年末年始休業のお知らせ

無事、2009年の営業を終えることが出来、ホッとしている
リフレ宮の森 の白幡です。

先日患者さんに「センセ、今年は良い年でしたか?」と聞かれ
「良い年でした。多くの患者さん達に支持され、多くの先輩達にアドバイスをいただけ、
家族にも応援されて、無事1年が過ぎそうです。良い年でしたね。」
と答えました。


年末年始の休業は、

12月30日から1月3日までとさせていただきます。

1月4日から平常営業させていただきます。

来年も本年同様のご愛顧をいただけますよう
宜しくお願い申し上げます。


                           リフレ宮の森 白幡克治
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

治療補助用品のご紹介

整体院でも販売し、
好評を得ている治療補助用品のショッピングカートを開設しました。

刺さない鍼 ロイヤルトップ

抜群の指圧効果、刺さない鍼
◆ロイヤルトップは先端部で5kg/平方センチメートルの効果的指圧パワーが得られます。
◆「鍼」と同様な効果でコリと痛みをやわらげます。
◆昭和50年(1975年)、厚生労働省認可。
(1シート60粒入り)


コリや痛みを感じる部分を指で押し、
「あぁ、ここだぁ」
と思うところに貼り付けます。

2・3日はそのままでOKです。
お風呂に入っても大丈夫。


案外効きますよ^^

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

歯が痛い

「センセ、その辺り押されると痛いですねぇ。」


「この辺でしょ。頭痛くなったり、歯が痛くなったりしてませんでした?」


「あれ!?実はこないだ歯が痛くて歯医者さんに行ったんですよね。
一通り診て下さったんですけど、どこもなんと無かったんですよね。」


「あ、そう。コイツのせいかもしれないね。」


「それって何なんですか?」


「これは筋肉に出来たトリガーポイントって言って、
痛みやシビレなんかを出す原因なんですよね。
筋肉が疲労して傷み、組織変化を起こして出来ちゃうんですよね。」


「ってことは、ちゃんとした筋肉じゃないって事?治るんですか?」


「大丈夫ですよ。ちゃんとトリガーポイントをやっつけて、
傷んだ筋肉が修復されるようにしてあげれば元通りになりますよ。」


「体が痛いばっかりじゃなくって、歯が痛くてもこなきゃダメなのね(笑)」



============================================================


連続した姿勢や、繰り返される動作で筋肉が疲労して

さらに疲労が繰り返されて筋肉が傷みます。

傷んだ筋肉がスムーズに修復されずに組織変化を起こし

トリガーポイントと呼ばれる状態になってしまいます。

痛み、シビレ、異常に冷たい、反対に異常に熱い、などの異常感覚を生みます。


トリガーポイントを解消し、傷んだ筋肉が修復されると症状が無くなります。


リフレ宮の森は、カラダの痛みに悩みながらも毎日頑張るあなたを応援します。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

ふらつく

「センセ、何となくふらつくんですけど、何なんでしょう?」

「めまいですか?」

「えぇ、めまい…、というより、何となくふらつくんですよね。あとね、目が痛いんですけど関係ありますか?」

「あぁ、なるほどね。テーブルとかイスとかによくぶつかるでしょ(笑)」

「あれ!?何で分かるの?」

「あとね、歩いてると片方に寄ってきませんか?」

「あっ、そうそう。そうなんですよね。これって頭がおかしいの?」

「いやいや、これはね、首の筋肉にトリガーポイントが出来ちゃってるんでしょうね。」

「えぇ、そうなんですか?アチコチおかしいの?」

「いや、アチコチじゃなくって、一つの筋肉がいろんな症状出してるんでしょうね。すぐ良くなりますよ。」


==================================================================


自宅なのにテーブルやイスにぶつかりやすい。
ドア枠にぶつかりやすい。
目が痛む。
真っ直ぐ歩いているつもりだけど、片方に寄る。
手にした小物を落としやすい。
荷物の重さが左右違って感じる。
口の中が痛む。
  ・
  ・
  ・


何となく変だけど良く分からないこれらの症状は
首にある筋肉が原因しています。


思い当たる方は一度いらしてみてはいかがでしょうか。

リフレ宮の森/札幌市中央区西28丁目の整体院

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

八十肩

「転んだ時に手を付いたから、肩が痛いんでしょうかね。随分前に転んだんだけど、いつまでも治らないもんだねぇ。」


「えぇと、肩の付け根から腕にかけて痛むヤツね。一般に『五十肩』ってヤツですよね。」


「何言ってんの。わたしゃ八十だよ。」


「いや、そもそも五十肩っていうのも年齢に関係無くってね。その位の年齢層に多く見られるから『五十肩』って言ってるだけなんですよね。」


「あらそうかい。で、何で痛むんだい?」


「えぇっとね。肩甲骨のこの辺りの筋肉が原因だったりするんですよね。」


「いや。痛いのは肩のコッチなんだよ。」


「そうそう。痛みを感じてるとこね。ココ押すと痛いでしょ。」


「いや、だから…。あぁ、そこ痛いって。」


「だから、ココが原因なの。それとココも痛いでしょ?」


「あぁ、そんなとこも痛いんだねぇ。コッチじゃないんだねぇ。転んで手を付いたの随分前だけど、いつまでも痛いんだねぇ。」



=============================================================


病院にかかると、「個人差があるけど治るのに3年くらいかかる場合もある。」なんて言われる事もあるようです。
これは、処置せずに放っておくから『個人差=その人の筋肉の傷害度合い』で期間が変わる、
なんて事が起きるんでしょうね。

しかし、原因となってる筋肉の異常に適切にアプローチすると、そんなにはかからないと思われます。

肩甲骨にある筋肉や、背中の筋肉、上腕にある筋肉などにできたトリガーポイントが痛みを出します。

早い内に適切に対処すると長引く事は少ないでしょう。
でも、直接処置できずに長引かすと、ホントに長期化する場合もあります。

それでも3年はかからないと思いますけどね^^

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

股関節が動かない

「あれ!?股関節の動きが硬いですね。」

「そうなのよ。外に開きずらいし、内や外に回りずらいんですよね。股関節が変になってきたんでしょうか?」

「いや、違うでしょ。モモの筋肉がチャンと動いてないんでしょうね。」

「センセ、そこ押されると痛いわ。」

「うん、これね。内モモの筋肉に出来たトリガーポイントだね。でも普段この辺に痛みとか無いんでしょ。」

「何かの拍子にビリッと来たりはするけど、いつも痛い訳じゃないんですよね。」

「そうでしょ。これは潜在性のトリガーポイントってヤツですね。活発に悪さをすると痛みを出すけど、普段は動きを妨げたりするんですよね。それで股関節がスムーズに動かない。」

「ふうん。放っておいたらどうなるの?」

「関節がスムーズに動けなくて、その内ホントに関節が変性するかもしれませんよね。そうしたらホントに動かなくなっちゃう。」

「エッ!?まだ大丈夫なの?」

「今の内に筋肉の異常をなくしちゃえば関節がおかしくなることは無いでしょうね。」



=================================================================================


先日、新聞の医療コーナーにも股関節の異常が掲載されていましたけど
関節自体がすぐに悪くなる印象でしたね。

でも、通常関節は痛みを出さないし感じないんですよね。

関連する筋肉に異常が起きて
関節付近や関節の深部で痛みが出ているように感じるんですよ。

トリガーポイントによる関連痛、ってヤツです。


それともう一つ。


一般に股関節が痛いって言いますが、
股関節の位置をホントに知ってる方って非常に少ないんですよ。

大概は、モモの付け根(とくに正面や内側)を刺して股関節が痛いって言いますが
股関節の位置はもっと上で、もっと外側にあります。


モモの付け根付近に痛みや違和感、
動きがおかしいと思ったら早めに対処しましょう。

ホントに股関節がおかしくなる前に。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Refre

Author:Refre
毎日頑張るアナタのために
リフレ宮の森

機能異常を起こした筋肉を蘇えらせ
ツライ症状を改善する!


FaceBookに「白幡克治」と「リフレ宮の森」のページがあります。気軽にご訪問下さいませ^^

最新記事
カテゴリ
リンク
リフレ宮の森のオススメ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア