日本で5本の指に

月刊セラピストのオフィシャルサイト「セラピーライフ」でリフレ宮の森が紹介されました。

正確には、当院のチラシなんですけどね。。。^^;


セラピストの学校 校長 谷口晋一が教える
「お客様を虜にする、上手なチラシを作る5個条」

のなかの
第2箇条「あなたのそのチラシ。目の動きを意識してますか?」
に紹介されました。

紹介されたページを見る≫≫

5個条の内の一つに入ったのだから、
日本で5本の指に入る整体院のチラシ、ってとこでしょうか。

区切るとこ間違わないでくださいね(笑)


セラピストの学校 とは≫≫

谷口晋一 ってこんな人≫≫

【札幌校】7月11日(水)無料公開講座のお知らせ を見る≫≫

スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

東日本大震災被災者継続支援活動

今月も東日本大震災被災者の継続支援を続けてくれた仲間達。
聞くところによると、「テニスボールマッサージ続けてますよ!」と数名の方からの声があったそうです。
少しずつ調子を上げてこられた方がいらっしゃったんですね^^

テニスボールマッサージをやってるから調子が良いってことじゃなくって、
やれるほどに調子が上がってきたってことなんですよね。
不調すぎると、不思議とそういう事って出来ないものなんですよね。

まずは良かった良かった。
そしてお疲れ様でした^^

健康セミナー
6月15日~18日被災者支援活動 陸前高田市仮説住宅にて健康セミナー


===========================================

≫≫テニスボールマッサージとストレッチのテキストはこちらから(PDFで開きます)

≫≫5月度の被災者支援活動はこちらから

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

坐骨神経痛

お尻の痛み(骨盤部の痛み)から大腿部、下腿部への痛み

あるいは、シビレなど。

シビレと言っても麻痺ではありません。
ジンジン、ビリビリなど長い時間正座をした後のような痛みです。

一般の方をはじめ病院などでも「坐骨神経痛」などと言われたりすることがあります。


ところが、腰、殿部、下肢などそれぞれの筋肉にできたトリガーポイントによる痛みの場合が多いように思います。

神経痛ではなくて、筋肉由来の痛みですね。
原因は様々で、思い当たることもあれば、
ある日突然痛みだしたなんて場合もあります。

でも大概は、日常生活に原因があります。
生活習慣ですね。


仕事時の姿勢や動作
車の運転、机に向かうとき、応接セットのソファーやテーブル、作業台の高さ、などなど

家事中の姿勢や動作
洗濯機の高さ、台所の高さ、物干し、納戸や物置や押入れ、掃除機の重さ、などなど

くつろいでいる時の姿勢や動作
ソファーの深さ、テレビの向きや高さ、読書、パソコン、などなど

趣味の姿勢や動作
ゴルフ、ダンス、ドライブ、アウトドア、手芸や絵画や工作、などなど


思わぬ日常の姿勢や動作で筋肉が疲労して痛みの原因になったりします。

痛みが出た筋肉をかばって、他の筋肉まで巻き込まれることもしばしばです。


場合によっては、片一方の筋肉を楽なように伸ばすと、
他方の筋肉が縮まって痛みを起こす。

そんなこともよく見受けられます。


そうなると、楽な身体のポジションが見つからず非常に厄介ですね。


施術をくりかえし、原因となりそうな生活習慣を変え、
少しずつ改善を目指していくようになるでしょうね。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Refre

Author:Refre
毎日頑張るアナタのために
リフレ宮の森

機能異常を起こした筋肉を蘇えらせ
ツライ症状を改善する!


FaceBookに「白幡克治」と「リフレ宮の森」のページがあります。気軽にご訪問下さいませ^^

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
リフレ宮の森のオススメ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア