FC2ブログ

歯と顎と姿勢

先日の直立歯科医学研究会札幌大会に参加してから
姿勢や歪みに関して自分自身で実験してみました。

IMG_20181001_115334.jpg
10月1日鏡に向かって立ち撮影

腰から上が右に傾いて、さらに頭部が右に傾いています。
口を開けてゆっくり閉じると
左側の奥歯が先に接触し
続いて右奥歯が接触しています。
ガムをすいている右奥歯で噛むと
歯の当たり具合が心地よく感じます。

そこで、これは頭部(頭蓋骨全体として)の歪みだろうと仮定します。

下顎は床に向かって真っすぐ下がりますので
下顎から上にあるもの(頭蓋)が右に傾いていると考えます。
そこで、上顎骨に寄り掛かるような圧を掛け
収まりたい位置を探しながら移動させると
左右の歯が当たる位置になりました。

IMG_20181002_184515.jpg
翌10月2日撮影

1日様子を見たところ
頭を傾けたり振り向いたりすると
ゆっくりとした振幅でユラユラ感じます。
そこで、再度上顎骨を微調整してみました。

IMG_20181004_093219.jpg
10月4日撮影

上顎移動
3枚並べてみる

段々と上体が起き上がりましたので
このまま変化を見ます。

姿勢チェックスクリーンと
スマホを三脚に固定できるヘッドを購入したので
再度撮影し画像を再合成しました。
(鏡の有無で向きが変わります。
向かって右から左へと進みます。)

上顎調整
10月11日撮影

ほぼ垂直に立ているでしょうか。
重心も左右の足に均等に乗っている感じがあります。

未だに頭が傾いているのは
歯並びの問題かもしれません。

歯並び
鏡に向かって撮影

左上の側切歯(中央から2番目)が奥に入った
反対咬合になってるので下顎の動きで干渉し
その干渉を嫌って頭蓋が歪んでいるのかもしれませんね。

==============================
ちなみに、
上顎骨、蝶形骨、頬骨、側頭骨の連鎖から
上顎骨と下顎骨が連携して動きます。
==============================

顎の歪み 顔の歪み 頭の歪み 噛み合わせ 整体

リフレ宮の森 ご予約カレンダー ≫≫

スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

脱力系ひとり整体

毎月第3日曜日にプロ向けの整体技術勉強会を開いてます。

流行りのように言われている筋膜リリースや
上肢下肢を持ちながらポジションを作るポジショナルリリース、
トリガーポイン療法などなど
筋肉や筋膜にアプローチする手法を勉強しています。

特にポジショナルリリースは
自身のセルフメンテナンスにも使えますので
改めて紹介したいと思います。

リフレ宮の森のホームページでも
セルフメンテナンスのススメというページを設けて
そのなかで脱力系ひとり整体を公開しています。

これは、2007年に慢性疼痛患者さんの
日々のセルフメンテナンスになるのではと作ったものです。
慢性疼痛ではない一般の方にも役立つと思います。

お役に立てるようでしたら
お使いくださいませ。

脱力系ひとり整体のダウンロード≫≫

リフレ宮の森 ご予約カレンダー ≫≫

テーマ : 心と身体のケアを大切に!
ジャンル : 心と身体

狭窄症かもしれないんだけど

「いつもの腰痛と坐骨神経痛を、こないだ整形に行ったついでに聞いてみたんだわ。」

と人生の先輩が...

「そしたら、『狭窄症かもしれないから』ってレントゲン何枚も取ったんだけどよく分からなくて、結局はMRIを撮りましょうとかいうんだよね。狭窄症って、マッサージとか、こういう施術で良くなるのかい?」

「いえいえ。狭窄症ってのは、背骨の真ん中の脊髄の通り道が狭くなる病気だから、施術では治りませんよ。」

「あぁ、そうなんだ。じゃあ、治療って何するんだい?」

「狭窄症ってのは、骨に余計なものがくっ付いて脊髄の通り道を狭くしてるから、治療は手術で削って広げるんですよ。」

「なんだよ。手術かよ。」

「そうなんですよね。でもですねぇ、手術して殿部から脚のジンジンビリビリが治るとは限らないんですよね。」

「どういうことだい?」

「必ずしも狭窄症と、ジンジンビリビリがイコールじゃないって事なんですわ。手術で良くなるかもしれないし、大して変わらないかもしれないってことなんですよ。」

「手術はイヤだし、じゃあ、どうすりゃいいんだい?」

「施術すればしばらくは良いんですよね。だったら、筋肉やら筋膜やらの肉の部分がもう少し柔らかくなるように施術を繰り返して、さらに運動して筋肉を少しつけていく必要があると思いますよ。生活習慣も替える必要があるので、テレビの前にドッカリ座っているというのも変えなきゃいけないですしね。」

「結構手間だなぁ。」

「はい、結構手間です。でもカラダの状態を変えていかないと、症状は変わりませんよ。今までと同じにしてたら、同じでしかありませんから。」



年齢とともに余計なモノがアチコチにへばりついて、柔軟だった組織が硬くなって、滑らかだった組織がくっ付いて動かなくなり、シビレやら痛みやらが出たりします。
治すには、くっ付いたところを流動化させ、本人の代謝で組織を再構築し、必要なだけ筋力をつけて、運動により組織の動きやすさを取り戻し、姿勢や動作をカラダに再教育して不要な負荷が掛からないようにしていけばOKとなります。
結構長い道のりですね。

脊柱管狭窄症 ヘルニア しびれ

リフレ宮の森 ご予約カレンダー ≫≫

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

オナラが出ちゃいました

東洋医学などで言うところの
身体をめぐるエネルギーの一つに
「気」というものがあります。

言葉だけは広く使われているので
ご存知かとは思いますが。。。

気というものは
のびやかに動き回るので
それが滞ると気の渋滞が起こって
身体は過緊張になります。

筋肉のコリだったり
神経がピリピリした状態です。

整体の施術で過緊張が解け
気が巡りだすと
渋滞していた気が体外に出ることもあり、
オナラとして出るものを「失気(しき)」と言います。
(転失気(=てんしき)とも言って、落語の演目にあります)

この時のオナラは
余った気なので臭いません。

施術中に出てしまうと
バツが悪く思われるかもしれませんが
身体が正常化した反応なので
どうぞ、お気を悪くされないで下さいませ。


整体 札幌 円山 西28丁目

リフレ宮の森 ご予約カレンダー ≫≫

テーマ : 心と身体のケアを大切に!
ジャンル : 心と身体

坐骨神経痛

殿部から脚へピリピリ、ビリビリ、ジンジンと
痛みだったり、疼き(うずき)だったり、シビレだったりと
不快な感覚が続くときに病院に行くと
「坐骨神経痛ですね。」
などと診断されることもあるかと思います。

レントゲンなどの画像によって、
年齢に応じた椎間板のつぶれから
(20歳超えたら老化が始まるようです)
「ここが狭くなって神経が圧迫されて・・・」
なんて言われることも多いでしょうか。

それらの所見とは無関係に
同じ症状が起きる場合もあります。

事務仕事や運転など
長時間座ることが多い方などでは
殿部の筋肉、とくに尾骨の近くなど
あるいは骨盤底筋の異常から
同じ症状が起こるときもあります。

椅子に座っているとムズムズ落ち着かず
段々とジリジリ痛みやシビレが出るなんて時には
だいたい尾骨近くが問題を起こしているのではないでしょうか。

脚に症状が出ていなく
オシリ(痔)が痛い
と感じていることも多々見られます。

症状が長く続いていても
割とすぐ改善しますので
ご相談くださいませ。

hesakin_png600_2018060618355962e.png
施術例です。


坐骨神経痛 脚のシビレ 痔の痛み

リフレ宮の森 ご予約カレンダー ≫≫

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Refre

Author:Refre
毎日頑張るアナタのために
リフレ宮の森

機能異常を起こした筋肉を蘇えらせ
ツライ症状を改善する!


FaceBookに「白幡克治」と「リフレ宮の森」のページがあります。気軽にご訪問下さいませ^^

最新記事
カテゴリ
リンク
リフレ宮の森のオススメ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア