知覚過敏

「俺、知覚過敏で歯に沁みるからアイスは苦手だぁ。」
と言っていた次男。

そんな事を思い出して昨夜次男を診てみました。

「どの歯が沁みる?奥歯か?」

「いや、前歯。」

「へぇ、上か?下か?」

「下の前歯2本。」

「へぇ、初めて出会う症状だわ。
でもこれが原因だろうな。」

ってことで、下アゴの下部にある顎二腹筋を触診。

やっぱりありました、トリガーポイント。

ちゃちゃっと処理して完了。

「どだ?」

「ん。。。分かんない。」

「冷たいモノかじってみ?」

「ん。。。分かんない。」

「沁みるか?」

「ん。。。いや。」

ってことで終了。


原因のトリガーポイントは顎二腹筋にあって、

それが出来た原因は、

パソコンとかで頭が前方に飛び出た姿勢をしていたことで

首からアゴ(頭)にかけて筋肉のアンバランスが起き

過負荷になったんでしょうね。

今はパソコン位置を変えたりしたから大丈夫かな。


====================================

トリガーポイント療法ワークショップ パート2
腰背部、殿部の痛み

8月21日(木曜)13時から開催予定

参加者募集中。

詳細は、ホームページを参照ください。

初めてのトリガーポイント療法ワークショップ≫≫

=======================================================


顎関節症 札幌
スポンサーサイト

テーマ : ヒーリング セラピー マッサージ
ジャンル : 心と身体

痔ぢゃないけど痔が痛い!?

「センセ、ホームページに“痔の痛み”とか書いてますけど、
痔の痛みにも効果あるんですか?」

「あ、あれね。
痔ではないけど、お尻に痛みが出ることがあって、
周囲の筋肉に原因があったりもするんですよね。」

「へぇ、、、どんななんですか?」

「お尻を突き出した姿勢とか、椅子に長く座ってると痛くなったりムズムズしたり、
トイレで踏ん張ったりしたときにも痛みが出る場合があるかな。」

「それならホントに痔の痛みってとこですよね。」

「でもね、例えば肛門科なんかを受診しても異常無しって言われることもあるんだ。」

「じゃぁ困りますよね。」

「そうそう。どうすりゃいいんだ!ってとこですよね。」

「そういう時はどうするんですか?」

「ま、状況にもよるんだけど、
尾骨近くの筋肉とか骨盤底筋とか、
モモの内側の内転筋が原因の場合もあるですよね。
で、その辺の筋肉を施術してあげるんですよね。」

「出血する場合なんかはどうするんですか?」

「それはウチではやらないんだけど、
肛門の外側や内側の筋肉に
硬結ってコリッとした小さな塊が出来ることがあって
それから出血することがある場合もあるようなんですよね。
もしそれがあったら、それをそっと押さえるんですね。
筋肉のコリなんで押さえているうちに小さくなることもあって、
小さくなると出血もしなくなるようなんだ。」

「それでなおるんですか?」

「いや、治るとかそういう事ではなくって
そういう方法も考えられるという可能性の話なんですよ。
そういう出血は、病院行きがホントですからね。」


==============================


病気じゃないけど痛みがある。

どの場所と言わず起こる可能性はあります。

よく分からない^痛みの相談をお受けしています。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

寝違え ~ 肩甲挙筋

朝目を覚まし、起き上がろうとすると首に激痛が。。。

寝違えといわれる状態ですね。

首を回そうとしても動かせられない。
特に、痛みの出ているほうに向けない。

こんな時は、肩甲挙筋にできたトリガーポイントが活性化しちゃったんですね。

原因としては、

寝ている時に、枕に肩が乗り上げてしまった。
身体と顔の方向が違い、大きく横を向いた状態になっていた。
枕から頭が落ちて、頭と肩が近づきすぎていた。

なんて事があったのかもしれませんね。


その他では、

首をひねりながら原稿を見てパソコン作業をした。
テニスなどの観戦で、左右に首を回していた。
隣に座っている人と長時間話をしていた。
首と肩の間に受話器を挟んで電話をしていた。
高過ぎる肘掛の椅子に座っていた。

などでしょうか。

日頃からこのような動作が繰り返されると、
ある日突然痛みが出たりすることもあります。

また、板状筋や僧帽筋も巻き込まれると、
首の硬直が起きたりもします。


首の筋肉が疲労しすぎないように
疲労がたまりすぎないようにしましょうね。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

歯が痛い、歯が浮く、歯にしみる。

「センセ、最近歯が痛いんですよねぇ。歯が浮く感じもあるし。また歯医者さん行かなきゃダメかなぁ。」

「虫歯ですか?」

「そんな感じでも無いんだけどねぇ。」

「ちょっと噛む筋肉とかをやっていきましょうか。案外治るかもよ。」

「ホントですかぁ?」



で、後日。

「センセ、歯治っちゃった。しみてたのも治っちゃったんですよねぇ。」

「あぁ、やっぱりね^^」

「えー、センセ知ってたのぉ?」

「うん。珍しくない症状だからね。」


====================


噛むときに働く筋肉=咀嚼筋(そしゃくきん)と呼ばれる筋群です。

頬のところにある咬筋(こうきん)
口の中にある内側翼突筋(ないそくよくとつきん)
顎を開くときに働く外側翼突筋(がいそくよくとつきん)
頭の横にある側頭筋(そくとうきん)

主だったところでこのあたりでしょうか。
(協力する筋肉は他にもありますが)

各筋にトリガーポイントが出来たときの症状は、

咬筋なら、上下の奥歯の痛み、歯茎の腫れてる感じ、歯が浮く感じ、歯がしみる、など

内側翼突筋なら、口の中の、どこだか分からない痛みや違和感、など

外側翼突筋なら、顎関節の痛み、など

側頭筋なら、上の奥歯の痛み、下顎の左右のズレ、など


痛みや違和感のほかに、口を大きく開けられないとか、カクカク音が出るとか、
いわゆる顎関節症と呼ばれる症状が出たりもしますし、
夜間の噛み締めで、歯ぎしりをしてしまったりも起こります。
また、緊張の高い筋肉に引かれて、顔が曲がったりもします。

側頭部や頬のあたりを自分でマッサージして、ストレッチすると
ある程度緩和されるかもしれませんね。

ちなみに、ストレッチは「アイィーーーン」と下顎を突き出して
そこから大きく「アーーー」と口を大きく開けます。

人前ではやらない方が良いかもね^^


不安のある方は無理にやらないでくださいね。
顎が動かなくなったら困りますからね^^;

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

肩こりと頭痛~僧帽筋

一般的に知られる肩コリ筋 = 僧帽筋

頭痛の元にもなります。

(当たり前じゃん、肩がこり過ぎたら頭が痛くなるじゃん。
なんて言わないでくださいね。)

よく見られる症状では、首と頭の境目の痛みと、首の後ろ寄りから肩先にかけての痛み。
または、それに加えて肩甲骨の内側への痛みが加わる場合もあります。

トリガーポイントが常に痛みを発する状態を、活性が高いというのですが、
活性が低い場合には、コリ感や違和感として症状が現れます。

トリガーポイントがある方を観察すると
・首のあたり(僧帽筋)をストレッチしようと、頻繁に頭を動かしたり、肩を動かしたりする。
・腕組みをして、腕の重さが肩にかからないようにしている。
・腕組みで、片方の手をあごにあてていいる。
などがみられます。

また、活性が高いと、重たいコートや、リュックやバッグ、ブラジャーの肩ひもが堪えられなくなったりもします。
なんか、イライラする感じになってしまうんですよね。

僧帽筋は、通常の解剖学では3つに分けますが、痛みの出方で4つに分けることができそうです。

下部線維、中部線維、上部線維の後方は、背中側の面に痛みを出しますが、
上部線維の前方(後頭部から鎖骨に向かう線維)からの痛みは、首の横を上方に向かい、
下あごの角と、耳をぐるっと回るようにしながら、こめかみに集中します。

同じ僧帽筋でも痛みの出方が様々なんですよね。

トリガーポイントが活性化する原因は、
背中を丸めた姿勢
高すぎる肘掛で肩が持ち上がる
高いテーブルや机に肘をついて、肩が持ち上がる
肩をすくめるクセがある
肩で荷物を担いだり、細い紐のリュックをつかう
手を頭上に伸ばして高所の作業をする
など、筋肉を縮めた状態にしたり、過負荷になったりする場合です。

治療は、トリガーポイントの部分を圧迫し、その後ストレッチします。

予防は、姿勢を正す、過負荷をかけない、リュックのひもなどで直接刺激をかけない、
などになります。
テニスボールでセルフマッサージをして、ストレッチするのも効果的ですよ。



テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Refre

Author:Refre
毎日頑張るアナタのために
リフレ宮の森

機能異常を起こした筋肉を蘇えらせ
ツライ症状を改善する!


FaceBookに「白幡克治」と「リフレ宮の森」のページがあります。気軽にご訪問下さいませ^^

最新記事
カテゴリ
リンク
リフレ宮の森のオススメ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア