坐骨神経痛

殿部から脚へピリピリ、ビリビリ、ジンジンと
痛みだったり、疼き(うずき)だったり、シビレだったりと
不快な感覚が続くときに病院に行くと
「坐骨神経痛ですね。」
などと診断されることもあるかと思います。

レントゲンなどの画像によって、
年齢に応じた椎間板のつぶれから
(20歳超えたら老化が始まるようです)
「ここが狭くなって神経が圧迫されて・・・」
なんて言われることも多いでしょうか。

それらの所見とは無関係に
同じ症状が起きる場合もあります。

事務仕事や運転など
長時間座ることが多い方などでは
殿部の筋肉、とくに尾骨の近くなど
あるいは骨盤底筋の異常から
同じ症状が起こるときもあります。

椅子に座っているとムズムズ落ち着かず
段々とジリジリ痛みやシビレが出るなんて時には
だいたい尾骨近くが問題を起こしているのではないでしょうか。

脚に症状が出ていなく
オシリ(痔)が痛い
と感じていることも多々見られます。

症状が長く続いていても
割とすぐ改善しますので
ご相談くださいませ。

hesakin_png600_2018060618355962e.png
施術例です。


坐骨神経痛 脚のシビレ 痔の痛み

リフレ宮の森 ご予約カレンダー ≫≫

スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

ベロが頭を支える

歯が噛み合わないとか
歯が浮くとか
どこか1本だけ当たるとか...

歯にまつわる症状をお持ちの方が
歯医者さんにかかっても
「噛み合わせに問題はありません」
と言われることも少なくないようです。

多少患者さん自身に不満もあるようですが、
不必要に削られたり
反対に盛られたりするよりは
はるかに良かったと思います。

知ってる歯科医の方もいらっしゃいますが、
肩コリの症状として歯の問題が起こることは
珍しくないように思います。

反対に、くいしばることで肩コリや頭痛が起こることも珍しくありません。

そういう方には
「上下の奥歯に隙間を作ること」
を意識して実践してもらうことで
肩こり頭痛が軽くなったりもします。

さらに、
「ベロ(舌)で上顎を支えている」
ことも確認が必要です。

首の上に乗っかった頭が前に落ちないように
首の後ろにある筋肉が引っ張るのと同時に
ベロが頭の前側を支えます。

ベロの支えが無ければ
首の後ろが頑張るしかないわけで
そりゃあ肩も凝りますわね。

ベロが下顎の方に収まっていて
上顎を支えていない方が、
案外いらっしゃるかもしれません。

具体的に支えている場所はと言うと
上の前歯の後ろ側にベロを当てて
後(ノドの方)にベロを下げていくと
天井が高くなるところの
境目あたりでしょうか。
(厳密に考えすぎないでくださいね)

そのあたりにベロがくっついて
頭を支えられるようになると
肩コリが楽になるかもしれませんよ。

肩コリ 噛み合わせ 歯が浮く 整体

リフレ宮の森 ご予約カレンダー ≫≫

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

スマホ指

スマホにまつわる症状は「スマホ首」だけかと思ってたら
「スマホ指」なんてのもあるらしいです。

ちなみに「スマホ首」は、
スマホを見るために思いっきり下を向いて
首が前に曲がって頭が落ちているような状態で、
肩・首の痛みやら、頭の痛みなどなどに
症状が発展したものです。

で、「スマホ指」は何かというと
親指の付け根の痛みやら
親指を動かすための腱の炎症やらを含めた
一連の症状のことらしいです。

ま、単純に腱鞘炎って言われているかもしれないし
ドケルバン病と診断されているかもしれません。

自分でも診断できて、
方法は上記のリンク先にもあります。

この病気でなくても
同様にして痛みが出る場合があって
肩から上腕、前腕を通って
親指に連結している筋膜ラインがあり、
その途中あたりに動きの制限があっても
親指に痛みが出たりすることがあります。

病院を受診してもはっきりしないと
リフレ宮の森を訪れる方もいらっしゃいます。

どことは言わず、カラダの悩みお受けしていますよ^^

腱鞘炎 スマホ指 スマホ首 ばね指

リフレ宮の森 ご予約カレンダー ≫≫

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

肩が上がらない

「整形で毎月ヒアルロン酸注射してもらってるんだけど、良くならないねぇー。」
と、去年の秋から3か月に一度いらっしゃる方。

「いよいよ変だからセンセにみてもらおうと思ってさ。」
ともおっしゃいます。

ついでに首スジだ、腰だ、背中だ、とも..

脚やらお腹やら脇のあたりやらを施術して
「あぁー、上がるようになったし、スッキリしたわ。」と。

「これはやっぱり、また来た方が良いんでしょ?」.
と、おっしゃるので、
「いつ来れますか?」
「・・・」
「3か月後じゃダメだと思いますよ^^」
「だよね。来月来るようにするわ。」
「はい。お待ちいたします^^」

多分次の来院は、お盆過ぎww

五十肩 四十肩 腰痛 整形 注射

リフレ宮の森 ご予約カレンダー ≫≫

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

膝が曲がらない

昨年夏に膝の前十字靭帯の断裂が見つかり
(いつ断裂したか定かでないそうです)
再建手術をされたそうです。

膝を支えるモモの筋肉(大腿四頭筋)が落ちてしまい
筋トレをしたいのだけれど膝がスムーズに曲がらない。

そんな悩みをお持ちでした。

触診すると、
膝周囲の組織にテンション(張力)のアンバランスがみられました。
前十字靭帯再建手術の影響なのかどうかは不明ですが、
靭帯を含めた筋膜組織の緊張状態をリセットすることで
スムーズな曲げ伸ばしが可能になりました。

膝の内側と外側の緊張状態がバランスするポジションをしばしキープして、
均衡が取れたらゆっくり戻ります。
外側側副靭帯テクニック

曲げる方向に抵抗が強く、伸ばす方向では楽なので、
関節を伸ばす方向でバランスさせて均衡を取り戻します。
十字靭帯テクニック

どちらも楽な位置でポジションをキープするだけなので
関節周囲には一切無理が掛からず均衡を取り戻せます。


============================


このようなテクニックの勉強会を毎月第3日曜日に開催中です。

4月15日は、脊柱の椎間関節の機能異常を解消する
マッスル・エナジー・テクニックを行います。

整体技術ワークショップ≫≫
参加申し込みカレンダー≫≫

リフレ宮の森 ご予約カレンダー ≫≫

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Refre

Author:Refre
毎日頑張るアナタのために
リフレ宮の森

機能異常を起こした筋肉を蘇えらせ
ツライ症状を改善する!


FaceBookに「白幡克治」と「リフレ宮の森」のページがあります。気軽にご訪問下さいませ^^

最新記事
カテゴリ
リンク
リフレ宮の森のオススメ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア