の委託を受けました。

WIN_20140402_100003.jpg
最新号のスペシャルインタビューは坂本龍一
特集「地球を掛ける」では、南極の湖の底が載ってます

1冊350円で、売り上げはビッグイシューさっぽろの活動資金に入ります。


ご興味ありましたらお付き合いください。


また、地下歩行空間北3条案内所、道庁北門、ジュンク堂書店前(丸井今井南館)、JR札幌駅西口、三菱東京UFJ銀行前(道新ビル)では、販売者さんがおりますので、そちらのご利用もどうぞ^^

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Refre

Author:Refre
毎日頑張るアナタのために
リフレ宮の森

機能異常を起こした筋肉を蘇えらせ
ツライ症状を改善する!


FaceBookに「白幡克治」と「リフレ宮の森」のページがあります。気軽にご訪問下さいませ^^

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
リフレ宮の森のオススメ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア