春のチラシご利用のお礼

4月から5月末まで有効の春のチラシをご覧いただき、多くの方にクーポンをご利用いただきました。

誠にありがとうございました。

クーポンの有効期限が5月末までとなっております。
31日(日曜日)が休業になりますので、実質明日30日(土曜日)が最終日となります。

この機会に、放っておくと痛みの原因にもなる筋肉の疲労を除去しませんか?

もし体の痛みでお悩みでも、
トリガーポイントや、筋肉の過緊張(異常緊張)を除去することで
痛みから解放も可能です。

体の痛みを我慢せず、あきらめずに対処すれば克服できます。
お気軽にご相談下さい。
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

WHOより、若年者には解熱剤を避けよ。

新型インフルエンザに対する治療指針でWHO(世界保健機関)は

解熱剤や鎮痛剤として用いられているアスピリンなどサリチル酸系製剤の

18歳未満への使用を避けるように盛り込んだ。

若年の新型インフルエンザ患者に同製剤を処方すると

急性脳症などのライ症候群と呼ばれる症状を起こす危険がある。

とのことだそうです。


指針では、大半の感染者が入院や抗ウイルス剤の投与を必要とせず

サリチル酸系以外の解熱剤を補助的に使うことは可能としている。


日本では、すぐに感染者を隔離して、

さらに接触者には予防のために「タミフルを!」

なんて事になってるようですが、


世界的には、おかしな対応なんでしょうね。きっと…。

今週の第1位

「今週の、第1位ー!」

なんて、ベストテン番組でやってましたよね。

「○週連続1位!」
なんて曲は今でも多くの方の記憶に残ったりしてるんでしょうね。

ところで、第2位や第3位の記憶って残ってましたか?
大抵は記憶の外だったのではないでしょうか。


体の痛み、特に慢性的な痛みや違和感をお持ちの方に多いのですが、
「こないだまで肩が痛かったのに、今度は背中に移動した。」
なんて言われる場合がよくあります。

痛みが出やすい状況が潜在的にあったり、
一番痛いところが強く感じていたりする場合です。

1位はよく分かるけど、2位、3位は分からない。
こんな状況ですね。

根気強く一つ一つやっつけていかなければならない状況ですが、
あきらめずに繰り返し施術することで原因を断ち切る事が出来ます。


あきらめず、根気強くやっていきましょう。

必ず楽な世界が待っているはずですからね^^

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

小学生が夜中にムズムズ

札幌では、今月末から来月初旬に小学校の運動会が行われます。

我が家の息子達も毎日練習しているようです。


疲れてぐっすり寝ているはずの息子が
夜中に起きだして真っ暗な茶の間にいました。

「目が覚めて眠られない。」との事です。
疲労しすぎて筋肉が活動しているんですね。

足の置き場が無い、体の置き場が無い状態。
ムズムズ脚症候群を通り越して、全身がムズムズ状態かもしれません。

全身の筋肉を診ていくと
疲労して異常に緊張の強いところや
トリガーポイントになっているところが全身にあります。

それらを速やかに解消させてあげると少し落ち着いたようです。

===============================================

筋肉が疲労しすぎてトリガーポイントができると
意識してないのに勝手に筋肉が活動しいます。

本人は眠ろうとしているのに体が勝手に起きている。

これは眠られませんよね。

この症状は、大人も子供も共通です。
夜中に目が覚めて寝付けないときは、筋肉の異常を疑いましょう。

運動会当日に元気で活躍できるように疲労を取ってあげましょう。

お宅のお子さんはいかがですか?

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

○○症候群

「センセ、僕のこの体の状態に病名を付けると何になるんでしょう?」

「え~と、まずですね、僕は整体師であって医者じゃないんで、病名とかは付けられないし診断も勿論出来ないんですよ。それを踏まえて貰った上で言うと、『慢性疲労症候群』辺りになるかもしれませんよ。」

「あぁ…、慢性疲労ですか…。なんかそのまんまって気がしますわ…。」

「よくね、疲れは寝れば取れるとか言われたりね、その昔は『24時間戦えますか?』なんてCMも有りましたけどね、寝て取れる程度の疲労で済んでる方ってホントに少ないと思いますよ。」

「そうですよね、休まず働くのが美徳のような見かたされますよね。」

「そうそう。それでね、ろくに休まないでいいだけ溜まった疲労が筋肉を蝕むんですよね。」

「そうなんですか…。」

「いいだけ溜め込んだ疲労が、筋肉に代謝不良を起こさせて硬くスジスジの筋肉にしちゃうんですよ。」

「いやそうですよね。自分でも固まってるの分かりますもんね。」

「それでね、ただ硬いだけじゃなくって、痛みや違和感、自律神経症状や何だか良くわかんない症状を出すんですよね。何とか症候群なんて名前が付いてる病気があるでしょ。」

「ええ、なんか一杯ありますよね。」

「何とか症候群ってのは、似たような症状が見られるけど原因が良く分からなくって、確立された病気じゃないものなんですよね。さっき言った『慢性疲労症候群』なんてのもその類ですよね。」

「結局は筋肉が原因なんですか?」

「うん。良く分かってないんだけど、そう言ってるお医者さんもいますね。僕のとこでも、筋肉の調子が良くなって、結果として訳分かんない症状が消えた方が何人もいらっしゃいますしね。」

「ところでセンセ、こんな状態がしばらく続いてるんだけど、早く良くならないもんですかね?」

「あのね、今の体の状態になるまで10年とか掛かってるでしょ。言ってみれば10年分の歴史が刻まれた体なんですよね。あんなことや、こんなこと、いろんな疲労がガッチリ刻まれてるでしょ(笑)。だから、その刻まれてきた歴史を清算しなきゃならないんですよ。すぐ消えそうですか?(笑)」

「センセ、そんな簡単には消える訳無いわ(笑)」


============================================

同じ姿勢の連続、決まった動作の繰り返し、精神的な緊張、様々な悩みや心配事・・・、
これらに地上の様々な出来事が筋肉を緊張させ、疲労となって積み重なります。

疲労とは、本来の働きが出来なくなった状態です。

緊張が重なった筋肉は、血管やリンパ管を圧迫し
酸素やエネルギー源が届かなくなっていますし、
老廃物を洗い流せません。

緊張が続いた筋肉は傷付き、本来の働きが出来なくなります。
その状態が続くと組織が変化し線維化します。


硬くスジ状になった筋肉内の環境を整え、
新陳代謝を促すことで正常な筋肉が増えるようにします。

数ヶ月と言われる筋肉のターンオーバーがスムーズに済めば
正常な、柔軟な筋肉が増え、
やがて症状も消えていきます。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

スジが切れ掛かって肩が痛い

「肩のどの辺が痛むんですか?」

「このね、肩から腕の付け根辺りが痛むんですわ。」

「病院に行った事あるんでしたっけ?」

「ええ。何でも、肩のてっぺん辺りのスジが切れ掛かっていて、それで痛むんだって言うんですわ。でね、一月半に一回注射してるんですよね。」

「あ、そうですか。何の注射ですか?」

「えーっとね、何とか酸。」

「ヒアルロン酸ですか?」

「あーそれそれ。それをね、打ってるんですわ。」

「知り合いの医師によると、ヒアルロン酸で肩の痛みが治った人いないらしいですよ。」

「あら、そうなの?」



==================================================================



色々話を聞くと、買い物の時にカートを引っ張っているようです。

腕が、内側にひねられながら、後ろに引っ張られている。

障害が出そうな動きですね。


肩甲下筋と大円筋、広背筋に過緊張が見られます。
ポジショナル・リリース法で過緊張をリセットすると
肩関節周囲の痛ダルイ感覚が消えていきます。

関節内部は何の関係もなかったようですね。

もちろん注射も必要無かったようですね。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

左脚が変!?

「センセ、私の左脚変になっちゃった!」

「エッ!?どんな風に?」

「膝を持ち上げようと思っても上がらないんですよ。モモの付け根から全体に痛だるいような、しびれる様な感じだし。」

「ちょっと膝を持ち上げてみて。あぁ、上がんないね。じゃあ立ったまま膝を曲げてみて。あぁ、膝が中に入ってくるんですね。痛い脚で片足立ちできる?」

「うん。それは出来るんだわ。」



過去に脊柱管狭窄症やヘルニアの診断を受けたことがあるので
脚が痛くなると『手術か?』と頭をよぎるそうです。
でも、この痛みは恐らくは関係無いでしょう。


特別何をしたという訳でもないようです。
でも、仕事で正座になったり立ち上がったりを繰り返すことはあったようです。

立ったり座ったりの繰り返しで、筋肉が防御的収縮を繰り返して傷んだのかもしれませんね。

殿部から脚に向かった筋肉を診ていくと
小殿筋、大腿筋膜張筋、腸腰筋、大腿四頭筋、内転筋、腓骨筋群などに、
それぞれトリガーポイントが出来てました。

これじゃあ何処が痛いのか分からんですわね^^;


一つずつ対処していきますが、数日後に再度の施術、
さらに繰り返しの施術が必要かもしれませんね。


筋肉が正常化すれば痛みも無くなるでしょう^^

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

発熱相談センター

北海道内の新型インフルエンザ発熱相談センター一覧のリンク(北海道庁のページ)です。

発熱相談センター一覧

北海道内の保健所で行なっております。

ただ、人手不足により24時間対応にはなっていないようです。
止む終えませんよね。

対応医療機関は、札幌市の場合、市立札幌病院となっているようです。

先日東京で、相談センターで疑い無しとされた患者の受け入れ拒否がありましたが
(医師法上ではどんな患者も受け入れざるを得ないとされてるようです)
実際のところ一般の医療機関での受け入れは対応に苦慮すると言うのが現状でしょうね。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Refre

Author:Refre
毎日頑張るアナタのために
リフレ宮の森

機能異常を起こした筋肉を蘇えらせ
ツライ症状を改善する!


FaceBookに「白幡克治」と「リフレ宮の森」のページがあります。気軽にご訪問下さいませ^^

最新記事
カテゴリ
リンク
リフレ宮の森のオススメ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア