猫になる

「センセ、そこスッゴク痛いんだけどなぁに?」


「ここね。これは筋肉の疲労部分ですね。」


「疲労???重い物持ったり?雪かきしたり?でも最近あまり雪降ってないし???」


「いえね、特別何かやったからっていうことじゃなくって、日々の疲労が積み重なって、それが筋肉にダメージを与えてるんですよ。で、老廃物や痛みを出す毒素なんかが溜まって、そしてそこを押されると痛く感じるんですよ。」


「ふぅぅん。じゃあ、センセは普段どうしてるんですか?」


「僕ですか。毎晩テニスボールでマッサージしたり、オイルマッサージしたり、ストレッチしたりしてますよ。」


「あっ、そうなんだ。そうですよね。」


「あのね、猫とかはね、寝起きだけじゃなくって、寝る前とかにも。伸びてストレッチしてるでしょ。あとね、しょっちゅうカラダを舐めて毛づくろいするでしょ。あの毛づくろいって、マッサージだとも思うんですよね。そうして柔軟な筋肉を保ってるんだと思うんですよね。」


「あぁ、そう言われればそうかもしれませんね。」


「そうそう、人間だけでしょうね、疲労なんかする訳無いとか、気合で乗り切るとか、我慢が足りないとかね。」


「猫を見習わないといけませんね。」


「そうそう、猫になる。ですよね^^」


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

受験生の背部痛

先日、大荒れの天気予報が見事に外れて札幌地区では無事共通一次試験が終了したようです。


この時期特有の症状で毎年数人の受験生の方が来院されます。


「背中が痛い。」

「ずっと座っていると背中がズンと痛む。」

という症状です。


特徴は、痛む場所を指差してもらおうとしても、特定の場所を指差せません。

ピンポイントではなく、手の平などでなぞりながら「この辺りが痛む。」という症状です。



原因は、お腹側にあります。

長時間座り続けることによって、腹筋の短縮し、短縮した筋肉にトリガーポイント(痛みを発生させる元)が出来て痛みを発生するようになります。



治療は、トリガーポイントを沈静化させて、
縮んだ腹筋を滑らかにストレッチします。


セルフメンテナンスでは、
テニスボールを使ったセルフマッサージ
(過去記事のテニスボール・マッサージ【腹筋】を参照下さい)
が有効です。


受験生の皆さん

あと一月程かとと思います。
もう一頑張りしてくださいね。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

顎関節症を予防する

顎関節症を予防する頭顔筋セラピーの一部を紹介します。


開口具合1

正常な口の開きは、握りこぶしを作った時の人債指から薬指までの3本が口の中に入ります。
この方の場合には2本半ぐらいでしょうか。
もう少し頑張って開きましょうか。

befor2

ちょっと辛そうですが…


寝た状態で、口角を左右に引き「イィー!」です。
sejutumae

少し力んでいるでしょうか。左右の開きにも少し差があるようです。


まずは、首の前側の筋肉から
AR1
AC1-2
AC1


続いて、顎関節の筋肉
yokutotu-PRT

口の中の筋肉
yokutotu-TrP


顎関節の軽いストレッチなどを行い、完了です。


もう一度寝た状態で、口角を左右に引き「イィー!」です。
sejutugo

自然な柔らかい表情が良いですね。
顔の筋肉に無理な力が入っていませんね。

after1
口が開きやすくなって、3指がすっぽり上の歯と下の歯の間に入ってます。


並べてみましょ。




sejutumae
Befor
sejutugo
After




befor1
Befor
after1
After



あくまで個人差がありますので参考までに^^

協力 ノンルージュ

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

テニスボール・マッサージ【腹筋】

腹痛(胃腸の痛み)や胃腸の不快感、左右にまたがる背部痛や腰痛、胸苦しい、鼠径部の痛みや不快感、上体のねじれや左右の傾きなどの歪み、などの原因となる腹筋のトラブル(トリガー・ポイント)を予防・改善しましょう。

腹筋は、肋骨の下から数本から骨盤の腸骨と恥骨までを、身体の(左右どちらかの)外側のラインからヘソを通る中心線(みぞおちと恥骨結合を結ぶ線)をこえて、反対側の外側のラインに広がっています。

一般的に腹筋というと、みぞおちの左右から恥骨結合につながる、左右八つの区画に分かれている部分を指すかもしれませんが、おなか全体に、垂直と水平、左右斜めに走る筋線維で、4層が重なっています。

【必要なもの】

1.テニスボール 1個


【方 法】

1.床やマット、蒲団の上にあおむけに寝る。

2.まず、テニスボールを肋骨とおなかの柔らかい部分の境目に軽く当てる。

3.テニスボールの上に、左右の手の平を載せる。その際に、手の重みだけがボールにかかるようにして、けっして手で強く押さない。 
【禁 忌】骨がもろくなる骨粗しょう症の方や、その可能性のある方は、強く押すと骨折の危険があります。絶対に強く押さないこと。

4.テニスボールが筋肉に当たって、痛みを感じるポイント、不快感を感じるポイント、痛気持ちいいポイント、などがあったら、そのポイントにボールを当て、20~30秒、または1分程度そのままジッと当てておく。
【注 意】その当てるポイントで、ボールを動かしてゴリゴリはしない。

5.最初にボールが当たったときに感じた、「痛い感覚」などが少なくなったら、ボールを移動して、次のポイントを探す。
【注 意】特に何も感じないところは異常がないので、当てておく必要はありません。

6.体側(体の外側)まですすんだら、肋骨の一番下、または下から数本の辺りを、3.から5.と同様に行いましょう。

7.次に、骨盤の前側の出っ張り(ASIS、上前腸骨棘)にテニスボールを同じように当ててみましょう。

8.骨盤(腸骨)に沿って、体側までポイントを探しながら進み、見つかったら同様にボールを当てたままにします。

9.骨盤の出っ張りに戻って、次は鼠径靭帯(ASISの出っ張りから恥骨をつなぐ靭帯)の上、さらに恥骨まで同様に行いましょう。

11.腹筋の周辺部が終わったら、おなか全体も同様にやってみましょう。骨の上と違って、手ごたえがあまりないかもしれませんが、けっして強く押しこまないでください。

12.テニスボールマッサージが終わったら、寝ころんだままバンザイをし、上下に伸びましょう。次に、バンザイをしたまま、身体全体をひねりながら伸びてみましょう。
【注 意】背中を反らすようにすると、腰や背中に痛みが出るかもしれません。無理にそらさないでください。




【注 意】

1.ボールが当たることで痛みを感じるポイントで、ゴリゴリ動かず、ジッとしていること。

2.左右を別々に行なうこと(ボール2個で左右同時に行なわない)。

3.数分以上同じポイントにボールを当て続けると、新たな痛みの原因になる恐れがあります。




【禁 忌】

1.重度の骨粗しょう症など、骨の強度に不安のある方は行なわない。

2.最近、手術や外傷をされた方は行なわない。

3.内臓に不調を感じている方は、必ず先に医療機関を受診すること。

4.その他、体調に不安のある方は、主治医にご相談下さい。




↓テニスボールをお持ちではない方はこちらをどうぞ。



FC2ノウハウ

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

変形性関節症

昨晩テレビでやってた、たけしの家庭の医学。。。でしたっけ?


このなかで「ひざ痛」をやってましたね。

膝が痛くて歩くのもままならなかった方が「変形性膝関節症」と診断され、
(ここまではよく聞く話ですね)

その後に、ある体操を始めたら痛みが出なくなっただけじゃなく
サッカーボールを力一杯蹴られるようになった。

なんて紹介されてましたね。


番組内では、ももの筋肉が鍛えられたので
変形した膝の関節支えられて痛みが出なくなった。

なんて言い方してましたね。


でも、冷静に考えると変ですよね。


関節が変形し、骨同士がぶつかったり、炎症を起こしたりして痛みが出る。
(番組内や一般的な説明では、ですが…)

とされていますので、
筋肉を鍛えようがどうしようが、
骨はぶつかるだろうし、炎症は続くはずですよね。

筋肉を鍛えることで、ぶつかってた骨がぶつからず、
しかも炎症まで止まる。

なぁんてことが起こるわけないと思いませんか?

きっと、そもそもの前提が違うんじゃないでしょうかね?

つまり、「ひざ痛=変形した関節」ではなく
「ひざ痛≠変形した関節」じゃないでしょうか。

(これは、膝ばかりじゃなく他の関節にも当然当てはまるでしょうね。もちろん本当の関節の病気の場合もあるでしょうけどね)


番組中で紹介された関節の痛みは、
ももの筋肉を原因とする痛みだったので、
筋力アップ(筋肉の正常化)で解決した。

関節の変形と、関節の痛みはイコールではなかった。

となるのではないでしょうか。


まあ、特別なことではなく日々出会う症状、症例ですけどね。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

新年のご挨拶と・・・

みなさま正月休みはゆっくり過ごされたでしょうか。

ワタシは妻の実家で年末年始を過ごし、今日3日に帰札しました。

明日は、大掃除の続きと5日からの営業に備え、もう一休みさせていただきます。

本年も昨年同様変わらぬご愛顧の程よろしくお願い致します。


ところで、新年早々にお詫びなのですが

5日のご予約は一杯になっております。

年明け早々のご来院をお考えの皆様誠に申し訳ありません。

6日以降にはまだ空きがありますので、お問い合わせお願い致します。


新年のご挨拶とお詫びまで・・・

                   リフレ宮の森 白幡克治

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Refre

Author:Refre
毎日頑張るアナタのために
リフレ宮の森

機能異常を起こした筋肉を蘇えらせ
ツライ症状を改善する!


FaceBookに「白幡克治」と「リフレ宮の森」のページがあります。気軽にご訪問下さいませ^^

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
リフレ宮の森のオススメ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア