FC2ブログ

10月勉強会のお知らせ

胆振東部地震と全道的な大停電があり、9月の勉強会を10月に延期しました。

10月21日(第3日曜)は、肩関節と上肢の機能異常を取り上げた
肩から上肢へのアプローチ
を行います。

お問い合わせと申し込みはホームページまたはFBイベントページからお願いします。

お問い合わせ → https://refre-seitai.link/webform_13.html

お申し込みご予約カレンダー → https://refre-seitai.link/calendarol_15.html

FBイベントページ → https://www.facebook.com/events/279123056025660/


手技療法 整体技術 勉強会 セミナー

リフレ宮の森 ご予約カレンダー ≫≫

スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

オイル・トリートメントを教えてました

2月から夜の時間帯で週に1~2回
オイルトリートメントを教えてました。


(生徒さんの手とは違いますが、こんなイメージで)

何件かのスクールを訪ねたりしたそうですが、
なぜか、ウチが選ばれました。
というか、スクールの一般募集はしてなかったので
押しかけ生徒さんになりました^^;

どうやら、オイルの施術を受けた際の
触れ方、捉え方、ストロークの仕方、
なんかがピンと来たようです。

解剖学、生理学などの基礎がザックリで
どうしても実技が中心になってしまうのですが、
30回を超える講義を続けてきまして、
そろそろ終了かと思います。

リフレ宮の森のオイル・トリートメントでは特徴的な触れ方があって、
ゆったりセラピー協会の鎌田先生が
その身体技法として伝えている
「寄りかかり」
になると思うのですが、
なかなか習得は難しいようです。

サラッとでもなく
ガッツリでももちろんなく
しかし、スゥ―っと来てグゥーッとなるんですよね(笑)
しかも相手の反応に合わせていく。

refre_image_shiraoil_600.png
背中や腰がガチガチの人に
こういう乗り方もあるんですが、
恐ろしがって寄りかかれない。
だから、何やってるか分かってもらえないから
本人の努力(気持ち的には)の割には
気持ち良くないんですよね。

とは言え、
モデルになってくれているお友達からも
「そろそろ、施術の代金を払おうか?」
なんて言われるくらいになってきました。

もう間もなく講義も終了ですね。

夜の時間帯に空きが無くて
タイミングが合わなかった皆様方、
ご予約取りやすくなると思います。

今後とも何卒よろしくお願いいたします。

オイル・トリートメント スクール 男性の施術 整体院

リフレ宮の森 ご予約カレンダー ≫≫

テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

背骨が固まった

【手技療法家、施術者向け】

うつ伏せになったクライアントさんの背中や背骨に圧をかけて
柔軟さが無いところ、動きの硬いところがあったとします。

筋肉が異常に硬くなっているのかもしれないけれど
表面的なものではなく
内部に制限を感じたとしたら
それは背骨の関節(脊椎椎間関節)に
動きの制限(可動制限)があると
考えられます。

その制限は1か所かもしれないし
連続しているかもしれません。

連続している場合には、
左右のどちらかへの傾き(側屈)が観察され、
側弯があるように見えるかもしれません。

もし腰椎が右に傾いていて
左側が盛り上がっている場合
その傾いている椎骨は
右に傾きながら左に回旋しているので
左側の横突起が後方にあり
それが盛り上がりと感じられます。

制限個所が1か所の場合には
概ね側屈側に回旋があるので
右に側屈していれば右の横突起が後方にあります。

しかし、左右の椎間関節のうち
制限を解消すべきはどちらか一方のみです。

その左右の制限個所を特定し解消するテクニックが
マッスル・エナジー・テクニックです。

4月15日(日曜)10時から13時
毎月第3日曜に開講している勉強会
まだ参加申し込み間に合います。

整体技術勉強会の詳細≫≫
参加申し込みができる、ご予約カレンダー≫≫

リフレ宮の森 ご予約カレンダー ≫≫

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

1月21日勉強会の予定

前回終了時に
次回は頭部・頸部へのアプローチを取り上げて欲しい
というリクエストがありまして内容を考えていましたが
まとまってきました。

アナトミートレインという
全身の筋膜の連絡線の中から
浅層にあるスーパーフィシャル・バック・ライン(SBL)と
スーパーフィシャル・フロント・ライン(SFL)を用いて
筋膜を感じてもらうこと。

頸部の浅層にある筋膜に含まれる
胸鎖乳突筋と僧帽筋をリリースする。

深層にある頭部と胸部を繋ぐ筋群と
各頸椎を連絡する筋群を含む筋膜をリリースする。

動きの制限がある椎間関節(後頭骨と各頸椎間の関節)を
自由にするリリース法。

さらに、

頭部、顔面の筋群へのアプローチ
顎関節周囲の筋群へのアプローチ

を取り上げようと思います。
いつものことですが、時間。。。足りるかなぁ。。。^^;

整体 筋膜リリース アナトミートレイン セミナー 

リフレ宮の森 ご予約カレンダー ≫≫

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

12月17日勉強会のお知らせ

毎月第3日曜日開催の3回目となる整体技術ワークショップ
次回は、マッスル・エナジー・テクニックとスティル・テクニックの基礎を予定しています。
トワテック・セミナーサイトにも掲載中≫≫

マッスル・エナジー・テクニックは、
関節などの動きの制限を解放するテクニックで、
今回は「骨盤の機能異常」を取り上げます。

骨盤は、腸骨、恥骨、坐骨、仙骨、尾骨で構成され
10代後半で腸骨、恥骨、坐骨が癒合して
その三つを合わせて寛骨と呼びます。

左右の寛骨と仙骨は恥骨結合と仙腸関節でつながり
その二か所のつながりの機能異常が起こると
歩行、起座、屈伸など動きに制限が生まれ
見た目のアンバランスにもなります。

機能異常の原因は、
骨盤に接続されている筋肉のアンバランスで
緊張短縮している方向に骨が引っ張られ
見た目のアンバランス(いわゆる歪み)がみられ
正常な動きも妨げられます。

マッスル・エナジー・テクニックで
緊張短縮した筋肉を正常な長さに戻し
動きの改善と歪みの改善を行います。

その際に用いる矯正力は
患者さん自身の必要最低限の力です。

お年寄りでも、子供さんでも
本人の持ってる力を利用するので
極めて危険の少ないテクニックになります。

安全な骨格矯正にもつながるテクニックですので
気になる治療家の方はぜひご参加ください。

詳細ページ→https://server4.fc2-rentalserver.com/~refremiyanomori/contents_217.html
申し込みメールフォーム→https://0027.s6.riums.jp/webform_13.html



トリガーポイント 筋膜リリース マッスル・エナジー・テクニック スティル・テクニック 整体 セミナー

リフレ宮の森 ご予約カレンダー ≫≫

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Refre

Author:Refre
毎日頑張るアナタのために
リフレ宮の森

機能異常を起こした筋肉を蘇えらせ
ツライ症状を改善する!


FaceBookに「白幡克治」と「リフレ宮の森」のページがあります。気軽にご訪問下さいませ^^

最新記事
カテゴリ
リンク
リフレ宮の森のオススメ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア