臨時休業のお知らせ

週明けの

10月24日(月曜日)、25日(火曜日)は

都合により臨時休業となります。

ご不便、ご迷惑をお掛けいたしますが

何卒よろしくお願い致します。


リフレ宮の森 白幡克治
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

脳がヘン

「センセ、私ね脳がヘンになったみたいなんですよ。」

「どういうこと?」

「部署が変わって、すごく忙しくなったのね。
で、体が辛くってアチコチ痛かったのね。
でも忙しくってどこに掛かれない内に
『もうダメ』って感じで倒れちゃったんですよね。
それで体調も悪いし気持ちもおかしいし、
メンタル系の問題かなと思ってお医者さんに掛かったら
『うつ病になりかけてる』とかって言われて少し会社休んでたんですよ。
しばらく休んで復帰したんだけど
どうも集中できないしカラダはだるいし頭も痛くなるんですよね。
それでどうしたら良いか分からないし、
とりあえずセンセのとこ来てみたんですよ。」

「じゃあ今も病院に掛かってて、投薬とか受けてるの?」

「ええ、まだもう少し様子をみるって言って、薬も飲んでるんですよね。」

「今の状態はね、カラダ、つまり筋肉が疲れきっちゃって
しまいにエネルギー状態も下がってしまって、硬くなってしまってるのね。
平たく言うと筋肉の老化ですね。
働き疲れたおじいちゃん、おばあちゃんの筋肉になってるんですよね。」

「センセ、それって何?病気?」

「うん、正常な健康な筋肉を保ててないって意味では病気なんでしょうね。
線維筋痛症とか慢性疲労症候群とかって言われる状態かもしれませんね。」

「それって脳がおかしいの?」

「いやいや、脳は全然関係ないし健康でしょ。
問題があるとすれば、今飲んでる薬かもね。
仕事なんてある程度気持ちを駆り立てなきゃ出来ないでしょ。
それを安定剤か何かで気持ちを落ち着かせちゃうんだから、
やる気が出なくて当然じゃないのかな?」

「じゃあ、今の状態って治るんですか?」

「ええ、筋肉に疲労がたまらないように施術して
少しずつ筋肉が生まれ変わって
健康な若さのある筋肉に戻っていくようにするんですよ。」

「どうすればいいの?」

「日々自分でマッサージしたりストレッチしたり
自分だけじゃ取りきれない疲労を
施術を受けて解消したりを繰り返すんですよ。
それを数ヶ月とか半年とか1年とか数年とか
少しずつ健康な状態を取り戻していくんですよ。
今の状態はかなりエネルギー状態が低く感じるから
じっくり掛からなきゃならないかもしれませんよ。」



==============================

疲労をバカにしてはいけない。

積もりに積もった筋肉の疲労が

筋肉の代謝不良となって老化する。

柔軟性がなく、エネルギー状態も低く

痛みもでれば、よく分からない症状も出る。

身体を一定に保つ『恒常性』が損なわれ

不定愁訴などと呼ばれるヘンな症状が出る。

医者にも理解をされず精神的に不安定になることもあるけれど

脳の病気じゃないですからね。

筋肉を治して筋肉の若返りを目指し

症状からの開放を目指しましょう。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

機能性・・・気のせい・・・

昨夜遅くに小沢元代表が救急車で搬送されたそうですね。

嘔吐や腰痛があったらしいです。

また、指示している議員達との会合では、
「座りすぎてお尻が痛い。」
との言葉もあったらしいですね。


普段筋肉由来の痛み症状を診ていると、
座り続けることで
大殿筋や骨盤底筋、腹筋群が疲労で傷付いて
その関連痛としてのお尻の痛み、腰痛、嘔吐の症状が出たのかな、
なんて事を考えてしまいます。


小沢さんに大事が無く
検査などで異常が見つからず
一般的な病気の可能性が無い場合には
「機能性○○症」なんて病名になるのかもしれませんね。


この「機能性」というのは、
病気らしい病気が見つからないけど症状がある場合に付けられるようです。


場合によっては、
「気のせい」
なんて言葉や、
「ストレスのせい」
なんて言葉になったりします。


腸には非常に多くの神経が分布していて
外からの刺激(一般にストレスということがら)に対して敏感に反応し
脳に多くの信号が送られるように出来ているそうです。

通常は、それほど大きくない信号の場合には
脳にまで信号が届かないように出来ていますが
多くの信号が出続けると小さな信号も漏れて脳に届くようになり
痛みとして反応することが起きるそうです。


また、ストレスや抑うつを受けると
『闘争か逃走』反応(ストレスを受けたときの生物としての反応)の一部として
骨格筋の緊張が高まります。
緊張が長引くと筋肉が疲労して傷付き
腹筋などでは、胃腸の痛みとして現れることもあります


内臓と体外部では
「体性内臓反射」や「内臓体性反射」と呼ばれて
それぞれが反応しあいます。


痛みやその他の症状があるけれど病気ではない。
「気のせい」や「ストレス」などと言われた場合には
筋肉由来の症状かもしれませんよ。


ちなみに、
骨盤底筋や大殿筋(トリガーポイント)由来の症状には、
殿部の痛みや腰痛がありますし、
腹筋由来の症状にも腰痛があり、
特に下部肋骨先端に出来るトリガーポイントは
激しい嘔吐を引き起こしたりもします。


まあどちらにせよ
小沢元代表に大事が無い事をお祈りいたします。



=======================



とここまで午前中に書いてアップしたのですが、

昼のニュースで、「尿管結石」とありました。

くれぐれも「何かおかしいぞ」と思ったら

まずは病院を受診してくださいね。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Refre

Author:Refre
毎日頑張るアナタのために
リフレ宮の森

機能異常を起こした筋肉を蘇えらせ
ツライ症状を改善する!


FaceBookに「白幡克治」と「リフレ宮の森」のページがあります。気軽にご訪問下さいませ^^

最新記事
カテゴリ
リンク
リフレ宮の森のオススメ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア