第2回「はじめてのトリガーポイント療法ワークショップ」開催しました。

4月15日(日曜日)第2回はじめてのトリガーポイント療法ワークショップを開催しました。

場所は、「みどりの森整骨院(札幌市西区二十四軒4‐7)」をお借りしました。

みどりの森整骨院"

今回は、同院の院長の田中先生と助手の女性、手稲区で開業されている男性整体師の先生、麻生で開業されている女性整体師の先生の4名です。

前回のテキストに多少手を加えましたが、まだまだボリュームあり過ぎでした。
ついつい詳しく説明するとどうしても時間が押し気味になっちゃいます^^;

最初の内はトリガーポイントの触診に手間取っていましたが、現場で活躍されている先生方ばかりなのですぐにコツをつかまれた様です。

DSCF0684.jpg
(あれっ!?院長の田中先生の顔が隠れてる!イケメン先生なので残念です^^)


次回の開催は、5月13日(日曜日)を予定しています。
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

トリガーポイント療法ワークショップ会場変更のお知らせ

都合により4月15日(日)のセミナー会場が変更になりました。

旧会場:リフレ宮の森
    ↓
新会場:みどりの森整骨院
     (開院したばかりなのでWebページなどありません。)

住 所:札幌市西区二十四軒4条7丁目5-23
      都通りに面しています。
      東西線「琴似」5番出口徒歩5分 (琴似ジンギスカン ひつじっこ 隣り)
      (分かりにくいようでしたら、地下鉄5番出口までお迎えに上がります。)

電 話:011-624-6230 (みどりの森整骨院)

地 図: http://p.tl/KGgX
     (琴似ジンギスカン ひつじっこ の地図になります。)
      ひつじっこWebページの地図→ http://www.hitsujikko.jp/shop.html

開催日時、持ち物等には変更ありません。

急な変更になり誠に申し訳ありませんが、何卒よろしくお願い致します。

リフレ宮の森 白幡克治



==============================

手技療法家のための、筋肉由来の痛みの勉強会です。


◆はじめてのトリガーポイント療法ワークショップ
(トリガーポイント療法の初級コースです。)

次回は、4月15日(日曜)開催の予定です。
http://refre-seitai.com/contents_210.html


◆参考文献の紹介

トリガーポイント・マニュアルI II
トリガーポイント・マニュアルIII IV

トリガーポイントと筋筋膜療法マニュアル

手技療法とオステオパシーにおけるトリガーポイントと筋肉連鎖 (GAIA BOOKS)

はじめてのトリガーポイント鍼治療

系統別・治療手技の展開―感覚器系(外皮)/結合組織/筋系/神経系/関節系

系統別・治療手技の展開 改訂第2版


◆トリガーポイント療法セミナー(痛み以外の症状・症候を含めたアドバンスコースです)も随時開催しています。
http://refre-seitai.com/contents_210.html

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

過呼吸なんです

「ワタシね、過呼吸なんですよ。」

「発作起こしちゃうの?」

「発作っていうかね、こないだすっごく息苦しくなっちゃって救急病院いったら“過呼吸”だって言われたんですよね。落ち着いたら精神科に行ってくれって言われたんですよね。」

「そうなんだ。呼吸が荒く、すっごく速くなったりしたの?」

「いや、速いんじゃなくて、息が吸えないんですよ。空気が入ってこないというか。。。」

「それね、過呼吸なんじゃなくって、息が足りなんじゃないの?うまく吸えないとか、息が続かないとか?呼吸が浅いとか?」

「あれ?そんな感じかもしれない。。。あとね、脇腹が痛くなったりもするんですよね。」

「食後すぐ走った時にでるような痛みのことかい?」

「あーそれそれ!」


================================================


胸郭にある筋肉に出来たトリガーポイントが、胸郭の動きを制限して呼吸が足りなくなる。
こんな症状が時々みられます。

長い文章を一息で話せない。
脇腹が苦しくなったり、差し込むような痛みがでたりする。

なんて症候がみられたりします。

精神的な症状ではなく、筋筋膜痛の一つの症状です。
胸郭にある筋肉を正常化させると、呼吸がスムーズに、充分に行なえるようになります。


==============================

徒手療法家向けの、筋肉由来の痛みの勉強会です。


◆はじめてのトリガーポイント療法ワークショップ
(トリガーポイント療法の初級コースです。)

次回は、4月15日(日曜)開催の予定です。
http://refre-seitai.com/contents_210.html


◆参考文献の紹介

トリガーポイント・マニュアルI II
トリガーポイント・マニュアルIII IV

トリガーポイントと筋筋膜療法マニュアル

手技療法とオステオパシーにおけるトリガーポイントと筋肉連鎖 (GAIA BOOKS)

はじめてのトリガーポイント鍼治療

系統別・治療手技の展開―感覚器系(外皮)/結合組織/筋系/神経系/関節系

系統別・治療手技の展開 改訂第2版


◆トリガーポイント療法セミナー(痛み以外の症状・症候を含めたアドバンスコースです)も随時開催しています。
http://refre-seitai.com/contents_210.html

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

線維筋痛症でしょうか

「せんせ、ワタシ線維筋痛症でしょうか?」

「僕は診断できる立場じゃないんですが、筋筋膜痛と線維筋痛症のボーダーライン上って感じがしますけどね。」

「今までね、何件も病院めぐっていろんな病気の検査しても何も異常が無くって、線維筋痛症を診ている病院に行っても違うって言われるし、だけど体中のアチコチが日替わりで痛くなるし、もうね何が何だか分からないんですよね。」

「そうなんでしょうね。全身の慢性的な筋筋膜痛と部分的な線維筋痛症様な筋肉の混ぜこぜってとこなんですかね。」

「で、どうなんですか。良くなるんですか?」

「ええ。今ある問題が起きている筋肉を作り変える、という考え方でやっていけば体調戻せると思いますよ。でも、そのうち何とかなる程度じゃ戻りませんよ。真剣に取り組んでいかないとなかなか難しいですよね。」

「どうするんですか?」

「筋肉ってね、とっても疲労しやすくって、疲労するとすぐ傷つくし、その修復がうまくいかなくなるとこじれて硬くなっていくんですよね。その硬くなったところが痛みを出したりするんですよ。で、反対に日々の疲労を積極的に取り除いていって、傷付いた部分をきれいにしていくと修復が進んで筋肉が新しくなるんですよね。そういう風にしていけば状態はよくなっていきますね。」

「筋肉が弱いとか?運動不足とか?鍛え方が足りないとか?」

「そうじゃないんですよね。既に疲労しきっている状態なんですよ。だから負荷をかけて鍛えるんじゃなくって、養生させるんですよ。」

「はぁぁぁ。。。」


======================================


肉体的なもの、精神的なもの、様々な要素で筋肉の緊張が高まり疲労し、損傷し、代謝不良を起こし、筋肉が硬く変化します。

これは筋肉の老化ともいえます。

筋肉の、その日の疲労をその日の内に取り除き、養生させる。
傷付きダメージを受け硬く変化した筋肉が、柔軟な、年齢なりの筋肉に生まれ変わる。
そうする事で、痛みからの解放を目指します。

コツコツと数ヶ月から半年、1年から数年と、手を掛けていくことで少しずつ筋肉が蘇えっていきます。

疲労を取り、毒出しし、アンチエイジングをする。って考えになるでしょうか。


==============================

筋肉由来の痛みの勉強会です。


◆はじめてのトリガーポイント療法ワークショップ
次回は、4月15日(日曜)開催の予定です。
http://refre-seitai.com/contents_210.html


◆参考文献の紹介

トリガーポイント・マニュアルI II
トリガーポイント・マニュアルIII IV

トリガーポイントと筋筋膜療法マニュアル

手技療法とオステオパシーにおけるトリガーポイントと筋肉連鎖 (GAIA BOOKS)

はじめてのトリガーポイント鍼治療

系統別・治療手技の展開―感覚器系(外皮)/結合組織/筋系/神経系/関節系

系統別・治療手技の展開 改訂第2版

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

バレエの勉強

第10回北海道バレエコンクールが教育文化会館で4月2日3日に行われました。
診させていただいているお嬢さんは、楽しんで踊れたのかな^^


ところで、バレエでは普段と違う身体の使い方をされますので、
症状を理解するために少しですが勉強してみました。

知人の「バレエな整体師」こと荒木先生が提供している
今すぐできるバレエのコツと身体の使い方
を購入しました。

解剖学を基礎とした身体の使い方の解説は
整体師らしい解説でとても分かりやすいものです。


大人からバレエを始めた人はもちろん
ケアする立場の人たちにも分かりやすい内容ですね。


これを理解すると
トラブルを起こしやすい動作と筋肉が関連付けられます。


トラブルを起こしている筋肉から
間違った動作も推測できるかもしれませんね。


今後のバレエダンサーの方々へのサポート
少し変わってきそうです^^

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Refre

Author:Refre
毎日頑張るアナタのために
リフレ宮の森

機能異常を起こした筋肉を蘇えらせ
ツライ症状を改善する!


FaceBookに「白幡克治」と「リフレ宮の森」のページがあります。気軽にご訪問下さいませ^^

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
リフレ宮の森のオススメ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア