今年もありがとうございました。

今年も多くの方々にご利用いただきまして誠にありがとうございました。


来年も、ご来院頂く皆様方がますます健康力を向上出来ますよう勤めさせていただきます。


皆様方の益々のご健康をお祈りしつつお礼まで。




                         リフレ宮の森 白幡克治

スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

眠れない

「あぁ、疲れた。今日はぐっすり寝るぞ!」

なんてつもりで寝たのに

夜中にパッチリ目が覚めた。

なんて体験ないでしょうか?



適度な疲労感のはずだったんですが

実は疲労しすぎなんでしょうね。



疲労した筋肉に痛みの元であるトリガーポイントが出来た。

しかし、痛みを発生させるほど活性化していない。



こんな時、夜中に目が覚めるようです。

時刻は、2時から3時くらいでしょうか。



目が覚めて、早いからもう一眠り

と思っても一時間くらい寝付けなかったりします。



そんなアナタには

整体

が必要ですよ。



こじらせる前に、

早めのお手当てをどうぞ^^

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

キノコでインフルエンザに勝つ

富山大学とキノコ生産者「ホクト」のマウスを使った共同研究で

シメジ類を食べさせるとインフルエンザによる死亡率が下がった

という結果が出たそうです。



キノコ嫌いな皆さん

頑張って食べられるようになりましょうね^^




インフルエンザじゃなくって普通の風邪ですが、
玉ねぎなども免疫力を上げるのに良いようですよ^^

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

指が動かない

「この間から、足の指が痛いって言ってじゃないですか。」


「ええ、良くなりました?」


「いやそれでね、今日よくよく見てみたら指同士がくっついて離れないんですよ。それで痛かったようなんですよね。ちょっと見てもらえますかね。」


「どれどれ。」


「これ。指が動かないんですわ。」


「あら、ホントですね。マヒした状態ですね。」


「そうなんですよ。動かないんですよ。」




今年の春先から、坐骨神経痛症状で来院した男性です。

背中の片方と、両方の臀部、右のモモからフクラハギの筋肉がガチガチに硬く、線維筋痛症様の筋肉になってました。

少しずつ柔らかい筋肉も増えてはきてますが、ところどころに筋・筋膜痛がでています。




「それでね、いろいろ触ってみたら、足の甲を押すと痛いんですわ。」


「どれどれ、これかな?」


「あぁ、それそれ。それ痛いですわ。」




少し安心です。

痛いってことは、神経が通じてますからね。

押されてる感じはあるけど痛くないとか、全然感じ無いとかだと厄介です。



「今痛いのが取れてくると思いますからね。は、今度は少しストレッチしますよ。
これで動くようになったんじゃないかな。いかがですか?」


「ああ、動くような感じがしますわ。うん、大丈夫ですね。
何だったんですか、これは?」


「足の甲にある、足の指を反らす筋肉に問題が起こってたんですね。
それで動かなかったんですよね。」


「そうですか、てっきり神経行かなくなったかと思いましたよ。
良かった良かった。ありがとうございます。」



春先の坐骨神経痛症状が重く、医療機関で「年齢相応の狭窄症がある。」なんて診断されてますから
足の指が動かないなんてことになったら、本格的に狭窄症を言い渡されてしまうかもしれませんからね^^;

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

臨時休業のお知らせ

12月12日(日曜日)と13日(月曜日)を臨時休業とさせていただきます。


義父の法事のため北見まで行って参ります。


ご不便ご迷惑をおかけ致しますが何卒よろしくお願い致します。




                          リフレ宮の森 白幡克治

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

インソール

「センセ、どうにも外反母趾が痛くって困ってるんですよね。だんだん変形が進んでく気がするし。」


「どこが痛むの?外反母趾のとこが当たって痛むの?」


「当たってるとこというか、親指の辺から足の裏にジワァっとしてくるんですよね。」


「えぇっと、それはね、外反母趾のあたりに痛みを感じてるだけで、外反母趾自体が原因になってる訳じゃないんじゃないかな。」


「ええっ、そうなんですか。」


「それはね、足の裏にある指を動かす筋肉と、フクラハギにある指を動かす筋肉のせいじゃないかな。ここと、ここね。」


「あぁ、楽になりましたねぇ。」


「ところでね、外反母趾を矯正するのにインソールとか使うと割と良いんですよ。」


「ワタシね、インソール作ってもらってるんですよ。」


「へぇ、どんなやつ?見せてもらえる?」


「これなんですよ。足裏をプリントするヤツに乗って、スポンジみたいのに足をズッと入れて型とるんですよ。」


「あぁ、なるほどね。これは今の足の形に合ってるから、普段使うのには良いんだけど、矯正する能力は無いよね。これに手を加えても良いかな?足の真ん中の広がったところをもう少しだけ持ちあげられるようにするからね。」


「あぁ、真ん中当たりますね。でも嫌な感じじゃない。」


「もし嫌な感じがあったり障害が出たら修正しましょう。いつでもすぐに出来ますからね。」



足の問題が、膝、股関節、腰などに問題を波及させることがよくありますね。
カラダ各部の調整で良い結果が出ないときには、インソールを調整するのも一つの方法かもしれませんね。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Refre

Author:Refre
毎日頑張るアナタのために
リフレ宮の森

機能異常を起こした筋肉を蘇えらせ
ツライ症状を改善する!


FaceBookに「白幡克治」と「リフレ宮の森」のページがあります。気軽にご訪問下さいませ^^

最新記事
カテゴリ
リンク
リフレ宮の森のオススメ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア