良い筋肉、悪い筋肉

今朝、墓参りに行った際の車内で
運転しながら首から肩辺りをストレッチしていたら妻が
「昨夜あんなに長く風呂入ったり、マッサージやストレッチして早く寝たのにダメかい。」と。

「いや、あんだけやったから、これですんでるのさ。」

「あら、そうなんだ。私なんかチョッと痛くても一晩寝れば治るけどね。」

「そうそう、そこが良い筋肉と悪い筋肉の分かれ目さ。」

「ふ~ん、そうなんだ。運動できるとか出来ないとかじゃないの」

「良い悪いは、疲労に対する抵抗力の差ということかもしれないな。」

「うちの子供らはどうなの?」

「チョッと怪しいかもしれないけど、今んとこ問題ないね。というより、だから、今のうちからセルフマッサージやストレッチさせたいのさ。」

「悪くならないようにかい?」

「そうそう、中学高校辺りで筋肉が出来上がるらしいから、それまでに悪くならないようにさ。」

「じゃあ、それからスポーツとかやれば良いの?」

「まあ、何がしかの運動は必要だけど、必ずスポーツやらなきゃならないってことは無いと思うよ。何かと活動する年代だしね。それよっか、ウチの子に限ってありえないかもしれないけど、机にかじり付いて勉強してる方が筋肉には悪いかもしれないね。動かないからね。」

「ああそっか、運動してもメンテナンスすれば良いのね。」

「そうそう、使った分だけメンテナンスすれば良いのさ。」

「だからマッサージやストレッチの習慣付けたいんだ。」

「そうそう、そういうこと。」

=====================================


つくづく最近思います。
筋肉の良し悪しって、筋力の有り無しじゃなくって
疲労解消能力の事なんだろうね。
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

癒し、リラクゼーションを超えたところに

数社から、夏から秋に向けたリラクゼーション特集への掲載案内を頂きました。

日常生活の疲れ、仕事の疲れ、対人関係の疲れ・・・

それらを解消するのが『癒し』や『リラクゼーション』でしょうか…。

その先にあるもの。

積極的に疲労を解消しなかったり
ツイツイ放っておいて疲労を溜め込んだり
気付かなかったり無視したりして

積み重なった疲労がいろんな症状に変わってしまった。

いろんな部分の関節痛であったり
身体の深いところの痛みだったり
めまいや耳鳴り、目のかすみであったり
内臓の不調だったり
病院で診てもらってもよく分からない状態だったり
異常が見当たらないけど症状を感じていたり
明確な診断にならなかったり


このような症状の方々を多く診させて頂いております。


蓄積された筋肉への疲労が身体の機能異常に移行します。
さらには、筋肉の組織自体が線維化してしまいます。
慢性的な痛みをはじめとする様々な不定愁訴と呼ばれる症状が出たりします。

このような症状の方々も多く診させて頂いております。


とは言いましても
日々筋肉の疲労を解消することが
最大の筋肉治療にもなるんですけどね^^

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

ムクミ

『水を一日2リットル飲みましょう!』


まあ、2リットルは大げさでも1.5リットルは飲みましょう。

なんて話を聞くことがありますが…。


ホントでしょうか?


下肢のムクミについて相談されることが少なからずあります。

その時感じるのが『水分の摂り過ぎ』です。


飲料水のコマーシャルで
『渇きを感じたときには手遅れ』のように言ってますが、
水分が不足したときに渇きを感じるのだから
乾きもしないときに水分摂取するのはいかがなものでしょうね。


また水分は、『水』だけではなく
お茶、コーヒー、味噌汁、野菜、ご飯の湯気・・・
すべて『水分』です。


『水』1.5リットルのほかに、お茶、コーヒーじゃ、
既にアウトですよ。

家に帰ってからビールを飲む貴方、
500缶なら450cc以上は水分ですからね!


水分を取りすぎれば
おそらく必ずムクミますよね。


==============================================


ところで、筋肉の障害でもムクミは起きます。


下肢の場合なら
胴体と下肢の間にある骨盤底筋の働きが重要です。


硬く柔軟性が失われると下肢と骨盤の間の『制限』になります。

柔軟性があり充分に働くと『ポンプ』の役目を果たし
下肢の水分(体液)を汲み上げます。


椅子に腰掛けるときにムズムズ落ち着かない方や脚を組みたくなる方は
骨盤底筋に障害があるかもしれませんね。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

生命保険ってダイキライ

僕は生命保険って大嫌いだったんですよ。
(保険に携わっている方々ゴメンなさい。)

というのも、
1.そもそもよく分からない。
2.分からないクセに月に何万を支払う。
3.セールスパーソンが勧める保険商品は、その時の大売出し商品。
4.結局何になるのか分からない。
5.保障額の話を聞く時の妻の笑顔が何とも言えない。
なんですよね。

だけど嫌いだとは言っても、
僕に万が一の事があり、後に家族が路頭に迷うのも困りますけどね…。


リフレ宮の森をオープンさせた直後は、
ご多分に漏れず暇な日々が続いたりしてましたので
毎月の家庭の経費をどう少なくするかを考えてました。

そこで5年前に外資系保険会社の方に相談に乗ってもらって
従来入っていた生命保険(国内大手)の見直しをしたんですよね。

その時はセールスパーソンの方がパソコンを持参し
質問に答える形式で必要額の算定などをしたんですね。
なので、自分でもう一度見直すなんて事は出来る訳無かったんですよね。

ところが、先日セラポートのセミナーでたまたま一緒になった方が
自分で必要額を計算するための小冊子を作ったんですって。


小冊子1

早速3部頂いちゃいました。

「わからない保険にはお金を払うな。」
な~んて良いネーミングなんでしょ(笑)

やっぱり、嫌いだとか、分からないとか、そんな事言ってるから進歩が無いんで
心を改めてチョイと勉強してみましょ^^



小冊子2


待合のテーブルに置いてますので皆様も是非ご覧下さい。

自分で取り寄せたい方は↓
わからない保険にお金を払うな


その時出会った方はこんな人↓
本人プロフィール

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

テニスボール・マッサージ【殿部】

腰痛の原因になる殿部の筋肉をセルフマッサージする。

用意するものは、テニスボール1個。



【方 法】

1.布団やマット、床に仰向けで寝転がりお尻の下にテニスボールを入れる。

2.ボールを転がして動かし、痛いところ、痛気持ち良いところに当たるようにする。

3.出来るだけピンポイントに当てたまま、5秒程度から数十秒ジッとしている。

4.痛い感覚が無くなったら、次のポイントを探し、繰り返す。


【コ ツ】

1.お尻の断面は丸いので、身体の向きを斜めにしたり、横向きにするなどし、
  ボールが体表に対して垂直に当たるようにする。

2.狙うポイントは、
  ・仙腸関節のすぐ外側
  ・お尻の真ん中の少しくぼんだところ
  ・椅子などに座るときに当たる、坐骨の近く
  ・尾てい骨のすぐ外側
  ・身体を横向きにして大転子(股関節の外側の出っ張り)の近く
  そのほか、ボールが当たって痛いところが全てポイントです。


【禁 忌】

1.ケガや外傷、手術間もないなどのばあいは行なわない。

2.骨粗鬆など骨の強度に問題がある場合は行なわない。




立ったり座ったり、体を傾けたり歩いたり、身体を支えるのに重要なお尻の筋肉です。
トラブルを起こすと腰痛の元になる部分です。
しっかりメンテナンスして腰痛を予防しましょう。
FC2ノウハウ

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Refre

Author:Refre
毎日頑張るアナタのために
リフレ宮の森

機能異常を起こした筋肉を蘇えらせ
ツライ症状を改善する!


FaceBookに「白幡克治」と「リフレ宮の森」のページがあります。気軽にご訪問下さいませ^^

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
リフレ宮の森のオススメ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア