甲出し

440737572e18f54e8e1c0c6fb506b490_s.jpg

「もう少し、甲が出ませんか?」

アンデオール整体を受ける前や施術が終わってから
そのように聞かれる事があります。

バレエ的な言葉は甲出しなんですが、
実際は足関節(距腿関節【きょたいかんせつ】=足首の関節)が伸びることで、
(解剖学用語では伸展といいます)
足の甲だけがポコンと飛び出る事ではありません。

足首が伸び、
足自体が真っすぐに伸びて
床に立つ。

足の中の筋肉が使え
足の中の関節が柔軟であれば
つま先の床側と踵が近づきます。
(見た目は甲が出ているように見えるでしょうか)

うまく足首が伸びない時は
関節周囲構造(筋膜、過剰骨など)自体に柔軟さが不足
フクラハギ、スネの前と横にある筋肉に動きの制限
筋肉の強さのアンバランス
などが考えられるでしょうか。

施術により動きの制限を解放し
エクササイズで動きと強さを獲得し
必要な動きに近づいていきます。

あくまでその方の状態次第ですが、
直ぐ効果が表れる場合もあれば
しばらく施術とトレーニングが必要になる場合があります。
スポンサーサイト

テーマ : バレエ
ジャンル : 学問・文化・芸術

整体って何ですか?

整体とは?
というコラムをホームページに掲載しました。

では具体的に何やってるか?
というのをこちらに書いてみようと思います。

リフレ宮の森では、「痛みを解決する」ということを掲げています。

痛みにも様々あって
特に、病院に行っても治療対象とならない痛みを扱います。

つまり、病院に行ったけど明らかな診断が無く
鎮痛剤や湿布だけの処方だったという場合の痛みです。

多くの場合その痛みは
筋肉・筋膜などレントゲンで写らない部分が
疲労などで不具合が出て起こります。

傷ついたり、
固まりとなったり、
熱を発生していたり、
水分が抜けていたり、
引き攣ったりした不具合が起きています。

その部分は、多くの場合過敏で
押されたりすると痛みを感じます。

その過敏さを取り除き
密度を下げ
抜けた水分を通して
傷ついた部分が修復できるようにします。

あとは、その方の体の中が頑張って
スムーズに修復されれば完了です。

あれ?まだ具体性が足りませんか?

facia_release.jpg

テーマ : 心と身体のケアを大切に!
ジャンル : 心と身体

合わない、合わせる、合う



札幌洋舞連盟ダンスパフォーマンス2017
の舞台を楽しませて頂きました。

副題に「私は、私のままでいい」とあります。

調和のとれたダンスパフォーマンスの中で
「私は、私のまま」と各個人が光る場面もあれば、
調和が取れないままの「私のまま」が見られた場面も感じました。

ソロで踊る場合はいいのでしょうけれど
群舞の中で個性といえない程まとまりが無い状態は
残念なことになるかもしれません。

曲や振りの解釈
指導への理解
個人として表したいもの

その様な事がらが合わせることを阻んでいるのでしょうか。

全体の調和が取れたパフォーマンスはとても美しく
その中できらりと光るダンサーの個性というものも
とても素敵なものだと思うのですが。。。

テーマ : バレエ
ジャンル : 学問・文化・芸術

超還元ミネラル水の仕様について

今まで還元水素水として「HM+R鉱石パック」を使われていた方に
新たな仕様のお水をご案内しております。

「源流1000」セット
 セット内容 HM+R鉱石 2パック
        千枚岩 約80グラム
        Wミネラル 2枚

 価格は、14000円

今まで水道水1リットルに付き鉱石パックを2パック投入(有効3か月)して頂いておりましたが、
新たなセットでは水道水1リットルに付き鉱石パックは1パック(有効3か月)で
代わりに千枚岩(有効6か月)とWミネラル・プレート(有効6か月)を投入して頂きます。
3か月経過後は、使っていた鉱石パックを取り出し新しいものと入れ替えて頂きます。

千枚岩が不純物や有毒物質などを強力に吸着し
Wミネラルから40種類以上のミネラル分が溶出します。

多くのミネラル分を含み
硬度は300を超えますが
軟水かと思うほど口当たりはまろやかです。

価格もお得になり
今までは6か月分の鉱石パック4パックで18000円でしたが、
新たなセットでは14000円で済みます。

作り方のイメージは下の図を参考にしてみてください。

源流作り方図解

図中のデトックスプラス、pHプラス、パワークラスターなどはオプションです。
詳細は、お問い合わせください。

テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

イカだったり、タコだったり、フィッシュだったり

「センセ、イカ足って知ってます?
わたし、イカ足ですか?」

「えっ!?イカ足ですか?」


その言葉、随分前に聞いた覚えが...
ずいぶん前に知り合いの男子がフットケアセラピストに
「自分、イカ足なんですわ。クッサクなるんですよね。」
と言ってケアしてもらっていたのを思い出し、
チョイとクッサイ足のことかな?なんて思いました...
が、因みにこの方は全然問題なしです!
==== 閑話休題 ====


実は全然違ってて、
足の人差し指の中足骨
(カカトと指の間をつなぐ、甲の部分にある骨)
=第2中足骨
が通常より長い足のことで
(医学的には、「モートン足」と言います)
5本(指は5本あるので)の中足骨の並びを見ると
第2指が飛び出ていて「イカの形」と呼んだらしいですね。
IMG_20170621_142511.jpg
(画像は、トリガーポイント・マニュアルより)

何が問題かと言うと
バレエでは、ルルベの時に飛び出た中足骨に
集中して荷重が掛かるということになります。

一本の骨に体の重さが集中するのだから
第2指の付け根にタコができるわ痛みは出るわ
足がぶれるから親指側と小指側の付け根にも
タコが出来るわ、足首はぐらつくわ、
ということになったりします。
IMG_20170621_142519.jpg
(画像は、トリガーポイント・マニュアルより)

この足で高さを求めると
小指側に傾けてカマ足状態にするか
親指側に傾けてフィッシュ(フィッシュテール)状態にするしか
方法が無いかもしれません。

安全なのはルルベを高くしない事。
につきるかもしれませんね。

ルルベ以外の問題としては、
足がロールインしやすくなるので
上に連鎖してニーイン、骨盤のブレとズレにつながるので
中殿筋などを原因とする腰痛が治りにくかったり、
足首の捻挫をしやすかったり
捻挫の痛みが長引きやすいかもしれません。
IMG_20170621_142552.jpg
(画像は、トリガーポイント・マニュアルより)

一般の対処法としては
親指側に敷物を入れてサポートすることも可能ですが、
バレエでは難しいかもしれませんね。
(出来ないという訳ではありませんが...^^;)
IMG_20170621_142541.jpg
(画像は、トリガーポイント・マニュアルより)



バレエ イカ足 カマ足 フィッシュ インソール

テーマ : バレエ
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

Refre

Author:Refre
毎日頑張るアナタのために
リフレ宮の森

機能異常を起こした筋肉を蘇えらせ
ツライ症状を改善する!


FaceBookに「白幡克治」と「リフレ宮の森」のページがあります。気軽にご訪問下さいませ^^

最新記事
カテゴリ
リンク
リフレ宮の森のオススメ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア