股関節臼蓋形成不全

股関節臼蓋形成不全



「ワタシね、股関節臼蓋形成不全なので股関節が痛むんですね。
股関節がはまっているところの屋根の部分が小さいらしいんですよね。
だから痛みが出やすいし、特に疲れが溜まると痛むんですよ。」


(またどこかのお医者様に言われちゃったんだねぇ。
などと思いながらお話を聞いていました。)


「で、どの辺が痛むんですか?」


手で指し示したのは、確かに股関節周辺です。
大腿骨の出っ張り部分(大転子といいます)の前側と後ろ側。

周囲の筋肉が硬くなっていることと、
筋肉の疲労が重なることで筋肉由来の痛みが出ていること。

そんな状態と受け取りました。


かれこれ半年間通われて、殿筋群や股関節周囲の筋肉に柔軟性が出てきました。
硬くなってしまった筋肉が生まれ変わって、正常に動けるようになってき始めています。

(通っている内に筋肉がほぐれていく。
なんて言い方される施術家もいますが、それは間違いです。)



「最近は、施術終わって帰る時に脚がスムーズにあがるんですよね。」


まだ疲労が重なると動きが悪くなったり痛みが出たりしますが、
股関節の動きが回復しつつあり、骨盤(仙腸関節)の動きも正常化しつつあります。


これから暖かくなるとまた一段と調子良くなっていくでしょうね。



========================


カラダの痛みと、骨格の異常は必ずしも一致しません。

カラダの痛みの大部分は、筋肉由来の痛みです。

筋肉の疲労が原因であったり、異常に硬くなってしまった筋肉が原因だったりします。

カラダの痛みは あきらめなければ なんとかなります。


==============================

筋肉由来の痛みの勉強会です。


◆はじめてのトリガーポイント療法ワークショップ
次回は、4月15日(日曜)開催の予定です。
http://refre-seitai.com/seminar_info.html


◆参考文献の紹介

トリガーポイント・マニュアルI II
トリガーポイント・マニュアルIII IV

トリガーポイントと筋筋膜療法マニュアル

手技療法とオステオパシーにおけるトリガーポイントと筋肉連鎖 (GAIA BOOKS)

はじめてのトリガーポイント鍼治療

系統別・治療手技の展開―感覚器系(外皮)/結合組織/筋系/神経系/関節系

系統別・治療手技の展開 改訂第2版
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

良性突発性頭位めまい症

良性突発性頭位めまい症

なでしこジャパン(全日本女子サッカー)の澤選手の
最近の体調不良がこれだったとのことです。


10年位前だったと思いますが僕もこれになったことがありました。
寝ると天井がグルグル回るし、
シャンプー時に流そうと頭を下げるとグルグルとね。

もうそりゃあ、この世の終わりかと思いましたね^^;


ところで、これも原因はよく分かってはいません。
一 応 耳の中の器官に異常が起きているだろうと、言 わ れ て はいますが…。


ご多分にもれず(笑)
筋肉の異常でもこの症状が出ます。

首の前側にある胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)に
活性のトリガーポイントが出来ると平衡感覚に異常が起きたりします。

フワフワ、ユラユラ、グイっと引かれたり、周りが回ったり、自分が回ったり…

こんな症状が起きたりします。


良く分からない症状は、
筋肉が原因な場合がホントに多いですね。




◆はじめてのトリガーポイント療法ワークショップ
次回は、4月15日(日曜)開催の予定です。
http://refre-seitai.com/seminar_info.html


◆参考文献の紹介

トリガーポイント・マニュアルI II
トリガーポイント・マニュアルIII IV

トリガーポイントと筋筋膜療法マニュアル

手技療法とオステオパシーにおけるトリガーポイントと筋肉連鎖 (GAIA BOOKS)

はじめてのトリガーポイント鍼治療

系統別・治療手技の展開―感覚器系(外皮)/結合組織/筋系/神経系/関節系

系統別・治療手技の展開 改訂第2版

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

トリガーポイント療法ワークショップ第1回開催

「はじめてのトリガーポイント療法ワークショップ」
第1回目を開催しました。

参加者は

整体院 えん 院長の佐方さん

癒し空間 よもぎや 代表の小澤さん

の二名でした。


DSCF0607_convert_20120311213121.jpg


臨床でよく出会う身体の痛みの原因は?
身体の歪みは症状の原因なのか?
筋肉由来の痛みとはどういうものか?



DSCF0611_convert_20120311213610.jpg

原因筋の特定法、触診法、アプローチ法

DSCF0621_convert_20120311212534.jpg

DSCF0622_convert_20120311212609.jpg

トリガーポイントへの虚血圧迫法や
応用としてのポジショナルリリース法

などを実体験していただきました。


テキストのボリュームがあり過ぎて時間が足りませんでしたが、概ねご理解いただけたようです。
後は繰り返し臨床で使って頂き、分からない事はサポートしながら理解を深めて頂ければと思います。


次回は、4月15日(日曜日)の開催となります。




◆参考文献の紹介

トリガーポイント・マニュアルI II
トリガーポイント・マニュアルIII IV

トリガーポイントと筋筋膜療法マニュアル

手技療法とオステオパシーにおけるトリガーポイントと筋肉連鎖 (GAIA BOOKS)

はじめてのトリガーポイント鍼治療

系統別・治療手技の展開―感覚器系(外皮)/結合組織/筋系/神経系/関節系

系統別・治療手技の展開 改訂第2版

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Refre

Author:Refre
毎日頑張るアナタのために
リフレ宮の森

機能異常を起こした筋肉を蘇えらせ
ツライ症状を改善する!


FaceBookに「白幡克治」と「リフレ宮の森」のページがあります。気軽にご訪問下さいませ^^

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
リフレ宮の森のオススメ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア