肩が外れそう

「肩の関節とか、外れやすくなったりとかするんですかね?」


「ええ、脱臼グゼみたいのはあるらしいですね。
脱臼を繰り返しているううちに外れやすくなるっていうヤツですね。」


「子供の頃、肩が外れそうになって無理やり戻したことがあるんですけど
そういうのってクセになりますかね?」


「さあ、どうでしょう?
それよっか、ホントに外れたんですか?
外れそうな感覚になっただけじゃないですかね?」


「ああ、そうかもしれませんわ。
今もね、方を外に開いていくと角度によっては外れそうな感じになるんですよね。」


「でも外れはしないんでしょ?」


「うん、外れはしないんだけど嫌な感覚ですね。」


「それね、肩甲骨にくっついている筋肉が問題起こしてるかもしれませんよ。」


「エッ!?そうなんですか?関節じゃないの?」


「ええ、人によっては後から関節の近くを押されると外れそうだとか
アナタのように角度によって外れそうだとかあるんですけどね。
おそらくこの筋肉が問題起こしてると思うんですが、
ここ押すと痛いでしょ?」


「あぁ、それすごく痛いですわ。」


「そうでしょ。今痛いの取れますからね。」

     ・
     ・
     ・

「さっきの外れそうな感じになる動きしてみてもらえますか?」


「あぁ、何ともありませんわ。少し違和感は残ってますけどね。
でも、その筋肉だったんですね。
てっきり関節が外れそうになってると思ってましたわ。」





肩甲骨についている筋肉
棘上筋、棘下筋、大円筋、小円筋、広背筋、肩甲下筋など

これらが傷害を受けて問題を起こすと
関節の可動域が小さくなったり
動きによって痛みが出たり
外れそうな感覚になったり
場合によっては、五十肩の症状になります。

よく『関節の痛み』と表現されますが
関節のすぐ近くや奥の方で痛みを感じているだけで
関節で起きている痛みではありません。


筋・筋膜痛と呼ばれている状態です。


関節がどうの、って訳じゃないんですよね。
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

揉み返しと好転反応

かれこれ6年半ほどお付き合いいただいている80才代の女性。
庭仕事を頑張りすぎてしまい全身がだるくてしょうがない状態でした。

いつもは30分ほどの施術にしているのですが
疲労部分が広範囲のために少しだけ施術時間を延ばしました。



「いやぁ、こないだね、帰ってから何だか疲れちゃってすぐ寝ちゃったのさ。
次の日も昼くらいまで何だかだるくてさ。
でも午後からは調子が戻ってきて、今はなんとも無いんだよね。」


「あぁ、こないだは相当筋肉が疲労してたましたからね。
一気に疲れが出ちゃったんでしょうね。」


「やっぱり私たちみたいな老人はあんまり長くやるとダメなんだね。
いつも通りに30分でお願いするわ。」


「いやそうじゃないんですよ、こないだはね相当筋肉が疲労してて酷かったんですよ。
だからいつもよりちょっと時間が掛かっちゃったんですよ。
そしてね、その手を掛けた部分が一気に修復するので
カラダがだるくなっちゃったて訳なんですよ。」


「あぁ、そういう反応だったんだ。
てっきり『揉み返し』ってヤツだと思ったよ。
そういえば今日は、こないだ痛かったとこも全然痛くないわ。」


「そうそう、悪かったとこが修復してちゃんとなったからね。
正常なとこは押されても痛くないからね。」


「へぇぇ、すごいもんだね。」





揉み返しと好転反応

施術者によっては同じような扱いをされている方もいるようですが
異なるものです。

強い力や少々無理をかけると揉み返しが起こりやすくなります。
筋肉が刺激されてトリガーポイントが活性化し、痛みなどの反応が起こりますます。

また、沈静化されていたトリガーポイントが活性しても、揉み返しが起きたりします。
寝た子が起きるような状態ですね。


リフレ宮の森では、
無理な力や急激な力を加える施術を避けるようにしています。
無理をかけて寝た子を起こさないように、ですね^^

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

カラダの痛みは誰が診る

カラダのどこかが痛くなった。


あなたならどうするでしょうか。


様子を見る。
痛いとこを触ってみる。
痛いとこをさすったり、揉んだりする。


それでも治まらなかったら、病院に行く。


おそらくは、こんなとこでしょうか。


実際に病院に行ったけどよく分からない。
いろいろ検査したけど特に異常は見つからない。


でも、痛いものは痛いし、不安がつのりますよね。


何らかの病気になっても痛みが出るかもしれませんが、
病気じゃなくても痛みは出ます。


お医者様は病気を診ますが、病気じゃない痛みは診ません。
というよりも、病気じゃないから診ないし、診ようが無い。ですよね。



筋肉が疲労して傷つき、異常を起こすと痛みが出ます。
日本の医療制度の中では、病気とみなされていません。

つまり病院では診られない。
ということになります。



リフレ宮の森

では、病院で診てもらえないカラダの痛みに対処しています。



あきらめなければ なんとかなる カラダの痛み

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

ヘンな整体

「ここが時々痛くなるんですけど、何なんでしょう?」


「ああ、これね。えぇと、この辺押すと痛いかな?」


「あっ、ちょっと痛いかも。」


「うん。じゃあこの辺を指で軽く押さえるでしょ。約5秒くらいね。
でもって、この辺が少し伸びるようにストレッチすると。」


「エッ!?そんなこと教えちゃって良いんですか?」


「うん。この程度の事は自分でやらなきゃダメさ。
で、自分でどうにもならなくなりそうなら、プロに頼むのさ^^」


「でもそんなことしたら患者さん来なくなるんじゃないんですか。」


「何言ってるの(笑)。ウチなんか何回か通ったら、必ず後は自分でやれって言われるんだよ。
テニスボールを当てたり、ストレッチしたり、いろいろとね。
それでも調子が上がらない人が、コツコツ通ってくるんだからね。
まあ、中には『自分でやる』ことを嫌がって来なくなる人もいるけどね^^;」




ある程度症状が落ち着いたら、
セルフメンテナンスをお教えしやってもらってます。


起こっている症状は筋肉の異常が原因ですから
異常部分が時間をかけて少しずつ治ることで
症状が消えていきます。


それまでの間、自分で出来るセルフメンテナンスをしてもらいます。

もちろんそれで足りない方には通ってきてもらいますけどね。



でも、「後は自分でやりなさい。」ってヘンな整体ですよね^^;

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

お礼

5月末までの春のチラシ

多くの方にご利用いただけました。


ご利用いただいてくださった皆様に改めてお礼申し上げます。


また、

筋肉は疲労する

疲労した筋肉が異常を起こす

ということにご理解いただけたこと。


このことに関してもお礼申し上げます。



筋肉の疲労をため込まないで、

筋肉を健康な状態で維持することで

カラダ全体の健康力をアップする。


理想ですね^^

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Refre

Author:Refre
毎日頑張るアナタのために
リフレ宮の森

機能異常を起こした筋肉を蘇えらせ
ツライ症状を改善する!


FaceBookに「白幡克治」と「リフレ宮の森」のページがあります。気軽にご訪問下さいませ^^

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
リフレ宮の森のオススメ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア