頭顔筋セラピーで小顔になっちゃう!?

首・アゴ・顔面・頭部の筋肉が疲労すると

表情が硬く疲労感が漂い

重力にも負けてしまいます。

筋肉のデトックスでハリを蘇えらせましょ♪

Non Rrouge(ノン・ルージュ)12月号に頭顔筋セラピーの小顔効果を掲載中!
スポンサーサイト

テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

骨は症状を起こすか

「ウチのは治るのかい?」

ご主人からの電話です。毎週通われてきていた女性のご主人からです。

「毎週行ってるようだが、治る見込みはあるのかい?」

「今の状態から言いますと、筋肉が硬くなっていて滑らかに動けない状態なんですよ。それでどうすれば良いかというと、『運動すること、歩くこと』が必要なんですよ。動くことで筋肉を作ってもらわなければ、何も変わらないと思います。週一回30分くらい施術したって変わりようがありません。常日頃運動するように言わせて頂いてましたが、いかがでしたか?」

「やっぱりそうか…。具合が悪いと言っては寝込んでばかりいるからな。運動すれって言ってるがちっとも聞かない。」

「やはりそうですか。厳しい言葉で言わせて頂いたこともあるんですが、やって頂けなかったようですね。」

「いや、それと先日、紹介してもらった整形に行かせたら『骨粗しょう症』だって言われたんだ。」

「ああ、そうですか…。」


======================================================

腰から殿部にかけて慢性的な痛みを持つ70才代の女性です。

数年間に渡り週一回のペースで通われてきていました。

当初の激しい痛みはすっかりなくなっていますが、『ずっしりと重い感覚』がいつまでも残ってました。

硬変した筋肉が各部の運動を妨げ、不快な症状(感覚)を作っています。

適度な運動をすることと、筋肉の生まれ変わりを妨げている筋肉中の老廃物などを除去することで、硬く硬変した筋肉が生まれ変わり、柔軟性を取り戻すと症状が無くなります。

運動やセルフマッサージ、ストレッチなど、日々の積み重ねで症状が改善されていくのですが、調子が悪いと言っては横になって休む生活のようです。

ところで、『寝たきり』がなぜ起こるかご存知でしょうか。

『寝たきり』でいるから『寝たきり』になります。

入院など長期の安静だったり、転んだりしたら怪我をするからと歩くことが減り、やがて横になる機会が増え、『寝たきり』になったりします。

出来るだけ歩くこと。
出来るだけ行動すること。
行動して出来た疲労は素早く取ること。

こんなことが筋肉の生まれ変わりに必要だと思います。


=====================================================


骨粗しょう症

骨密度が減り脆くなる。

骨は重力と戦うことで成長します。

骨には、原料のカルシウムとビタミンDが必要です。

日光を浴びなければ、ビタミンDは作られません。

骨折などを恐れるあまり家に閉じこもり、歩くことを減らされるようになったらこの先どうなるのでしょうか。

骨が症状を出すのでしょうか?
骨は痛み・痺れ・違和感などの不快な症状を出しません。

健康で過ごされることを祈るしか出来なくなりました。残念です。

テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

ムチ打ち症

先日、自動車任意保険の更新があって、説明の中で『ムチ打ち症』が担保されないようになるとのことでした。

痛みはあるけど原因や程度が特定され難く、他人には理解してもらえない場合が多々あります。

交通事故などで『ムチ打ち症』と診断されたり、実際に後遺障害で辛い思いをされている方も多いと思います。

『ムチ打ち症』は、前後方向に向いていた力が衝突で突然停止し、上下方向の力に変わることで、身体に強い衝撃が加わることで起こります。

例えば停車中に後から追突された場合、後からの力が身体に対して上下に2分された力となり頭部や腰部に加わります。

その時に主に傷めるのは、筋肉などの柔らかい組織です。
筋肉に強い衝撃が加わり損傷し、代謝不良を起こして組織変化します。
そのために身体中に痛みが出ることとなります。


一方、病院などでは骨などの頑丈な組織しか診ませんし治療しません。治療方法を勉強していないし知られていないという現実もあります。
レントゲンなどでは骨しか写らず、筋肉は触診でなければ理解できません。

今の医療制度では筋肉は治療対象となっていませんし、筋肉の病変もほとんど理解されていません。

そのために半年以上経過しても痛みの取れない方が大勢いらっしゃいます。

対処法は、筋肉の代謝不良を改善し、柔軟な状態に生まれ変わらせることです。
日々新陳代謝で生まれ変わろうとしている筋肉の邪魔(疲労)を排除し、スムーズに生まれ変わらせることです。
数ヶ月から半年程度、状態によっては数年必要になる場合もあるようです。


掲載誌のお知らせ

日頃から提唱している

「骨格筋の疲労を原因とするカラダの痛み」

について


道民雑誌クォリティ 12月号
主要記事 ■健康改善で丈夫な体を維持 P79

に掲載されました。


掲載記事内容は
===============================================================

近年、「骨格筋(筋肉)の疲労」に関する研究が進み、その「疲労」が痛みの原因である事が分かってきた。日常生活の連続した姿勢や反復した動作、急激な外力などにより筋肉が過緊張し疲労する。その疲労で筋肉が損傷して代謝不良を起こし、老廃物や毒素が溜まることで機能異常となり、痛みやシビレなどの不快な症状になる。白幡克治院長は、原因となっているピンポイントの毒素を排出することで、筋肉の機能異常を改善し症状に対処してくれる。「筋肉の疲労を原因とする痛みは、子供から高齢者まで同様に起こります。関節の痛みや原因不明の痛みも、筋肉に起因する関連痛の場合が非常に多い。」と白幡院長は言う。今秋から、プロ向け整体セミナーも開催している。

=============================================================
です。お求めは書店でどうぞ。

小顔

頭顔筋セラピー

めまい、耳鳴り、目の奥の痛み、顔の痛み・・・
等の解消を主な目的としています。

首から上、頭、顔の筋肉の疲れ(=溜まった老廃物や毒素)を
外に出して排出することで、疲労状態を回復します。

不快な症状から開放されると同時に
フェイスラインがスッキリし
元気顔になったりします。

『スッキリ小顔になったー!うれしー!』

なんて言葉もしばしば聞かれますよ^^

腰の骨が曲がってるから腰が痛い!?

主訴:何となく腰が痛む


「毎年なんだけど、今頃の漬物時期になると腰が痛いんだよね。」


「毎年今時期になるんですか?」


「そう。それで整形に行ったことあるんだけど、レントゲン見て『腰の骨が曲がってるから痛むんだね。』って言われたんですよ。」


「あぁ、そうですか。でも、今時期しか痛まないんでしょ?腰の骨が曲がってるから痛みが出るんなら、時期には関係無いんじゃないですか?」


「エッ!?そう言われればそうだけど…。」


「今時期は冷えるでしょ。筋肉が硬くなって、老廃物とかが出難くなって痛みが出てるんじゃないでしょうかね。」


「骨じゃないんですか?」


「ええ、骨はただのつっかえ棒だからね。骨を動かす筋肉が動き難くなって、痛みを出したりするんですよ。」


「だって、曲がってるって言われたし…。」


「曲がってようが、脆くなっていようが、痛みには関係無いですね。もし骨で痛みを感じるんだったら、骨折したときにボルトで固定するなんて出来ないでしょうね。とんでもない事になっちゃうんじゃないでしょうか?」


「あぁ、そうですね…。」


===================================

痛みの原因は、筋肉にあります。

筋肉が本来の滑らかでスムーズな動きが出来ないと、カラダの痛みが出たりします。

筋肉の老廃物や毒素を取り除き、本来の働きを取り戻すことで
滑らかでスムーズなカラダの動きとなります。


原因は、筋肉です。
プロフィール

Refre

Author:Refre
毎日頑張るアナタのために
リフレ宮の森

機能異常を起こした筋肉を蘇えらせ
ツライ症状を改善する!


FaceBookに「白幡克治」と「リフレ宮の森」のページがあります。気軽にご訪問下さいませ^^

最新記事
カテゴリ
リンク
リフレ宮の森のオススメ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア