じゃあどうすれば?

「長い時間座って何かしました?」

腰から殿部、下肢への痛みやシビレで来院されている方です。

「いや、特別なことはしてないよ。
ずっと座ってはいるけど…」

「あぁー、座り続けるとオシリ痛くなるんですよね。」

「えっ?そうなんですか?
でもね、脚を上げたり、腕を回したりはしてるんだけどな。」

「座ったままで?」

「そうそう。テレビでやってたし。」

「んー、座ったまま脚を上げ下げすると、腰のこの辺に痛み出すかなぁ。」

「えぇーっ!?だって黙って座ってるよりいいでしょ?」

「いや、ずっと座ってるのが良くないんですよね。
10代20代ならお肉がしっかりしているから大丈夫かもしれないけど、
それなりのお歳になったら、お肉が薄くなってるし、うっ血しちゃいますよ。」

「じゃあどうすれば良いの?
1時間に一回くらいは立たなきゃダメ?」

「いやいや、1時間も座ってたらオシリ痛くするから、
コマーシャルごとに立ってウロウロ歩き回って欲しいな。」


運動不足を問題にする前に
座りすぎ
座り続けることが問題です。

オシリのお肉がうっ血し
痛みを出したりしびれたり
せめて15分に一度は立ち上がって
部屋の中を一周り。

出来れば立ってから
スクワットやシコを踏む。
ぐるぐる歩き回りながらのストレッチも良いし
壁にもたれながら空気イスなんてのも良いですね。

片脚立位時間の計測
※画像はイメージです。本文とは関係ありません。


坐骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

代謝異常という事

一気に気温が下がって
すっかり秋の気配の札幌です。

先月までの高気温高湿度から解放されて
とっても気持ちが良いですね。

気持ちは良いのですが、
アチコチ痛いという人も増えてます。
headache.jpg


ここで気を付けなければいけないのが
筋肉の代謝異常です。

ここいら辺は
柴又の匡正堂副院長のブログ
気・血・水を正す。TORA’s Blog
でも呼びかけています。

水分補給、ミネラル補給をしっかりして、
秋の夜長は・・・
なんて言ってないでサッサと寝る。

自律神経系、ホルモン系、免疫系が狂わないように、
筋肉の代謝異常でギックリ腰などにならないように
おとなしく過ごしましょうね^^

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

筋肉・筋膜の治療~3

いかれてしまった筋・筋膜構造・・・

いわゆる自然治癒力が働かなくなり
体の恒常性(ホメオスタシス)が破たんしかかり
筋膜や筋肉や神経や血管などが
正常に機能しなくなり
痛み、しびれ、冷感や熱感、
また、その異常の部位によっては
内臓機能や平衡感覚や運動機能などに
異常が起こります。

いかれてしまった筋肉・筋膜を
新陳代謝を促すことで治す。
筋・筋膜構造を造りなおす。

日々の活動で疲労した筋肉から
たまった老廃物を絞り出し
絡み合った筋膜をバラケさせ
なんとなく運動し
なんとなくストレッチする。

そんな作業を繰り返します。

guasya.jpg11987001_914990555244647_5915853313547933489_n.jpg
日々カッサをしたり、してもらったり
(日々なので、ここまでオケツを浮き上がらせなくても良いです)
入浴中にタオルでゴシゴシしたり

TAMMY - WIN_20150123_180739
いわゆるトリガーポイントやツボと呼ばれる辺りに
テニスボールを当てて老廃物を絞り出したり
(ゴリゴリしない強さ加減が大事です)

945297_968039409939761_1704413967047075915_n.jpg
適度に運動をします。
この時期は特に冷えないようにね(笑)

yoga_gasho.png
ヨガも良いですね。
頑張りすぎると痛くなるけど(笑)

6597_973109236099445_8626787412642093811_n.jpg12524083_973180302759005_2949849068905636581_n.jpg
haikin.png

コアを整えてトレーニングするのも有効です。
(講習会受講の際に「すごく歪んでるね」と指摘されたし、
左側屈するサイドルックが全然できなかったけど…^^;)

今年は降雪が少なく
雪かきが少なかったのも助かりました。

春から初夏までには
いかれた筋・筋膜が治る予定です(^^♪

あっ、治療する能力は今まで通りを保ってます!
ご安心を^^



トリガーポイント 筋膜リリース 整体

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

筋肉・筋膜の治療~2

前回の話で重要なところは

「安心してください・・・。」

ではなく(笑)

ヘルニアでも何でもないけど
腕や手に痛みやしびれが出たりするんですよ。
で、その原因は
筋肉や筋膜の異常にあるんですよ。

ってことでした。

11月くらいからいよいよ怪しくなってきたので
12月に入ってから、
知り合いの柔道整復師に診てもらいました。
(残念ながら自分の背中は触診できないんですよね^^;)

大きく左凸で側弯してて
筋肉が伸び切っているという言い方をしてました。
触れられている感覚は
背中のどこを押されても
左腕にビリビリときたので
結構衝撃でした(笑)

tapeing.jpg
何か所か背骨の矯正をしてから
まっすぐになるようにテーピング。

矯正するという事がどうなのかは置いといて
これは良い意識づけになりました。
姿勢が崩れると
筋・筋膜構造に余計な負荷がかかるので
治りが遅くなりますからね。
まあ、テーピングをしたからといって
症状自体は当然のように全然変わらないんですが^^;

この頃になって
ようやく自分の状態に気が付きました。
(まったくなってませんね^^;)

この状態を治すには
背中から腕にかけていかれてしまった
筋・筋膜構造を造りなおさなければ治らない。
ということです。

いかれてしまったとは言っても
日々新陳代謝が起きていますので
(新陳代謝が無くなると絶対に治りません)
いかにスムーズに新陳代謝させるか
にかかってきます。

こんがらがった筋膜をほどきながら
筋肉の疲労を絞り出し
元になる栄養を補給し
少しずつ運動を加えて刺激とし
新しい筋肉が少しずつ増えていくようにする。

これを毎日繰り返し
コツコツと積み重ねるしかありません。

方向が見えてきたところでもう一度診てもらい
その際に上部胸椎の矯正が失敗し
新たな症状となってしまったが
それは、まあ良しとしましょう^^

(つづく)

ヘルニア 手のしびれ 整体

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

交通事故の後遺症

いわゆる、むち打ち症などの交通事故後の後遺症

整形外科や整骨院などでは
首が痛ければ頸椎(椎間関節)捻挫
背中が痛ければ背部打撲
腰が痛ければ腰部捻挫
などが、とりあえず病名となるでしょうか。

治療はといえば
自賠責保険や任意保険を使いながら
電気をかけたり
温めたり
マッサージしたり
牽引したり
というとこかもしれません。
が、おおよそ治りそうもない治療ですよね。

なぜか?

交通事故のなどの衝撃が
体に加わって何が起こるか。

中学の理科や高校の物理などに出てくる
エネルギー保存の法則
が関わってきます。

車なら、
運動エネルギーが
ぶつかった時の大きな音と変形に使われますが、
人間の場合には、
熱エネルギーとして
体の中に加わります。

その熱は
筋肉や筋膜といった
レントゲンに映らない柔軟な組織を破壊します。

筋肉、筋膜の異常を理解してないと
対処できない症状になります。

リフレ宮の森は整体院なので
健康保険や損害保険は使えません。

その代わり
筋肉、筋膜の異常には対処できますし、
体を治したいからと言って
通われた方もいます。

整骨院のうたい文句として
交通事故の保険適用
というのがありますが、
健康保険や損害保険を扱って
治療中の補償(治療に通った日当?)請求ができます。
ということですね。
治療が出来る出来ないは置いといて
補償請求ができますよ、ってことです。

補償をもらうのが大事ですか?
体を治すことが大事ですか?


交通事故 むち打ち 整体

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Refre

Author:Refre
毎日頑張るアナタのために
リフレ宮の森

機能異常を起こした筋肉を蘇えらせ
ツライ症状を改善する!


FaceBookに「白幡克治」と「リフレ宮の森」のページがあります。気軽にご訪問下さいませ^^

最新記事
カテゴリ
リンク
リフレ宮の森のオススメ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア