コアのエクササイズ

コアのエクササイズ・・・

思い浮かぶのは腹筋でしょうか(笑)
でも、腹筋ってコアの一部なんですよね。

じゃあ、コアって何?
ってなりますよね。

身体に一本通っている軸

余計にわかりずらいでしょうか^^;

フラフラしない。
でもガチガチに固まっていない。
滑らかに動くことが出来る。
力が入ってないようだけどヘニョヘニョしない。
押されても倒れない。
体が自分のコントロール下にある。
思い通りに動ける。
凍結路面を歩きやすくなる。
   ・
   ・
   ・

体の軸が整っていると
そんな動きが出来るでしょうか。

動き以外では、
肩こり腰痛になりずらく
多分浮腫みずらいかもしれません。


3月2日木曜日から始まる
ストレッチ&エクササイズ

ストレッチポールで背骨周辺を緩めてから
コアを意識したエクササイズを行います。

対象者は、
固いカラダを何とかしたい方
運動する機会の少ない方
デスクワークなどで動くことの少ない方
肩こり腰痛に悩む方(痛みがある場合は参加できません)
など、身体を緩めて動きたい方。

初回は多分緩い感じになるかと思います。
というか、緩めることが中心かも^^

気になる方は
0800-900-4281(フリーコール)まで
お問い合わせくださいませ。

集合18時30分
45分間のエクササイズ
19時30分終了
定員 5名(2名以上の参加申込で開催します)
参加費用 1500円

ashiyubi_spread.png
足を緩めて床にしっかり立つ。
そんなエクササイズもあります。
スポンサーサイト

テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

アフターケアということ

先日参加したセミナー
JCCA岩崎会長による「アフターケアについて」

この中で紹介された「アフターケアの5本柱」
・ストレッチ
・アイシング
・マッサージ
・食事
・睡眠

スポーツでもダンスでも
運動(トレーニングやレッスン)の後に行うアフターケア(メンテナンス)のことです。


「じっくり時間をかけてストレッチする選手なんて見たこと無い。」
と岩崎会長も仰っていましたが、
練習やトレーニングはガッツリするけど
ストレッチは中々してもらえない。
(でも、それではダメだから、
なんとかアフターケアをやってもらいたくて
ストレッチポールなどのツールが生まれたそうです。)

たとえじっくりやらなくても
その日沢山使ったところだけでもストレッチする。
使えば緊張が高まって短くなるから
短くなった分だけ元に伸ばす。
せめてその位はやって欲しいですよね。

アイシングに関しては、
ギリギリまで追い込んだ時には必要ですが、
通常は必要ないでしょうね。

マッサージ
これもストレッチと同様に大事です。
運動後、エクササイズ後のアフターケア不足では
少しくらいストレッチしても
高まった筋肉の緊張は抜けません。
気が付かないうちに筋肉が固くなり
柔軟性やパフォーマンスが下がってしまいます。
それを防ぐためにも
自分の手でマッサージしたり
定期的にプロにかかることも必要ですね。

食事はバランスです。
一日に必要な30品目の食品…
でも、無理ですよね。たぶん…
2日間6回分くらいの食事で網羅するなら
何とかできるかもしれませんよね。
「昨日肉一杯食べたから、今日は野菜を多めに。」とかね。

睡眠は時間の長さばかりじゃないんですよね。
よく言われるゴールデンタイム
夜10時から翌2時まで
この時間が一番体の修復に適しています。
この時間に休息していることが大事ですよ。

なぜ?アフターケアが必要か?

運動すれば筋肉などの組織が壊れる
その後スムーズに回復させないと
ダメージとして残り不調の原因となる。
(壊れて修復するのが新陳代謝です)

筋力が発揮できない
関節が固くなる
バランスが悪くなる
瞬発力が下がる
選手生命が短くなる
などなど…

アフタイケアが上手にできないと
運動するほど不健康になる。

そんなことにならないように
いつまでも健康で良いパフォーマンスでいられるように
少しでもいいからアフターケアをする。

自分で足りない部分は
プロの手を借りる。

大事ですね^^

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

「ダンサーのためのセルフボディメンテナンス」冊子完成のお知らせ



昨年春から作成し始めた冊子がようやく完成しました^^;

これで日々のセルフメンテナンスの手助けになれると思います。

当初、イラストを使ってストレッチやセルフマッサージを
お伝えしようと思っていました。
TAMMY - WIN_20150708_222802
こんなイメージでしたが
イラスト作成がなかなか思うよう進まず・・・^^;

昨秋、方針を転換して実写版でいくこととし、
バレエ講師でピラティスインストラクターでもある
池江リナさんと
夢十(ユジュ)主宰、ヨガインストラクターである
十川シズ香さんをモデルにお願いし
年末年始にかけてブログで紹介していました。
  ブログ版 ストレッチ法インデックス ≫≫

さらに、以前からあるテニスボールマッサージ&ストレッチも加え
内容をバレエ講師の方や
友人のアメリカ在住アスレチックトレーナーにチェックしてもらい
ようやく編集が進み完成しました。

ポイントは、
難しくなく
やりやすく
手軽に取り組めて
効果的なこと
です。


目次一覧は
mokuji.png

各パートの拡大は
mokuji_st.png
mokuji_ms.png
です。


一部を紹介しますと

ストレッチでは
筋肉名やどこの部位かを示し
おススメする方法と別法
間違ったやり方を掲載しました。

self_body_mainte_gmst.png

また、一般に出回っていることとの違いも載せています。

self_body_mainte_kaeruashi.png

セルフマッサージでは
テニスボールなどを使ったもの以外に
自分の手で自分のカラダに触れる部分もあります。

self_body_mainte_ashiyubi.png


厚口の用紙で両面印刷し店頭にあります。
hyoshi_3.png

料金は1冊800円

リフレ宮の森 ウェブショップでは、

ダウンロード版(ご自分で印刷していただきます) 500円

製本版(送料込み) 1,000円

とさせて頂いております。

ぜひ、ご利用くださいませ。


テーマ : バレエ
ジャンル : 学問・文化・芸術

後片付け? 先片付け?

日々の疲労を残さないように
一日の終わりに音楽を聴いたり、映画を見たり、読書などで
気分転換なんて良いかもしれません。

肉体的な疲労はどうでしょうか。
例えば、仕事、家事、スポーツ、ダンスなどですね。

寝る前にゆったりと入浴、ストレッチ、マッサージなど良いかもしれません。


スポーツジムでエクササイズ
体育館でスポーツゲーム
スタジオでダンスなど
割と激しい運動などでは、直後のクールダウンとストレッチが効果的です。


運動前に、ケガの予防としてストレッチや準備運動するけど
終った後にクールダウンとストレッチをする方は少ないかもしれませんね。

でも、これがとっても大事なんですよ。

動きの最中は、瞬時に対応できるように筋肉の緊張が高まります。
動きが終っても、この緊張状態は続きます。

緊張が高まった筋肉組織では循環が悪くなり
老廃物が流れ出なくなり
新たな酸素や栄養分が届かない。

疲労回復が遅れ、新陳代謝も遅れます。

で、筋肉が固くなってしまいます。

運動直後のクールダウンとストレッチで
循環を保ち緊張を下げることができるので
筋肉が固くならずに済みます。

良い状態で、次に望めるわけです。

何かした後に、後片付けをする。
何かする前に、残ったものを片付ける。

あなたは、どっち?



スポーツ ダンス バレエ 整体

テーマ : 美と健康!
ジャンル : 心と身体

バレリーナの腰の歪み

子供であったり、大人であったり、あるいはバレエの先生あったり、

ひょっとしたら多くみられる歪みの形かなぁ、

と思わされることが時々あります。

balet.gif

骨盤の右側の骨(腸骨)が外に開きながら頭の方に上がって、

それに伴って、腰の部分の背骨(腰椎)が左凸に曲がる。


骨盤の両側の大きな骨(腸骨)と

真ん中にある背骨の土台の骨(仙骨)をつないでいる関節(仙腸関節)が

スムーズに動かなくなっていたり

腰の部分の背骨(腰椎)の関節が

スムーズに動けなくなってたりします。


原因は何?


と考えたところ、

ターンアウトに使う筋肉が

緊張が高まって縮こまり

骨盤がズレル事にあるようですね。


レッスンの時や自宅で

ターンアウトや開脚の練習をしてると思うんですが、
(たぶん、つま先を外に向けて大きく脚を開く練習では?)

ターンアウトの時に働かせる筋肉はストレッチされていない。

そんな風に感じます。


そんなことないよー!

と思われる方もいると思いますが、

開脚の時に伸ばされているのは足の内側の内転筋ですね。

そのとき、股関節を外に回す(ターンアウトする)筋肉は縮まるけど

ストレッチされている訳ではないんですよね。残念ながら。。。


ターンアウトするときに働く筋肉って股関節のすぐ近くで

外からは直接触れられません。

でも、間接的にマッサージしたり、ストレッチすることは可能です。


それをすることで、

無理なくターンアウトが出来て、

骨盤の歪みや背骨の歪みを予防することも出来ますよね。


そんなケアの方法を

親子で体験しながら身に付けるワークショップを開催します。

↓詳細はホームページで
「明日からできる 家族のための整体ワークショップ」≫≫

1回目 6月5日(木曜日)18時から19時30分
2回目 6月12日(木曜日)18時から19時30分
3回目 6月19日(木曜日)18時から19時30分

3回完結です。


バレエ 痛み

テーマ : バレエ
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

Refre

Author:Refre
毎日頑張るアナタのために
リフレ宮の森

機能異常を起こした筋肉を蘇えらせ
ツライ症状を改善する!


FaceBookに「白幡克治」と「リフレ宮の森」のページがあります。気軽にご訪問下さいませ^^

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
リフレ宮の森のオススメ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア